最終更新日:2021/10/29

(株)スーパーバリュー【東証JASDAQ上場】

  • 上場企業

業種

  • スーパーマーケット
  • ホームセンター
  • 専門店(食品・日用品)
  • 給食・デリカ・フードビジネス
  • 専門店(その他小売)

基本情報

本社
埼玉県
資本金
3億7,435万円
売上高
797億円(2021年2月)
従業員
427名(パート含め2,541名)(2021年7月末)

埼玉・東京・千葉に食品スーパーとホームセンターを展開する「店舗主導」の会社!あなたが考えた売場でお客様を笑顔に!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
店舗主導主義のスーパーバリューでは、現場スタッフが主役!「お客様に喜んでもらえるためにはどうしたらいいだろう?」と考え、主体的に売場づくりを進めている。
PHOTO
地域ごとに異なるニーズを汲み取り、スピーディに品揃えと価格に反映させていくことで、お客様満足度のアップにつなげている。そのために現場目線は欠かせない。

人々の「食」を支える。自分で考えて売場をつくるから、その実感も大きい。

PHOTO

失敗しても、そこから学ぶことは大きい。「失敗を恐れないでチャレンジすることと、うまくいかなかったら別の方法を考えることが大事ですね」

私は就職活動中、人の生活に欠かせない「衣食住」の中でも、特に重要な「食」を支える仕事に就きたいと思っていました。食に関する仕事は色々ありますが、その思いを実現できるのは消費者に一番近い小売業だと考え、その中でも様々な商品を扱うことができる食品スーパーへの就職を志望しました。スーパーバリューを選んだのは、お客様第一主義で地域社会に貢献するという理念に共感したからです。私は「言われたことをその通りやるのではなく、自分で考えを活かせる仕事がしたい」と思っていたので、現場の社員が自ら考えて売場をつくる「店舗主導主義」の考え方も魅力的でした。

私は入社以来、調味料など生鮮以外の食品を幅広く扱うグロッサリ部門で働いています。心がけていることは、地域ごとに異なるお客さまのニーズをつかむため、自分の目でしっかりと見て、その地域の特性を理解することです。私の所属店舗ではご年配のお客様が多く、目新しいものよりも、長い間多くのお客様に支持されているような定番品が喜ばれます。また、わかりやすく買いやすい売場になるように、あえて商品を絞るなどの工夫もしています。入社2年目からはグロッサリの商品を扱う仕事だけでなく、アルバイト採用の面接や、業者さんと連携を取り店舗設備の不具合を解消するなど、幅広い仕事を任せてもらえるようになりました。このように、早くから店舗マネジメントの仕事に携われるのも大きな魅力です。

店舗主導主義のスーパーバリューでは、自ら考えて動くことが求められます。そのため悩むこともありますが、店長や先輩が気軽に相談に乗ってくれるので、一人で抱え込むようなことはありません。例えば、店長と売場で顔を合わせた際に、「季節商品は切らさないようにね」とその場でアドバイスをくれたり、普段の仕事を通じて成長することができます。また、本を読むなど、自ら学ぶようにもしています。

私が掲げている目標は店長になること。なぜなら、店長をやってみて初めて、食品スーパーの仕事を本当の意味で理解できると思うからです。もし自分が店長になったら、地域社会から最も支持されるお店をつくりたいですね。そのために、まずは今いる場所で経験を積み、お客様に必要とされるお店づくりに全力を尽くすことが大事だと考えています。よい商品をより安くご提供することで社会に貢献していきたいです。
(グロッサリ部門 田中さん)

会社データ

事業内容
<食品スーパー事業>
・グロッサリ
(食品、米、酒、日配、菓子、飲料等)
・青果
・精肉
・鮮魚
・惣菜
・ベーカリー

<ホームセンター事業>
・DIY
(木材、工具、金物、塗料、資材等)
・リフォーム
・園芸、エクステリア
(苗・花木、用土・肥料、除草剤等)
・ペット用品
(フード、シーツ、トイレ、衣料等)
・レジャー、自転車
(カー・アウトドア・スポーツ等)
・家電製品
(照明、生活家電、音響等)
・インテリア
(収納、カーテン、敷物、寝具等)
・ホームファッション、家具
(テーブル、ソファ、ベット等)
・日用雑貨
(洗剤、紙類、マスク、家庭用品等)
・文具・玩具
(事務用品、おもちゃ、ゲーム等)
・くすり、化粧品
本社郵便番号 362-0034
本社所在地 埼玉県上尾市愛宕3丁目1番40号
本社電話番号 048-778-3222
設立 1996年3月
資本金 3億7,435万円
従業員 427名(パート含め2,541名)(2021年7月末)
売上高 797億円(2021年2月)
事業所 埼玉/東京/千葉に34店舗を出店中!
今後もドミナント戦略で、
首都圏を中心に出店予定です。

■埼玉県(19店舗)
・草加店
・越谷店
・戸田店
・春日部武里店
・上尾愛宕店
・川口前川店
・入間春日町店
・見沼南中野店
・中浦和店
・朝霞泉水店
・飯能店
・春日部大場店
・上尾小泉店
・川口伊刈店
・春日部小渕店
・大宮三橋店
・卸売パワーセンター岩槻店
・南浦和店
・上尾緑丘店

