最終更新日:2022/6/29

(株)豊島屋

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)
  • 外食・レストラン

基本情報

本社
神奈川県
資本金
1,200万円
売上高
64億円(2019年9月実績)
従業員
370名(社員 男153・女160 パート 男10・女47)(2021年10月実績)

明治27年(1894年)創業。明治~大正~昭和~平成~令和と時代を超えて愛される「鳩サブレー」を中心としたお菓子を、心をこめてしっかりとお客様の手にお届けします。

  • My Career Box利用中

鳩サブレーの豊島屋 (2022/06/26更新)

PHOTO

みなさん、こんにちは!
鳩サブレーの豊島屋です。

ご質問等は下記の電話・メールアドレスより受け付けておりますので
お気軽にお問合せください。

(株)豊島屋 人事部
TEL  0467-25-7501
E-mail saiyou@hato.co.jp

会社紹介記事

PHOTO
当社の代表菓子である「鳩サブレー」は明治の創業時に生まれました。おかげさまで鳩サブレーは、時代を超えた今でも多くの人にお親しみいただいています。
PHOTO
接客には、一人ひとりのお客様に応じた応対を心がけています。ご来店時には心のこもった接客にもご注目ください。

「すべての人が笑顔になるために・・・」

PHOTO

鎌倉を中心に、神奈川県内・東京都内に店舗展開しています。

経営理念  「すべての人が笑顔になるために・・・」 
・常にお客様の立場になり、お客様に感謝する気持ちを忘れないこと
・豊島屋が鎌倉にあることを忘れずに、そして、そのことに誇りをもつこと
・日々成長できる己であり、成長できる豊島屋でありつづけること

当社社員は「お客様の笑顔」を求めて仕事に向き合っています。
製造に携わる者はお客様がお菓子を召し上がる時の笑顔を、販売を行う者はお客様が笑顔になる接客を目指し日々精進しています。
工場でおいしく焼き上げ、割れないように大切に運び、販売スタッフが丁寧に接客してお客様にお買い求めいただく。
こうしてお客様の手に渡ってようやく1枚の鳩サブレーが完成すると私たちは考えています。
鳩サブレーは創業間もない1897年(明治30年)頃に舶来のビスケットに感動した初代が試行錯誤の末に生み出したお菓子です。
当社にしか作れない鳩サブレーを大切に、そしてこの思いに共感する社員と共に、これからも歴史を重ねていきたいと考えています。

おかげさまで鳩サブレーは鎌倉の代表的な菓子として、お客様に親しまれ続けています。
当社は鶴岡八幡宮の参道、段葛沿いにある本店をはじめ多数店舗展開していますが、今後、店舗数を大きく増やす計画はありません。
当社が目指すものは量の拡大でなく確かな質だからです。近年、豊島屋のシンボルである鳩をモチーフにした「鳩これくしょん」を
発売致しましたが、こうしたグッズ販売も「より多くの方に豊島屋ファンになっていただきたい」という思いからです。
ネット社会の中であっても、店舗販売の充実に力を入れ、明治生まれの伝統の味をしっかり未来へ継承したいと考えています。
その思いのもと、社員一丸となり取り組み続けています。

なお、記録が残っている過去50年で赤字決算は一度もありません。

会社データ

プロフィール

1894年(明治27年)。鎌倉の地で生まれ育ち、鶴岡八幡宮を崇敬していた初代が小さな和菓子屋を創業いたしました。
店を開いて間もない1897年(明治30年)頃、鎌倉に滞在されていた異人さんからいただいたビスケットをヒントに初代が試行錯誤の末、鳩サブレーが誕生しました。関東大震災の地震、火災、津波で店が全壊するも、いち早く新しい店を再建しました。第二次世界大戦では経済統制の元、鳩サブレーの製造を中止していた時期がありましたが、1950年(昭和25年)にようやく鳩サブレーの製造販売を再開しました。以来、神奈川県内、東京都内の百貨店に出店し現在に至ります。これまで、鳩サブレーは大きさもレシピも明治の発売当時より殆ど変えていません。将来にわたり守っていきたい味だと考えています。

