最終更新日:2022/5/18

APAMANグループ[グループ募集]

  • 正社員
  • 上場企業

業種

  • 不動産
  • 不動産(管理)
  • 住宅(リフォーム)
  • インターネット関連

基本情報

本社
東京都
資本金
80億276万668円(2022年3月1日現在)
売上高
【連結】444億1,900万円(2021年11月12日現在)
従業員
【グループ全体】1,047名(2021年10月現在)

【テクノロジーを核として、APAMANグループは新たなステージへ】「業界No.1」から「圧倒的No.1」へ。APAMANグループの未来を担う新卒募集!

エントリーの受付を開始しました!APAMAN株式会社 人事部 (2022/02/14更新)

PHOTO

みなさん、こんにちは!APAMAN株式会社 人事部です。
弊社のエントリー受付を開始しました。

会社説明会等のご案内は、エントリーしていただいた方のマイページ「お返事箱」へ
ご連絡させていただきます。
興味のある方は、エントリーをお願いします!

会社紹介記事

PHOTO
若手社員を中心に、新たなチャレンジに積極的に取り組んでいる同社。今後もAIなど最新技術を導入し、より便利で顧客視点に立ったサービスを打ち出していくという。
PHOTO
店舗間、あるいは部署内でしっかりと情報を共有し、スピーディできめ細かなサービスを実践。こうしたチームワークの良さがアパマンブランドの信頼の礎になっている。

日本最大級のプラットフォームを武器に、あらゆる視点から住まいをサポートしています

PHOTO

(不動産管理・法人営業配属)「大きな組織でありながらベンチャーマインドに溢れ、年次に関係なく活躍できる社風です!」

APAMANは、不動産会社ではありません。
「えっ?」と思われたでしょうか。APAMANグループは元々、ITテクノロジーを提供していた会社で、それは今でも変わりません。
アパマンショップの知名度から「不動産」をイメージしている方もいるかもしれませんが、実は当社の一事業に過ぎないのです。

「日本一の賃貸斡旋店舗数(※)」「日本最大級の賃貸管理戸数」の実現。これは何よりもAPAMANが持つ貴重な資産です。
店舗や物件が持つデータを集めることで、巨大なプラットフォームを形成し、あらゆるサービスに活用。
「入居者にとって適切な家賃は?」「オーナーさまが物件を最適に管理するためには?」こうした問いの解決策をデータを活かして提供し、顧客満足度を高めます。
また、培った実績やノウハウを基盤とし、店舗運営の中で得た地域情報を提供するなど、資産を活かしていきます。

加えて、政府が掲げる日本再興戦略2016(未来投資戦略2017)に賛同し、【IoT・BIG DATA・AI】などの先端技術開発を強化、業務にも積極的に導入しています。
例えば、ロボットによる業務の自動化を実現したり、賃貸契約におけるペーパレス化やネット申請による「手続きの簡略化」、お部屋探し~契約まで来店不要で完結する
オンラインお部屋探し等、最適な情報を必要な時に提供することが、お客さまと社員の双方のメリットへと繋がっています。

また、私たちは「新たな未来を創造する人」をテクノロジーで支援していきます。
革新的なアイデアを次々と実現し“日本のこれから”を牽引していく人達を、あらゆるフィールドから支援するために、
当社はコワーキング・シェアバイク・シェアパークの領域でビジネスを推進。特にコワーキング領域ではシェアオフィス「fabbit」の展開により、
日本最大級の施設数を実現。今後もテクノロジーを活用し、時代が求めるニーズに応えることで、未来を切り拓く人を支援していきます。

まずは営業職で経験を積み、その後はグループを超えて様々な事業への挑戦を公募で叶えることもできます。
グループ内でキャリアアップの道がいくつもある面白さがあります。

APAMANグループで、ともに時代を切り拓いていきましょう!

(※)日本マーケティングリサーチ機構調べ

会社データ

プロフィール

【 今お客様が求めているものを、誰よりも早く実現することが使命。 】
アパマングループは豊富な全国ネットワークを活かして、日本でNo.1の賃貸住宅・マンション・アパート物件数を誇っています。

お部屋探しといえば紙の物件情報で一枚ずつ探すしかなかった時代に、いち早くインターネットによる物件探しの仕組みとアパマンショップオペレーションシステム(AOS)を構築しました。AOSでは豊富なお部屋情報だけでなく、住みたい街の情報や複数物件の比較などができるようになっています。

また、2020年3月からは、お部屋探しから契約手続きまで、来店不要で対応ができるアパマンショップオンラインもスタートしております。

直営店・加盟店の収益向上のために、話題の芸能人やアニメ等とのコラボキャンペーンを行い、常により多くのお客様にアパマンショップへご来店いただく機会をつくっていることも、私たちの大きな強みです。


【 社員の多様性を活かす環境が、未来のアパマンショップをつくる。 】
部下がのびのびと働き、何か問題が起きたときには上司がしっかりとフォローする。上からの押し付けではなく、個人の意見を大事にする。

机上の空論ではなく、現場で物事を考える。
いつの間にかできてしまった慣習に流されず、常に新しい事業運営を模索する。
これが私たちの社風であり、大切にしてきたことです。

若い社員たちが自分の個性を伸ばして、その人なりの仕事の方法を見つけられれば、上司が指示しなくても自主的に考え行動する人材へ成長します。
社員一人ひとりが、「自分は何のために仕事をしているのか」ということを自問自答し、今自分ができることに全力で取り組む。