■東京都(12店舗)
・練馬大泉店
・杉並高井戸店
・荒川一丁目店
・志茂店
・等々力店
・府中新町店
・国立店
・西尾久店
・品川八潮店
・福生店
・八王子高尾店
・世田谷松原店

■千葉県(3店舗)
・南船橋店
・幕張西店
・松戸五香店
売上高推移 2011年 479億円
2012年 529億円
2013年 577億円
2014年 590億円
2015年 602億円
2016年 684億円
2017年 735億円
2018年 739億円
2019年 758億円
2020年 766億円
2021年 797億円
経営理念 「顧客支持No.1店舗の拡大と維持」

【モットー】
■お客様第一主義の徹底
■よい商品をより安く
■顧客満足度の高いサービスの提供
働き方改革への取り組み スーパーバリューでは、
政府主導の「働き方改革」の実現に向け、
1カ月単位の変形労働時間制の導入、
残業の抑制、年次有給休暇の取得奨励等、
積極的に「働き方改革」を進めています。

お客様のニーズが多様化している中、
目まぐるしい変化に対応し、
お客様からご支持いただくためには、
多様な考え方を持った人材が活躍できる、
そんな会社にしていく必要があります。

雇用形態に関わらず、従業員の皆さんが、
楽しく・活き活きと働けるような、
“働きやすい職場づくり”を進めることで、
一人ひとりの働きがいと、
お客様サービス向上につなげていきたい、
スーパーバリューでは考えております。
会社の特徴1(店舗主導) 『自分のアイデアを形にできる!』

当社は「店舗主導主義」の会社です。

そのため、店舗スタッフは、
「いかにお客様のお役に立てるか」を、
意識しながら、品揃え、価格などを、
自分で考え、アイデアを出し合い、
実行に移しています。

そのため、自分達のアイデアが、
「ありがとう」という感謝のお言葉や、
売上や利益につながった時の達成感は、
とても大きなものとなります。

このように「店舗主導主義」は、
お客様の満足度だけでなく、
従業員の満足度にもつながっています。

ある若手先輩社員は、
「自分で考える力が身に付きました」
そんな風に話してくれました。

自分自身を育てることのできる、
環境であるといえます。
会社の特徴2(社風) 『アットホームで助け合う雰囲気』

各店舗ごとにカラーは異なりますが、
共通して言えるのは、
従業員間の垣根があまりなく、
アットホームな雰囲気であること。

ある若手先輩社員は、
「職場のパートさんは、
 自分の両親と同世代で、
 お父さんお母さんのようです。 
 配属の際は、わが子のように、
 あたたかく受け入れてくれました」
と話してくれました。

当社の仕事はチームプレイです。
地域一番店を確保するためには、
店舗一丸となって、
仕事に取り組む必要があります。

そのため、お互いに協力し、
助け合う雰囲気があるのです。
会社の特徴3(地域密着) 『埼玉・東京・千葉で働ける!』

当社はドミナント戦略で、
埼玉・東京・千葉などの、
首都圏に限定し、出店しています。

この戦略により、会社としては、
安定的な売上が見込めるなどの、
メリットがあります。

これを従業員目線で見ると、
「地域密着で働ける」
というメリットになります。

将来のライフプランが描きやすく、
「両親の近くで働きたい」
「家族との時間を大切にしたい」
といった思いを大切にできます。

また、働く意味は人それぞれですが、
「自分が育った地域に貢献できる」
「身近な人を幸せにできる」
という思いをモチベーションにし、
働いている先輩社員もいます。
沿革
  • 1996年
    • 3月
      埼玉県大宮市(現さいたま市見沼区)に(株)大川ホームセンター設立

      7月
      「大川ホームセンター草加店」営業開始
  • 1996年
    • 8月
      「大川ホームセンター越谷店」営業開始
  • 2004年
    • 6月
      本社をさいたま市大宮区に移転
  • 2005年
    • 3月
      社名を(株)スーパーバリューに変更
      ストアブランドを「スーパーバリュー」に統一
  • 2008年
    • 2月
      ジャスダック証券取引所に株式を上場(現 東京証券取引所JASDAQ)
  • 2011年
    • 7月
      埼玉県上尾市に本社移転
  • 2017年
    • 9月
      埼玉県春日部市に「春日部小渕店」を新規出店

      10月
      さいたま市岩槻区に新業態店舗「卸売パワーセンター岩槻店」を新規出店

      さいたま市大宮区に「大宮三橋店」を新規出店

      12月
      さいたま市南区に「南浦和店」を新規出店
  • 2018年
    • 3月
      千葉市美浜区に「幕張西店」を新規出店

      6月
      埼玉県上尾市に「上尾緑丘店」を新規出店
  • 2019年
    • 7月
      東京都世田谷区に「世田谷松原店」を新規出店

      9月
      千葉県松戸市に「松戸五香店」を新規出店

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 21時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 5名 6名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.3%
      (230名中3名)
    • 2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)スーパーバリュー【東証JASDAQ上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