最終更新日:2022/1/12

田中貴金属グループ[グループ募集]

業種

  • 非鉄金属
  • 金属製品
  • 化学

基本情報

本社
東京都
資本金
5億円
売上高
1兆4,256億円(2020年度) *各社の売上高は非公開
従業員
5,138名(2020年3月31日)

創業136年の輝き!貴金属のリーディングカンパニー

会社紹介記事

PHOTO
未来を担う貴金属を扱う当グループの仕事では、最先端の技術に触れることができます。
PHOTO
個人の資産を形成するゴールド。当グループでは資産商品の売買を行っております。

地球の未来は貴金属の活躍にかかっています!

PHOTO

どの分野においても貴金属は欠かせない存在。貴金属を通じて美しい地球の未来に貢献します!(貴金属8元素のキャラクター)

皆さんは「田中貴金属」という会社名を聞いて、「ジュエリーを扱う会社かな…」と想像される方が多いのではないでしょうか。
もちろん当グループでは、ジュエリーとしての貴金属や地金としての資産用商品も扱っています。しかし、最も力を入れてきたのが産業用製品の開発・製造です。
例えば、皆さんが毎日使用しているスマートフォンやパソコン、自動車などにも、当グループの貴金属製品が使用されています。さらに、今最も注目を集めている新エネルギーや、医療分野にも私たちの技術は大いに注目されています。
当グループは創業以来、136年間貴金属の可能性を追求し続け、貴金属の様々な産業用製品をいち早く提供することで、技術立国である日本を牽引してきました。さらに21世紀においては、貴重な資源である貴金属のリサイクルやリユースを推進し、人々が安心して暮らせる社会の実現に向けて取り組みを進めています。

■不断の探求心で暮らしの安心と安全を支えています

現在注目を集めている環境・医療分野の開発に関してご紹介しましょう。
例えば、自動車業界で最もアツいのは燃料電池車です。ここにも貴金属が欠かせません。当グループの中で燃料電池用触媒はトップシェア製品の一つであり、実に世界シェア46.9%(出荷量)※を占めています。又、従来の自動車にもCO2削減に貢献が期待される、排ガス浄化触媒やディーゼル排気触媒などにも使用されています。
医療分野においては、「金」はコロイド状、つまりナノサイズの粒子になると赤く発色する特性を活かして、体外診断キットとして利用されています。たとえばインフルエンザや前立腺ガンなどをはじめとする病気の診断キットや近年流行しているジカウイルスを検出する試薬も開発。その他、がん治療に欠かせない“放射線マーカー”にも、照射精度を上げるために金が使用されています。

このように貴金属は、数十年前までは想像もつかなかったような未知の分野で活用され、暮らしの安心と安全を支える役割を担っているのです。
田中貴金属グループは、時代の先を読む先見性と粘り強い探求心で、これからも地球の未来に貢献し続けていきます。
※『環境・エネルギー触媒関連市場の現状と将来展望2015』発行元:富士経済

会社データ

事業内容
■貴金属(プラチナ、金、銀、パラジウムなど)を素材とする
 各種産業用貴金属製品の技術開発・製造・販売
■貴金属地金の輸出入及び販売
■貴金属のリサイクル
■ジュエリー、工芸品の販売
■プラチナ、金製品の買取(RE:TANAKAなど)

PHOTO

シンガポールのラボは先端技術の開発拠点!!

