最終更新日:2022/6/24

交通システム電機(株)

  • 正社員

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • コンピュータ・通信機器
  • 設備工事
  • 機械

基本情報

本社
東京都
資本金
9,000万円
売上高
22億5,000万円(2021年5月)
従業員
169名(2021年4月)

人とまちに 安心と安全を!

  • My Career Box利用中

【WEB会社説明会お申込み受付中】 (2022/06/06更新)

PHOTO

『安心・安全をモットーにしている真面目な企業です』

 交通システム電機 採用担当です。
 当社の企業情報を閲覧いただきありがとうございます。
 当社へご興味のある方、説明会への参加をご希望の方、
 エントリーをお願いいたします。
 随時更新される会社説明会、開催日時・場所のご確認
 及び出席の受付が可能になります。
 

※新型コロナウィルスの感染拡大防止のため※

・来訪者及び社員の健康と安全を配慮しマスク着用での応対をしております。
 また学生の皆様にもマスク着用にて説明会を終日受けて頂きます。
 ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
・公共機関での混雑を避ける目的で土曜日での開催も予定しております。
・従来の採用時よりも時間・行程を短縮しスムーズな選考に変更しております。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
乗客や駅員が駅ホーム内の非常事態を知らせる、列車の非常停止スイッチ。万一の不具合も許されないことから、出荷前には徹底した品質検査を実施している。
PHOTO
トンネルに進入する列車の接近を、保守などの作業者に知らせるトンネル警報装置。プリント基板の製作から組立、配線、目視検査、動作確認・調整まで一貫して行っている。

誰でも着実にスキルアップできる環境で、社会の安心・安全に貢献できるやりがい

PHOTO

取材した皆さん。写真左から通信技術部の河崎亘輝さん(2019年入社)、品質保証部の藤枝沙綾さん(2021年入社)、システム技術部の久保翔太郎さん(2019年入社)。

●入社動機を教えてください。
【河崎】大学で学んだ電気回路の知見を生かしたいと思っていました。当社は交通システム機器のハードからソフトまで幅広くカバーしていて、安心・安全な社会の実現に貢献できることに大きな魅力を感じました。
【久保】大学では機械工学を専攻していたので、それを生かせる企業を中心にインターンシップに参加。当社では、7つの事業部門を全て体験でき、特に信号システムの新しい技術や新製品の設計・開発ができることに興味を持ちました。
【藤枝】大学での専攻は文科系でしたが、舞台演劇などの小物づくりが好きで、モノづくりの仕事に興味がありました。当社を選んだのは、社会インフラに貢献するモノをつくっている会社だからです。

●仕事のやりがいや楽しさはどんなところ?
【河崎】通信技術部で、交通インフラに関する無線技術の開発を行っています。1年目は先輩について業務を習得し、2年目から本格的に案件を任されました。お客さまに、よりよい提案を行うやりがいを実感しています。
【久保】システム技術部で無線機器の筐体を設計しています。お客さまによって機器を設置する場所がさまざまなので、現地調査をして一点物をつくります。設計から完成品まで一貫して担当できるので、とてもやりがいがあります。
【藤枝】品質保証部で、製品の品質検査や製造の手順書づくりを行っています。文科系出身なので、初めはわからないこともありましたが、先輩が丁寧に教えてくれました。おかげで、今では効率よくモノづくりをするための治具も設計・製作できるようになっています。

●今後の目標は?
【河崎】言われたモノをつくるだけでなく、お客さまに提案することが求められる仕事です。意見を出しやすい職場なので、技術セミナーなどでさらに知識を深め、もっとよい提案ができるようになりたいです。
【久保】扱っている製品のほとんどが、LEDで文字を表示させるものやプログラム設計の為、電気設計にも興味が湧いてきました。資格の補助制度があるので、電気工事士や陸上特殊無線技士などの資格の取得を目指し、業務の幅を広げていきたいです。
【藤枝】基本的な知識は身に付いてきたとはいえ、経験豊富な先輩とは比べものになりません。自分から尋ねればどんなことでも教えてもらえる環境なので、貪欲に知識を吸収し、さらにスキルアップしたいと思っています。

会社データ

プロフィール

【安全・安心の領域は交通インフラから生活インフラに至る】
当社は1937年の創業より80年以上にわたり鉄道事業から始まり、交通手段の多様化とともに道路交通信号事業も含めた交通インフラに係わる事業を展開してきました。「交通信号システム」の設計・製造・施工・保守、「鉄道信号システム」の設計・製造、「駐車システム」の設計・製造・保守、「無線通信システム」の施工・保守、「セキュリティシステム」の設計・施工の5事業を展開することで、生活インフラに至るまで当社の製品が人々の安全・安心に貢献しています。

【人にやさしい技術を】
当社は、常に新しい要求に対応することで新たな事業価値を提供し続けており、これまで蓄積したノウハウをもとに交通信号事業を手掛けることで交通網の発展に大きく寄与しております。
更に、交通信号の設置、保守事業をおこなうことで、メーカーという位置付けに留まらず積極的に顧客ニーズを吸い上げ、設計開発・製造・設置工事・保守まで一貫した事業領域を展開しております。
この様に、当社は生活インフラに係わる様々なリスクから暮らしの安全・安心に貢献しています。

