最終更新日:2022/1/18

荏原環境プラント(株)【荏原製作所グループ】

業種

  • プラント・エンジニアリング
  • 建設
  • 環境・リサイクル
  • 電力
  • ガス・エネルギー

基本情報

本社
東京都
PHOTO

電気エンジニアとして人々の生活を支えられることがやりがいに

S.S
2015年入社
東京電機大学大学院
工学研究科 電気電子工学専攻
電気・計装部 制御技術課
監視制御システムおよび制御ソフトの設計、製作、メンテナンス

人間の頭脳にあたる監視制御システムの設計とメンテナンス業務を担っています

私が所属する電気・計装部は、廃棄物処理プラントやバイオマス発電施設の受変電設備・発電設備等の電気設備、そして計測・伝送・監視制御から構成される計装設備を対象に、設計・試運転・メンテナンス・改良工事を行っています。
その中で私は、計装設備における監視制御システムの設計とメンテナンスを行っています。監視制御システムとは人間で例えると頭脳に該当します。プラント内の状態を受け取り(信号入力)、プラントの動かし方を考え(制御・演算)、動作司令を出す(信号出力)機能を持ったプラントの基幹となるシステムです。設計業務はシステムの設計・製作・検査、現地での試運転までを行っています。一方メンテナンス業務では、システムを長く安全に使用できるよう点検・更新計画を立案し、現地作業までを行っています。


入社を決めた理由

一緒に働いてみたいと思った方々がいたからです。大学では都市を対象にしたエネルギーの最適設計運用計画の研究をしていました。公私ともに仲良くしている研究室の先輩が当社に入社したことをきっかけに、ごみを適切に処理しつつ、環境負荷を最小限に抑え、エネルギーを生み出す廃棄物処理プラントに興味を持ちました。その後、大学主催の会社説明会に参加した際も人事の方が熱く、丁寧に説明してくださり、こういった方々と一緒に働いてみたいと思い入社を決めました。


人々の生活を支えることをやりがいに、今後はAIやICTの活用へ

監視制御システムの設計にやりがいを感じています。プラントの入出力信号はおおよそ2000点以上あり、全点のチェックを行います。その上、制御・演算を行う制御ロジックも自分で製作し、要求仕様通りに製作できているか、シミュレータを用いてデバッグを行います。このデバッグ作業に落ちがあるとプラントが動かなくなる事態にもなり得るため、重圧もあり根気がいる作業です。しかし自分が設計したシステムが、ごみを適切に処理しエネルギーを生み出すことで、多くの方々の生活を支えることができると思うと非常にやりがいがあります。
今後の目標は、AI/ICT技術等の新規技術を活用することで、現場の方々の業務負荷低減と施設の安定運営に貢献することです。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. 荏原環境プラント(株)【荏原製作所グループ】の先輩情報