本社郵便番号 100-6422
本社所在地 東京都千代田区丸ノ内2-7-3 東京ビルディング22階
本社電話番号 03-6311-5511
創業 1885(明治18)年
設立 1918年
資本金 5億円
従業員 5,138名(2020年3月31日)
売上高 1兆4,256億円(2020年度)
*各社の売上高は非公開
平均年齢 39.9歳(グループ全体)
平均勤続年数 14.6年(グループ全体)
募集会社 TANAKAホールディングス(株)
田中貴金属工業(株)
田中電子工業(株)
日本エレクトロプレイティング・エンジニヤース(株)
田中貴金属ジュエリー(株)
募集会社1 正式社名 /TANAKAホールディングス(株)
〒100-6422
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング
TEL 03-6311-5511
設立   /1918年(創業/1885年)
資本金  /5億円
事業内容 /田中貴金属グループの中心となる持ち株会社として、
      グループの戦略的かつ効率的な運営とグループ各社への経営指導
代表者  /代表取締役社長執行役員  田中 浩一朗
本社所在地/東京
募集会社2 正式社名 /田中貴金属工業(株)
〒100-6422 
東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルディング
TEL 03-6311-5511
設立   /1918年(創業/1885年)
資本金  /5億円
事業内容 /貴金属地金(プラチナ、金、銀、その他)および
      各種産業用貴金属製品の研究開発と製造、貴金属の回収・精製
代表者  /代表取締役社長執行役員  田中 浩一朗
本社所在地/東京
募集会社3 正式社名 /田中電子工業(株)
〒842-0031 
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町吉田2303-15
TEL 0952-53-2345
設立   /1961年
資本金  /18億8,000万円
事業内容 /各種ボンディングワイヤの製造、世界中に技術サービス業務を提供
代表者  /代表取締役社長執行役員 井関 茂
本社所在地/佐賀
募集会社4 正式社名 /日本エレクトロプレイティング・エンジニヤース(株)
〒254-0076 
神奈川県平塚市新町5-50
TEL 0463-32-8131
設立   /1965年
資本金  /1億円
事業内容 /セルレックス金属・卑金属めっき液、
添加物および表面処理関連薬品・ウェハめっき装置類の
開発、製造、販売、輸出
代表者  /代表取締役社長執行役員 中之内 宗治
本社所在地/神奈川
募集会社5 正式社名 /田中貴金属ジュエリー(株)
〒104-0061
東京都中央区銀座1-7-7
TEL 0463-32-8131
設立   /1926年
資本金  /3億8,000万円
事業内容 /貴金属ジュエリーの販売
     [ゴールド・プラチナジュエリー、インポートジュエリー、宝飾品、
     ブライダルジュエリー、工芸品、地金・コイン、リフォーム、各種記念品]
代表者  /代表取締役社長執行役員 田中 和和 
本社所在地/東京
沿革
  • 1885年
    • 両替商「田中商店」として日本橋北島町(現在の日本橋茅場町)で創業
  • 1889年
    • 白金の工業製品の国産化に成功
  • 1892年
    • 貴金属装身具卸「清水商店」(現在の田中貴金属ジュエリー)が山崎亀吉により東京浅草で開業
  • 1907年
    • 東京勧業博覧会(上野公園で開催された)に理化学用白金器具を出品し表彰される。電球ステム白金極細線加工に成功。オスミリジウム(※)精錬の国産技術確立
      ※オスミウム(Os)、イリジウム(Ir)、ルテニウム(Ru)及び白金(Pt)を含有する自然合金
  • 1918年
    • 7月31日株式会社組織となる
  • 1921年
    • 通信機用接点材料製造開始
      金ニッケル歯科合金注射針製造に成功
  • 1923年
    • ソ連(当時世界の白金の70%を産出)と白金・パラジウム販売の東洋における総代理店契約を締結
  • 1930年
    • 本格的な白金の工業用需要開発に乗り出す
  • 1943年
    • 田中貴金属工業(株)に社名変更
  • 1948年
    • 厚生省より歯科用金製造・販売の指定を受ける
  • 1955年
    • クロスバー型電話交換機用接点生産開始
  • 1961年
    • 田中電子工業(株)設立(三井金属鉱業との合弁会社)
  • 1963年
    • 世界的スポーツイベント公式記念メダルの製造
  • 1964年
    • 直径10ミクロン(0.01ミリメートル)の金極細線の初の国産化に成功
  • 1973年
    • 金輸入自由化に伴い金の店頭価格公表
  • 1978年
    • ロンドン地金市場協会(LBMA)のロンドン金市場「公認溶解業者」の資格取得
  • 1980年
    • 「金定額購入システム」取扱い開始
      ロンドン、チューリッヒのグッドデリバリー・バー・プラチナの認定生産者となる
  • 1985年
    • 創業百周年記念「貴金属の科学」出版
  • 1990年
    • (株)山崎から田中貴金属ジュエリー(株)に社名変更
  • 2003年
    • ロンドン金市場「公認審査会社」に任命される
  • 2009年
    • 「ロンドン・プラチナ・パラジウム・マーケット」(LPPM)の公認審査会社に任命される
  • 2010年
    • 田中貴金属グループは純粋持株会社である「TANAKAホールディングス(株)」を中心とする新体制へ移行
  • 2012年
    • ロンドン地金市場協会正会員に認定
  • 2015年
    • 田中貴金属創業130周年
      ロンドン・プラチナ・パラジウム・マーケットの正会員に認定
  • 2016年
    • Metalor Technologies International SAをグループ企業として迎え入れる

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.6年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.8時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.0日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 49名 80名 129名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 49名 20名 69名
    2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

田中貴金属グループと業種や本社が同じ企業を探す。
田中貴金属グループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 田中貴金属グループの会社概要