最終更新日:2022/9/15

(株)ワールドインテック【R&D事業部】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 受託開発
  • 化学
  • 薬品
  • 医療用機器・医療関連
  • 食品

基本情報

本社
東京都、福岡県
PHOTO

研究開発職を目指す学生の皆さんに見てほしい先輩情報

匿名
金沢工業大学大学院
工学研究科 バイオ・化学専攻
R&D事業部 研究職
分析・解析からの研究開発支援

現在の仕事内容

電子線・X線を用いた分析、解析から研究開発支援、不良発生の原因調査等を行なっています。分析、解析、報告書作成の業務に加え、新たな分析手法の研究開発を行なっており、スキルアップの機会は非常に多く、日々多くのことを学んでいます。初めは装置担当者の方にしっかり教わり、現在では教える立場になることも多いです。


今の仕事のやりがい

分析結果を報告する際、依頼者や他スタッフから意見を求められることが非常に多く、やりがいを感じます。結果からはわからない過程や結果の解釈等について議論をする事で、一人では気がつかなかったものが見え、原因特定ができた時は非常に嬉しいです。また、そのあと次の機会もお願いしますと言われることも多く、やりがいを感じます。


この会社に決めた理由

研究職に就きたいという思いと、幅広く研究分野に関わりたいという思いからこの職業を選びました。研究分野と聞くと一つのことにのみ焦点を当て、日々仕事を行うイメージが強いですが、こういう働き方があったのかと見つけた時は驚きました。一つの配属先でも出来ることは多く、日々邁進しています。


これまでのキャリア

研究室では無機材料の合成からXRD、SEM等で解析を行い、新規材料開発をしていました。現在の配属先でもX線や電子線を用いた分析、解析を行っています。長年経験を積み、担当装置の指導者になるに至っています。分析結果の報告書作成まで行うことで、他スタッフがまとめる場合や、報告後に依頼者にて多くの結果と考察する場合にどのようなデータが必要なのか等、期待以上の結果を出すにはどうすればいいかを考えながら仕事を行なっています。


先輩からの就職活動アドバイス

就職活動は自身を振り返る事が多いと思います。自分がやりたい分野、働き方、自分の適正など多くの項目がありますが、自身の原点に立ち返って就職活動を行う事が重要です。悩み事が出てきた時、客観的に自身のことを捉えてみてください。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)ワールドインテック【R&D事業部】の先輩情報