事業内容
■鳩サブレーをはじめ、鎌倉を題材とした和菓子の製造販売(各店)
■洋菓子の製造販売とカフェの営業(直営店『豊島屋洋菓子舗 置石』)
■和風喫茶の営業(直営店『豊島屋菓寮 八十小路』)
■当社オリジナルのパンの製造販売(直営店『鎌倉駅前扉店』)
■軽食喫茶の営業(直営店『鎌倉駅前扉店』)

PHOTO

「鳩サブレー」をはじめとした和菓子や洋菓子、パンの製造販売の他、和風喫茶、カフェ、軽食喫茶の営業をしています。

本社郵便番号 248-0006
本社所在地 鎌倉市小町2-11-19
本社電話番号 0467-25-7501
創業 1894年(明治27年)8月10日
資本金 1,200万円
従業員 370名(社員 男153・女160 パート 男10・女47)(2021年10月実績)
売上高 64億円(2019年9月実績)
事業所 本社:鎌倉市小町
工場:鎌倉市内に2カ所(大船・笛田)
店舗:直営店(鎌倉市内7カ所・逗子市内1カ所)
   本店、鎌倉駅前扉店、梶原店、長谷大仏前店、北鎌倉駅前店、逗子店
   置石、八十小路
   百貨店(神奈川県・東京都)
   高島屋(横浜・日本橋・玉川)、三越(日本橋本店・銀座)
   東急百貨店(東横のれん街・たまプラーザ・日吉)、
   小田急百貨店(新宿・町田・ふじさわ)、さいか屋(横須賀、藤沢)、
   大丸東京店、伊勢丹新宿店、西武池袋本店、そごう横浜店、
   大船ルミネ,ラスカ平塚店

   
代表者 代表取締役社長 久保田 陽彦
主な取引先 (株)三越伊勢丹ホールディングス、(株)高島屋、(株)東急百貨店、(株)小田急百貨店、(株)ルミネ、(株)さいか屋、(株)そごう・西武、(株)大丸松坂屋百貨店、(株)京急百貨店、(株)JR東日本リテールネット、日本空港ビルデング(株)、湘南ステーションビル(株) 他
平均年齢 39.7歳(2021年10月現在)
沿革
  • 1894年
    • 鎌倉市雪ノ下にて創業
      古代瓦煎餅を中心に和菓子の製造販売を開始
  • 1897年
    • 鳩サブレーの製造販売を開始
  • 1921年
    • 洋菓子の製造販売を開始
  • 1923年
    • 関東大震災のため全壊
      同年中に鎌倉市小町に社屋新築し営業再開
  • 1941年
    • 戦時下のため休業
  • 1947年
    • 戦後、配給パンの製造により業務再開
  • 1950年
    • 砂糖の経済統制撤廃により和洋菓子の製造販売を再開
  • 1955年
    • 鎌倉駅前にて扉店の営業開始
  • 1957年
    • 神奈川県内、東京都内の百貨店に出店開始
  • 1971年
    • 鎌倉市内に鳩サブレー製造専門の工場を建設
  • 1977年
    • 鎌倉市内に和菓子製造専門工場を建設
  • 1985年
    • 鳩サブレーの工場を移転
  • 1986年
    • 本社内の洋菓子工場を旧鳩サブレー工場跡に和菓子工場とともに移転
  • 1998年
    • 現在の社屋に新築
  • 2006年
    • 本店裏手に和風喫茶「豊島屋菓寮 八十小路」オープン
  • 2014年
    • 鎌倉駅前扉店でパンの製造販売開始
  • 2015年
    • 洋菓子専門店「豊島屋洋菓子舗 置石」オープン

