最終更新日:2022/6/22

日本原燃分析(株)

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • サービス(その他)
  • ガス・エネルギー
  • シンクタンク・マーケティング・調査
  • 環境・リサイクル
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)

基本情報

本社
青森県
PHOTO

分析工程を円滑にサイクルさせる、縁の下の力持ち的な存在です

畠山 阿覧
2020年
23歳
山梨学院大学
法学部 法学科
再処理分析部 廃棄物管理課
放射性廃棄物の搬出、運搬、点検業務

この会社に決めた理由

私は以前から普段の生活で関わることのできない分野、かつスケールの大きい仕事に携わりたいと考えていました。その中で青森県出身の私にとって、日本原燃の知名度は抜群。親会社を調べていく中で、当社のことを知ったのです。原子力に関しては、ニュース等で耳にした程度でしたが、私の中に未知の分野にチャレンジしてみたいという思いが強くありました。当社が日本原燃をサポートする立場である点にも惹かれました。私自身、高校・大学とラグビー部に所属し、自分のサポートプレーでまわりを引き立たせることに喜びを感じていたからです。仕事でも同じような活動ができるのは願ってもないことと思い、当社への入社を決めました。


現在の仕事内容

廃棄物管理課では主に分析業務で発生した放射性廃棄物の「搬出」、それらを収納する特殊な容器の「運搬」「点検」という3つの業務をタイムスケジュールに沿って進めています。直接分析業務に携わることはありませんが、分析建屋内で発生する廃棄物は、誰かが管理しなければ溜まっていく一方です。当然、分析業務にも支障が生じるでしょうし、建屋内もきれいな方がみなさん働きやすいと思います。目立たないけれど、とても重要な仕事だと誇りに思っています。また私たちの仕事では、1人では遂行することができないため、チームワークが求められます。年齢や役職に関係なく全員が協力し合って進めるとともに、スキルアップも図っています。


今の仕事のやりがい

仕事のやりがいは、技術の向上を感じた時に感じます。床上操作式クレーンを扱う作業があるのですが、私はなかなかうまくできませんでした。動かすのはボタン1つでも、狭い部屋の中でまわりの壁や機器との接触を避けて動かすのは簡単ではありません。その操作を自分で考えたり、先輩たちのアドバイスをもとに経験を積むことで、少しずつですが上達してきていると実感できる点は魅力です。ベテランになると次の作業へ移るスピードも早く、まわりの仲間たちへの声かけも的確です。私も早くその域に達したいと思っています。また裏方的なこの仕事自体、サポート役をめざしていた私には最適であり、その点でも充実感を得ています。


これからの夢や目標

現状に満足せず、常にレベルアップすることです。2~3ヶ月ほど前に小さなミスをしてしまい、その時にある先輩から「毎日が初心者」という言葉を教えていただきました。この言葉には仕事でもプライベートでも、初心者だった頃の気持ちを忘れずに取り組んでほしいという願いが込められています。どんなことでも「慣れ」は良くありません。特に仕事では重大なミスや災害につながります。どれだけ経験を積んでも初心者の気持ちを忘れず、向上心を持って取り組んでいこうと考えています。そして先輩のように周囲に目配り、気配りができる人材になるとともに、自分なりのスタイルを確立させるのが目標。私生活では幸せな家庭を持つことが夢です。


就職活動中の学生へメッセージ

就職先を選ぶことは人生において、いくつかある大きな選択の1つです。その選択を後悔しないよう、たくさん悩み、たくさん考えてみてください。そうすることで入社後のギャップが減り、有意義な日々を送ることができると思います。就職活動の軸は、進めていくうちに決まってくるものですし、まずは就職の際に何を大切にしたいかを思い浮かべるといいでしょう。そして説明会では、気になったことを積極的に質問してください。そうした活動の中で明確な軸が見えてくれば、エントリーシートや面接の場でも、自分をアピールしやすくなるはずです。就職活動ももちろんですが、貴重な学生生活そのものを満足できるようにしていただければと思います。


トップへ

  1. トップ
  2. 日本原燃分析(株)の先輩情報