事業内容
(1) 道路交通信号システムの設計・開発・製造・研究、保守管理・施工
(2) 鉄道信号システムならびに保安機器の設計・開発研究・製造
(3) パーキングシステムの計画・設計・開発研究・製造ならびに保全
(4) 防災行政無線システム等の管理、保全
(5) 無線機器、その他電子機器の製造ならびにアフターサービス
(6) 無線基地局、テレメータ、交通関連のコンサルティング
(7) セキュリティシステム・防犯カメラシステムの製造、施工、保守ならびにコンサルティング

PHOTO

本社1階に展示している当社製品。

本社郵便番号 169-0075
本社所在地 東京都新宿区高田馬場 3丁目13番地2
本社電話番号 03-5337-8801
創業 1937年6月
設立 1964年11月6日
資本金 9,000万円
従業員 169名(2021年4月)
売上高 22億5,000万円(2021年5月)
事業所、営業所、出張所 東京都(新宿区、立川市、多摩市)千葉県(千葉市)埼玉県(新座市)
主な取引先 警視庁 埼玉県警 千葉県警 神奈川県警 大阪府警 栃木県警
東京消防庁 防衛省 東京都 埼玉県 千葉県
東日本旅客鉄道(株) 日本貨物鉄道(株) 東京急行電鉄(株)
京浜急行電鉄(株) 京王電鉄(株) 富士急行(株) 江ノ島電鉄(株)
京成電鉄(株)新京成電鉄(株) 北総鉄道(株) 関東鉄道(株) 伊豆箱根鉄道(株)
静岡鉄道(株) 永楽電気(株) 日本無線(株) 古河電工(株) 大同信号(株)  他
沿革
  • 1937年6月
    • 東京都品川区東品川にて、東京鋏工業(株)として創立。
  • 1964年11月
    • 商号変更、陸運電機(株)と改称し、本社を新宿区柏木に移転。
  • 1967年4月
    • 警視庁へ交通信号機を納入。
  • 1973年10月
    • 警視庁へパーキングメータを納入。
  • 1987年12月
    • 本社及び工場を立川市栄町に移転、光進電機(株)と業務提携。
  • 1990年2月
    • 立川市幸町に本社及び工場を新設。
  • 1996年4月
    • 資本金を7,550万円に増資、東急電鉄、小田急電鉄、営団地下鉄へ鉄道機器を納入
  • 1996年9月
    • 警視庁へパーキングチケットを納入
  • 1996年11月
    • 千葉市中央区に千葉営業所を開設。
  • 1998年4月
    • 本社を高田馬場へ移転。
  • 1999年4月
    • 商号変更、交通システム電機(株)と改称。
  • 2000年9月
    • 中国大連市に路面電車優先システムを納入。
  • 2002年6月
    • モンゴル国ウランバートル市に、ODAとして交通信号システムを10交差点、街路灯を480式納入。
  • 2004年6月
    • 光進電機(株)と合併。資本金を9,000万円に増資。
  • 2006年2月
    • 韓国安山市のソウル市中区に駐車システム150式納入。
  • 2006年12月
    • 商店街向け街路防犯カメラシステム・屋外型防犯カメラシステム取扱開始。
  • 2006年4月
    • 新型列車非常停止スイッチ開発。
  • 2009年11月
    • 全国初の二輪車用パーキングチケットを警視庁へ納入。
  • 2010年7月
    • JR東北新幹線全駅へ列車停止目標標識を納入。
  • 2013年4月
    • 北陸新幹線向け鉄道保安機器の納入開始。
  • 2014年3月
    • 北海道新幹線向け鉄道保安機器の納入開始。
  • 2014年4月
    • 技術センター(東京国分寺市)を開設。
  • 2016年8月
    • 京成電鉄(株)へ鉄道保安機器の納入開始。
  • 2017年10月
    • 新型パーキングメータを警視庁へ納入。
  • 2019年10月
    • 高輪ゲートウェイ駅へ列車非常スイッチを納入。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 3名 4名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 2名 3名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.8%
      (62名中3名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
10日間の社内新人研修制度あり。
3日間の新社会人向け外部セミナー受講あり。
自己啓発支援制度 制度あり
会社で推奨する資格について取得後、受験・更新費用の補助あり。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
工学院大学、拓殖大学、東京海洋大学、東京電機大学、日本大学、明治大学
<大学>
跡見学園女子大学、愛媛大学、神奈川大学、神奈川工科大学、神田外語大学、学習院女子大学、工学院大学、國學院大學、拓殖大学、大東文化大学、千葉工業大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京国際大学、東京女子大学、東京電機大学、東京理科大学、東北工業大学、獨協大学、日本大学、日本工業大学、広島国際大学、三重大学、明治大学、明星大学、立正大学
<短大・高専・専門学校>
国際短期大学、東京家政大学短期大学部、東京工学院専門学校、東京工業高等専門学校、東京商科・法科学院専門学校、東京電子専門学校、日本工学院専門学校、日本工学院八王子専門学校、日本電子専門学校

採用実績(人数)      19年 20年 21年 22年  
 ―――――――――――――――――――――― 
 院 了 ―  ―  ―   ー
 大 卒 4名 3名 4名   4名
 高専卒 ー  ー  1名  ―
 専門卒 ー  1名  ―   ―   
採用実績(学部・学科) 電気、電子、情報通信、計測、機械、メカトロニクス、精密、物理、応用物理、建築、土木、システム工学、法・政治、経済、経営、商学、交通工学 、その他
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 2 3 5
    2020年 2 2 4
    2019年 4 0 4
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 5
    2020年 4
    2019年 4
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp93516/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

交通システム電機(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
交通システム電機(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 交通システム電機(株)の会社概要