最終更新日:2022/1/27

(株)明和不動産

業種

  • 不動産
  • 不動産(管理)

基本情報

本社
熊本県
PHOTO

仕事もプライベートも全力!(県外からの就活経験)

佐喜眞 花鈴
2017入社
26歳
沖縄国際大学
産業情報学部
賃貸事業部(店長代理)
お客様のお部屋探し

これが私の仕事

お部屋探しをされるお客様のお手伝いから、契約、鍵渡しまでが私の仕事です。現代では、インターネットの普及により物件自体の情報は世の中に溢れており、どの様な物件があるのかよくご存知のお客様も増えています。しかし、物件毎の契約時の細かな条件・規定などに関しては、ご存知無いお客様も多くいらっしゃいます。そこで、ただご希望の条件をお伺いするだけではなく、お探しの背景や、それぞれお持ちのご事情をしっかり把握し、プロとしてプラスαの提案をすることが大切だと考えています。


だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

お客様より「佐喜眞さんに担当してもらえてよかった。」などのお言葉をいただける度に「この仕事しててよかった。頑張ってよかった。」と思うのですが、お部屋探しでは他社のお部屋もご紹介することがあります。そのため、他社の担当さんと関係を築くことも大切なのですが、毎回担当してくださってた方が、会社の体制が変わるタイミングで、今契約している案件で関わるのが最後というときがありました。 契約書は通常郵送でやりとりしていたのですが、担当さんより「なかなか今後お話しする機会は少なくなりますが、色々と良くしていただきありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。」と手書きでかかれた付箋が契約書と一緒に同封されていました。 短文ではありますが、県外の企業様でお会いする機会もない方からのメッセージだったこともあり、とても嬉しかったですし、これからも仕事を頑張ろうと思えた瞬間でした。


ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

私は接客することが好きなのと、「住まい」や「食」に興味があったので、住宅系や食品系の会社のインターンシップに参加しており、その中の一つが明和不動産でした。明和不動産は不動産業の他にも、さまざまな事業を行っており、常に挑戦し続け、今後も発展していく企業だと感じたのも理由の一つですが、私は、長く仕事を続けられるのは人間関係が1番重要だと考えていた。そのため、インターンシップに参加した会社の中で、1番社内の雰囲気が良く、社員同士の仲の良さが伝わってきたのが明和不動産だったので、この会社なら長く働けると思いました。 実際仕事は大変なことも多いですが、人間関係の良さに助けられて、今も仕事を楽しみながら頑張れています!


入社後に感じたギャップ(魅力的に感じたことや、ここは覚悟してたがいいということ)

仕事内容のギャップはありました。お部屋探しは明和不動産で管理している物件だけでなく、他社の不動産が管理している物件もご紹介して契約いただくこともあるので、他社との関わりが多いのは働き始めて最初に驚いたことでした。 他社といっても、不動産以外にも保険会社、ネット会社、引越し会社等の業種の異なった企業との関わりもあるので、不動産の知識以外も知ることができることも魅力の一つです。


先輩からの就職活動アドバイス!

とにかく楽しむこと!! 就職活動は自己分析や試験を受けるための勉強などで精神的にもきつくなることが多いのですが、そうなってしまうと、自分が待っている力が発揮できず悪循環になってしまいます。そのため、やるときはやる!遊ぶときは遊ぶ!とメリハリをつけてやると気持ちも楽になると思います。 私は県外からの就活だった為、知らない土地での就活は不安なことだらけで、県外就活を諦めかけそうになりましたが、観光しながら楽しく就活をすることで精神も安定し、自分の個性、力を発揮することができました。楽しむことを忘れず、就活頑張ってください。応援してます!


会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)明和不動産の先輩情報