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.8年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5.1時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.1日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.4%
      (296名中16名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修、販売研修
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育支援:会社指定の通信講座を受講し、修了した場合に受講料が免除されます
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
神奈川大学、神奈川工科大学、鎌倉女子大学、関東学院大学、相模女子大学、専修大学、東海大学、東京農業大学、東洋英和女学院大学、日本大学、文教大学、フェリス女学院大学、横浜国立大学、横浜市立大学、横浜商科大学、大妻女子大学、学習院大学、学習院女子大学、北里大学、国立音楽大学、共立女子大学、慶應義塾大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、駒沢女子大学、産業能率大学、昭和女子大学、成蹊大学、成城大学、清泉女子大学、大東文化大学、玉川大学、中央大学、帝京大学、東京音楽大学、東京海洋大学、東京理科大学、東京家政大学、東洋大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、立正大学、嘉悦大学、女子栄養大学、中央学院大学、明海大学、富士大学、金沢工業大学、京都造形芸術大学、関西学院大学、佛教大学、近畿大学
<短大・高専・専門学校>
神奈川県立産業技術短期大学校、鎌倉女子大学短期大学部、相模女子大学短期大学部、湘北短期大学、小田原短期大学、青山学院女子短期大学、大妻女子大学短期大学部、共立女子短期大学、実践女子大学短期大学部、自由が丘産能短期大学、上智大学短期大学部、女子美術大学短期大学部、創価女子短期大学、戸板女子短期大学、東京家政大学短期大学部、東京女子体育短期大学、東京立正短期大学、桐朋学園芸術短期大学、新渡戸文化短期大学、目白大学短期大学部、日本大学短期大学部(静岡)、大手前短期大学、日本航空大学校、武庫川女子大学短期大学部、徳島文理大学短期大学部、聖霊女子短期大学、香川調理製菓専門学校、国際フード製菓専門学校、東京製菓学校、日本菓子専門学校、広島外語専門学校、広島製菓専門学校

レコールバンタン

採用実績(人数)      2019年  2020年  2021年  2022年(予)
-----------------------------------------------------------------------------
大卒    11名   14名    9名    9名
短大卒    4名    2名    2名    1名
専門卒    2名    2名    3名     ー         

採用実績(学部・学科) 【学部】
経済学部、経営学部、商学部、法学部、国際関係学部、国際学部、国際社会学部、国際文化交流学部、情報コミュニケーション学部、人間科学部、文学部、人文学部、心理学部、栄養科学部、健康栄養学部、家政学部、応用バイオ科学部、応用生物科学部、生物資源科学部、農学部、海洋科学部、獣医学部、理工学部、音楽学部,文芸学部、観光学部、情報マネジメント学部、人間文化学部、人間開発学部、芸術学部

【学科】
経済学科、経営学科、商業学科、法律学科、社会学科、マーケティング学科、公共政策学科、情報メディア学科、総合ビジネス学科、ライフデザイン総合学科、ライフデザイン学科、能率科、情報コミュニケーション学科、現代コミュニケーション学科、国文学科、日本文化学科、日本文学科、英語科、英文学科、史学科、文科、言語文化学科、教養学科、人文社会学科、現代教養学科、初等教育学科、保健体育学科、心理学科、人間科学科、生活プロデュース学科、国際教養学科、国際文化学科、国際理解学科、国際社会学科、栄誉学科、栄養科学科、管理栄養学科、健康栄養学科、食物栄養学科、実践栄養学科、食生活学科、生活科学科、生活文化科、生活福祉学科、家政科、製菓学科、醸造学科、醸造科学科、食品ビジネス科、食品生産科学科、応用バイオ科学科、農学科、生命農学科、動物資源科学科、植物資源科学科、工業科学科、文芸学科、観光学科、ヨーロッパ文化学科、音楽芸術学科、現代マネジメント学科、日本語日本文学科、経営法学科、健康体育学科、産業デザイン科、演奏・創作学科、美術工芸学科
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 0 14 14
    2020年 1 17 18
    2019年 1 16 17
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 14
    2020年 18
    2019年 17
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 5
    2019年 5

採用データ

取材情報

古都・鎌倉と共生する老舗企業を支える社員たちの挑戦
次代の豊島屋を引っ張る若手社員それぞれの思い
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp88757/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)豊島屋と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)豊島屋を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)豊島屋の会社概要