最終更新日:2022/6/22

日本原燃分析(株)

  • 正社員

業種

  • サービス(その他)
  • ガス・エネルギー
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 環境・リサイクル
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)

基本情報

本社
青森県
PHOTO

分析作業員としての誇りを持ちながら業務に取り組んでいます。

成田 颯人
青森職業能力開発短期大学校
電気エネルギー制御科卒業
再処理分析部 工程分析課

現在の仕事内容

工場内の様々な作業工程で発生する廃液などの分析業務を行っています。放射性物質を含む試料を取り扱っているため、遠隔操作が行える設備で分析作業を行っており慎重な作業を求められます。24時間365日、依頼された試料の分析を行う必要があるため、私の部署は3交替勤務となっています。そのため、時間管理、体調管理には特に注意しています。当日になってみないとどんな分析依頼が入るか分からないこともあるため、どんな依頼でもすぐに作業に取り掛かることが出来るよう事前に設備や装置の健全性の確認をしっかりと行っておくこと、測定にかかる時間などを考慮して優先順位をつけ作業を行うことも大切になります。


成長を感じる瞬間

私は入社してまだ浅いですが、数多くある分析の中でまだ一部の分析しか行えるようになっていません。経験の少ない、またはしたことのない分析には中々上手く取り組めていないのだと痛感させられます。しかし、そんな中でも毎日少しずつ経験を積み、以前の自分では出来なかったことが出来るようになったと感じる瞬間が一番嬉しいです。分からない事や出来ない事を教え、サポートしてくださる先輩方には本当に感謝しています。今年、私の所属部署に新入社員が1名配属されたので、これからは先輩たちのように後輩をサポートしていきたいと思っています。


この会社に決めた理由

2011年3月11日の東日本大震災がきっかけで、少しずつ社会貢献や日本のエネルギー事情について考えるようになりました。就職活動の際自分が何をしたいのかもう一度考えた時、やはり社会貢献をしたいという思いと、できれば学生時代学んだことを活かしたいという思いがあり、当社が選択肢にあがりました。
 学生時代の先輩が当社に就職したので直接話を聞いたところ、安全で確実な工場の運転には分析業務というサポートが欠かせないこと、やりがいを持って働ける会社だということが分かり、応募しました。今では分析作業員としての誇りを持ちながら業務に取り組んでいます。


就職活動のアドバイス

就職活動で大切なことは、まず自分が何をやりたいかだと思います。妥協して仕事を選んでも、働くことが苦痛になって辞めてしまうことも多いと思うので、とにかく早い段階でやりたいことを見つけておきましょう。焦らずに自己分析をしたり、企業説明会に出たり、やれることは色々とあります。入社希望の会社の先輩社員から生の声を聞くのも手だと思います。自分と会社を良く知り、どう動くかを考えて、頑張ってもらいたいです。


トップへ

  1. トップ
  2. 日本原燃分析(株)の先輩情報