最終更新日:2021/10/27

ホーコス(株)

業種

  • 機械
  • 機械設計
  • 自動車・自動車部品
  • 金属製品
  • プラント・エンジニアリング

基本情報

本社
広島県
資本金
払込資本金8,500万円(自己資本253億円)
売上高
239億円(2020年9月末日現在)
従業員
770名(2021年10月現在)

工作機械・環境改善機器・建築設備機器のメーカーとして全国へ海外へと事業拡大中!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
工作機械・建築設備機器・環境改善機器の三本柱で国内外企業の技術を支える縁の下の力持ち的存在として、安定した業績を維持し続けています。
PHOTO
工作機械部門の主力製品である主軸内部ミキシング装置「iMQL」は環境対応はもちろん、省エネ性、能率、精度、耐久性に優れたホーコスが誇る特許技術です。

地球益を考えた製品により、自動車・建築など多くの分野でホーコスは活躍しています。

PHOTO

「地球益」を考慮した、次世代を担う企業を目指して。“挑戦”が企業発展へつながっている歴史があればこそ、社員それぞれの可能性に期待します。〈菅田社長〉

ホーコスはこれまで“挑戦”の連続でした。
1940年に小型工作機械の製造から始まり、戦時中は航空機部品の製造、終戦後は縄なえ機などを作る農機具メーカーとなりました。ところが1950年代後半から、わら縄の需要が激減、縄なえ機も売れなくなりました。そこで再び工作機械分野に参入。当時、モータリゼーションが始まりつつあり、自動車産業向け高効率工作機械の開発に注力したのです。ただ、工作機械業界は景気の波が大きく、経営を安定化させるため、早くから多角化に取り組みました。

当時社会問題であった公害問題に取り組み、1970年、集じん機の開発・製造を開始。1979年には、レストランや食品工場の排水中に含まれる油脂分を除去するグリーストラップの開発を皮切りに、建築設備機器分野にも進出しました。現在の理念でもある「地球益を考えたものづくり」も、この頃から始まったと思います。そんな中、工作機械分野では、環境に優しく高速・高精度加工ができる、主軸内部ミキシング式微少潤滑剤切削(iMQL)を開発しました。この技術は深穴加工に非常に効果的で、現在では国内の自動車メーカーはもちろん、欧米各国のメーカーにも認められ採用されています。また、タイ工場建設時も将来を見越してあえて工業団地を選ばず、認可取得の難しい民間地を選ぶなど、「可能性が少しでもあるなら挑戦する」というのがホーコスです。

ホーコスは、意見も通りやすい自由な雰囲気が特長です。社員のアイディアや意見が会社にとって一番。職場環境も個性が発揮できるよう整備しています。
さらに、今まで分散していた工作機械部門・環境改善機器部門・建築機器部門の営業・開発部署を、2022年3月に竣工予定の新本社ビルに集約し、多様性の中からアイデアが生まれる「知の工場」として機能するようにして行きます。

工作機械部門では、自動車の電動化の流れに沿った製品開発に力を入れていますし、建築設備機器部門は首都圏の大型再開発や阪神圏のIR・万博に向け、より快適なまちづくりに貢献したいと考えています。そして、環境改善機器部門は薬品分野向けの高薬理活性化物質に対応した設備開発にも力を入れていきたいです。

〈代表取締役社長 菅田 雅夫氏〉

会社データ

事業内容
工作機械、環境改善機器、建築設備機器の設計・製造・販売

PHOTO

ホーコスは昨年4月に「創業80年」を迎えました。地球環境により良いものづくりを目指して、そして次代へ技術と環境を両立した製品を提案し続けます。

本社郵便番号 720-8650
本社所在地 広島県福山市草戸町2-24-20
本社電話番号 084-922-2601
創業 1940(昭和15)年
設立 1945(昭和20)年
資本金 払込資本金8,500万円(自己資本253億円)
従業員 770名(2021年10月現在)
売上高 239億円(2020年9月末日現在)
事業所 ◇本社     広島県福山市
◇福山北事業所 広島県福山市
◇郡山事業所  福島県郡山市
◇支店・営業所 全国26カ所
(札幌・盛岡・仙台・郡山・前橋・大宮・東京・千葉・相模原・名古屋・
 静岡・浜松・刈谷・金沢・京都・大阪・大阪南・神戸・岡山・広島・福山・
 高松・北九州・福岡・鹿児島)
関連会社 国内
◇ホーコス・アスリード(株)
◇ホーコス・ステンレス工業(株)
◇ホーコス福島(株)
海外
◇ホーコス・タイランド(株)
◇ホーコス・テクニカルセンター・オブ・アメリカ(株)
◇韓国ホーコス(株)
◇ホーコス・マニュファクチャリング・タイランド(株)
平均年齢 40.5歳
沿革
  • 昭和15年
    • 報國造機創立
      小型卓上工作機械の製造開始
  • 昭和20年
    • 商号を報國農機(株)に変更
      農機具(縄なえ機・噴霧器など)の生産を開始
  • 昭和35年
    • 工作機械事業を再開 多軸ボール盤の製造販売を開始
  • 昭和36年
    • 商号を報國機械(株)と名称変更
  • 昭和45年
    • 公害防止装置の製造販売を開始
      米国フルダイザー社と集塵装置の技術提携 集塵機工場建設
  • 昭和54年
    • 建築設備機器(グリーストラップ・空調タンク等)の製造販売を開始
      以降全国に支店、営業所を順次開設
  • 平成2年
    • 創業50周年記念を機にCIを導入
      商号もホーコス(株)と名称変更
  • 平成9年
    • バンコク駐在員事務所開設
  • 平成13年
    • デトロイト事務所開設
  • 平成14年
    • バンコク駐在員事務所を現地法人化、ホーコス・タイランド(株)設立
      環境改善機器工場を福山北産業団地に移転し、 福山北工場として操業開始
  • 平成15年
    • デトロイト事務所を現地法人化
      ホーコス・テクニカルセンター・オブ・アメリカ(株)設立
  • 平成16年
    • 工作機械組立工場新築 鋳造工場を福山北工場内へ移転
  • 平成18年
    • 福島県郡山市に郡山事業所開設
  • 平成19年
    • 福山北工場を福山北事業所へ名称変更
      福山北事業所内に工作機械加工・組立工場新築
  • 平成22年
    • 韓国ホーコス(株)設立
  • 平成23年
    • ホーコス・マニュファクチャリング・タイランド設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.2日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 15名 19名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 2名 6名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.1%
      (87名中1名)
    • 2020年度

    役員:12.5%(2020年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ホーコス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ホーコス(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