最終更新日:2022/6/22

(株)SMBC信託銀行

  • 正社員

業種

  • 信託銀行・投資銀行・投資信託委託

基本情報

本社
東京都
資本金
875億5,000万円(2021年3月31日現在)
経常収益
47,959百万円(2020年度)
従業員
1,983名(2021年3月31日現在)

「信託」「外貨」「不動産」の3つのエッジを有する信託銀行

世界と呼吸し、次代をリードする。 (2022/02/14更新)

PHOTO

日々刻々と変化する世界経済の下、お客さまの多様化した金融ニーズにお応えするため、外資系金融機関を前身に持つ当行のグローバルな金融商品や洗練されたサービスに、SMBCグループの強固な組織力と豊富な情報力が融合し、当行ならではの付加価値のあるサービスを提供することによって、これまで日本になかった新しい銀行を作っていきたいと考えています。

SMBC信託銀行で、私たちと共に働く意欲ある仲間を募集しています。

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO

SMBCグループの信託銀行

◆不動産業務:
大企業や国内外の投資家などのお客さまの不動産関連取引ニーズに対し、仲介業務、コンサルティング業務、受託業務、アセットマネジメント業務、鑑定業務などのサービスを提供しています。当行の特徴としては大規模な不動産ビジネスが多く、信託銀行ならではの、不動産、信託、金融等の知識と技術を多角的に活用した不動産金融ソリューションを駆使し、不動産に関するお客さまの課題をワンストップで解決することにより、企業活動を支えています。

◆信託業務:
お客さまのニーズに応じたテーラーメイドのスキームを組成・提供することにより独自性の実現を追求しています。信託財産として受託できる資産の種類も多様であり、美術品や金地金等も取り扱っています。個人のお客さまに対しては「指定運用の信託/特定運用の信託」、資産承継・事業承継ニーズのあるお客さまには「遺言代用信託/受益者連続信託」のほか、有価証券の管理、取得、処分に関して信託機能を提供しています。法人のお客さまに対しても、有価証券の管理、取得、処分などをはじめとする多彩なサービスを提供しています。

◆プライベートバンキング:
信託機能を活用したテーラーメイド型の資産運用商品をはじめ、ウェルスマネジメントの包括的かつユニークなソリューションを富裕層のお客さまに提供しています。専属のプライベートバンカーがお客さまのニーズを的確に把握し、長期的な視点で、専属の資産運用チームとともに金融サービスをカスタマイズ、信託銀行と商業銀行の機能を利用することで幅広いニーズに応えた最適なソリューションを提供しながら、お客さまの大切な資産の運用、購入・売却、管理、承継などをサポートしています。

◆プレスティア:
個人のお客さまの多様化した金融ニーズにお応えするために、いずれの観点からもお役に立てるよう、外貨を中心とした迅速かつ豊富な情報と分析と共に運用相談のサービスを提供しています。17通貨の外貨預金をはじめ、外貨建て投資信託、債券、保険商品、さらには世界200以上の国と地域のVisa/PLUSマークのATMで現地通貨が引出せるキャッシュカードにデビット支払機能が付いたGLOBAL PASS(多通貨Visaデビット一体型キャッシュカード)、外貨の送金・決済サービス等、豊富な商品・サービスのラインアップを有し、まさに「外貨の老舗」としてのポジションを築いています。

会社データ

プロフィール

SMBC信託銀行は、SMBCグループの信託銀行として、プライベートバンキング業務、預金、融資、外国為替をはじめとする銀行業務から、信託を活用したポートフォリオ運用・管理などテーラーメイドの投資ソリューション、さらに資産(事業)承継目的の家族信託などの信託業務や不動産仲介業務まで、様々なサービスをご提供しています。

事業内容
銀行業務/信託業務/併営業務/登録金融機関業務/銀行代理業務/信託契約代理業務
本社郵便番号 105-0003
本社所在地 東京都千代田区丸の内一丁目3番2号
本社電話番号 03-4510-4300(代表)
設立 1986年2月25日
業務開始 2002年6月(チェース信託銀行を買収し、エス・ジー・信託銀行として業務開始)
資本金 875億5,000万円(2021年3月31日現在)
従業員 1,983名(2021年3月31日現在)
経常収益 47,959百万円(2020年度)
沿革
  • 1986年2月
    • 旧ケミカル・バンクの間接100%子会社として「ケミカル信託銀行」設立
  • 1996年11月
    • 旧ケミカル・バンクの合併・商号変更に伴い、「チェース信託銀行」に商号変更
  • 2002年 6月
    • ソシエテ ジェネラルの間接100%子会社となり、「エス・ジー・信託銀行」に商号変更。
      日本において、プライベートバンキング業務・資産運用業務を本格展開
  • 2010年 1月
    • 「ソシエテジェネラル信託銀行」に商号変更
  • 2013年10月
    • 三井住友フィナンシャルグループに入り、「SMBC信託銀行」に商号変更
  • 2015年 3月
    • 東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビルより
      東京都港区西新橋1-3-1西新橋スクエアへ 本社移転
  • 2015年11月
    • シティバンク銀行リテールバンク事業統合
  • 2021年7月
    • 東京都港区西新橋より東京都千代田区丸の内へ本社移転

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 8.5時間
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
入行してからも自己成長し続けたい、キャリアは自分で切り開くというカルチャーが根付いており、さまざまな角度から従業員をサポートする研修が整っています。
(例)
■新入行員研修:新入行員が社会人としての基礎を習得し、当行の組織・戦略・取扱商品やシステム等の基本的な業務について学べる多彩な導入研修を用意しています。
■年次別研修/階層別研修:新卒3年次・5年次研修、部店長研修など、それぞれの経験やキャリアに応じた思考力、姿勢、対人関係能力などの醸成を支援しています。
■商品別研修:投資信託/仕組預金/証券仲介/保険などの、業務を遂行する上で必要な知識習得やコンサルティング能力を高める支援をしています。
自己啓発支援制度 制度あり
銀行業務通信講座の全額補助、資格試験に合格すると報奨金が支払われるなど、キャリアに応じた自己啓発・資格取得に対しての支援があります。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
毎年「個人能力開発計画」(Individual Development Plan)を作成します。
当行では従業員と評価者の「対話」を重視しており、業務目標とともに、上司と今後のキャリアについての希望や、自身の弱み・強みなどを話し合う機会を設けています。
そこから本人の自己成長を織り込んだ目標設定を行い、日々の行動・面談でサポートする評価・育成体制、研修受講などの行動プランを計画実行することができるようになっています。

採用実績

採用実績(学校)

全国国公立大学、私立大学、海外大学、大学院 

採用実績(人数) 2022年度 14名
2021年度 24名
2020年度 52名


  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 16 8 24
    2020年 36 16 52
    2019年 26 18 44

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp89237/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)SMBC信託銀行と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)SMBC信託銀行を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】三井住友フィナンシャルグループ

トップへ

  1. トップ
  2. (株)SMBC信託銀行の会社概要