そんな人材が増えていくことが、当社にとって一番嬉しいことです。

事業内容
■斡旋事業
賃貸斡旋業務
賃貸斡旋フランチャイズ業務
関連サービス業務

■プロパティ・マネジメント事業
賃貸管理業務
サブリース業務

■その他事業
システム開発
パーキング業務
ストレージ業務
コンストラクションFC業務 他

PHOTO

■不動産情報ネットワーク(FC)事業■不動産管理(PM)事業■賃貸斡旋事業■コワーキングスペース・レンタルオフィスの運営■シェアバイク、シェアパークの運営

本社郵便番号 100-0004
本社所在地 東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3F
本社電話番号 03-3231-8060
設立 1999年10月20日
資本金 80億276万668円(2022年3月1日現在)
従業員 【グループ全体】1,047名(2021年10月現在)
売上高 【連結】444億1,900万円(2021年11月12日現在)
営業利益 【連結】13億5,600万円(2021月11月12日現在)
東京証券取引所 「JASDAQ スタンダード」
証券コード:8889
募集会社 Apaman Network(株)
Apaman Property(株)
※APAMAN(株)での採用となります。
その後、上記事業会社に在籍出向となります。
募集会社1 【社 名】APAMAN(株)
【事業内容】 Platform /Cloud technology /Sharing economy
【設 立】1999年10月
【資本金】79億8,356万668円(2021年10月27日現在)
【従業員】58名(2021年10月15日現在)
【売上高】当社規定により非公開
【代表取締役社長】大村浩次
【本 社】
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3F
募集会社2 【社 名】Apaman Network(株)
【事業内容】賃貸斡旋事業 ・賃貸業務 ・情報インフラ業務 ・準管理業務 ・賃貸斡旋FC業務 ・関連サービス業務
【設 立】2006年4月
【資本金】1億円
【従業員】191名(2021年10月15日現在)
【売上高】当社規定により非公開
【代表取締役社長】岩崎修一
【本 社】
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3F
募集会社3 【社 名】Apaman Property(株)
【事業内容】
■プロパティ・マネジメント事業 【宅地建物取引業者免許】国土交通大臣(3)第7144号 【賃貸住宅管理業者登録】国道交通大臣(1)第2355号
■リーシング事業
【設 立】2005年9月
【資本金】1億円
【従業員】649名(2021年10月15日現在)
【売上高】当社規定により非公開
【代表取締役社長】泉憲佑
【本 社】
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3F
グループ会社 Apaman Network(株)
Apaman Property(株)
wepark(株)
Mi LIFE(株)
(株)プレストサービス
RE‐Standard(株)
Apaman Energy(株)
(株)アメニティーハウス
(株)アパマンショップリーシング北海道
ファーストリビング(株)
アパートセンター(株)
(株)岐阜賃貸保証
(株)アパマンショップサブリース
レンタルハウス(株)
(株)ClassHome
(株)マイハウス
スミタスパートナー(株)
(株)ジェイケイホーム
(株)エリアプランニング
東京ビッグハウスコミュニティ(株)
Apaman U.S.A., Corp.
Global Capital Investments Holdings Limited
APAMANSHOP(THAILAND)CO.,Ltd
fabbit Philippines Inc.

【持分法適用グループ会社】
(株)システムソフト
経営理念 一、全社員とその家族の幸せを物心ともに追求する。
一、謙虚にして驕らず人格を高め地域社会に貢献する。
一、お客様に喜んでいただけることを業務とする。
経営方針 一、先端技術や先端ビジネスモデルを取り入れ、価値あるサービスを社会へ提供します。
一、法令とその精神を遵守し、公正な企業活動を通じて社会から信頼される企業を目指します。
一、社業を通じて業界の質的向上に貢献します。
生活づくりまでをサポート 現在は、業界最大級というスケールメリットを生かして、生活の質と利便性を高める新しいサービスを、ローコストでご提供しています。
ホームセキュリティや光ネットワーク、太陽光発電などの他、火災保険では、中堅保険会社に匹敵する新規契約数をいただいています。
パートナー企業の協力を得ながら、お部屋探しのサービスにとどまらず、安心快適な生活づくりをお手伝いすること。
ここには入居者の方々を犯罪から守ること、健やかな生活の支援も含まれます。
やりがいの大きな仕事です。しかもこれらがアパマンショップグループのさらなる躍進につながることは言うまでもありません。
海外展開にも積極的 当社では、タイ、バンコク、台湾に海外事業展開を行っています。
ここ数年では、新卒採用にて留学生の方を採用し、活躍しております。
社長のメッセージ テクノロジーを核として、新たなステージへ

弊社は1999年 “ITを活用して不動産業界の質的向上に貢献したい” という思いから設立されました。ステークホルダーは、弊社を不動産会社と認識しておりましたが、創業時はWEBやクラウド等のテクノロジーを提供する企業でした。現在は事業領域を拡大し、「Platform」「Cloud Technology」「Sharing Economy」の事業を展開しております。

まず、「Platform」に関しては、日本一の賃貸斡旋店舗数、日本最大級の賃貸管理戸数によって、入居者・不動産所有者など巨大なプラットホームを形成しております。今後はこのプラットホームに対し、より価値の高いサービスを提供してまいりたいと考えております。

次に、「Cloud Technology」に関しては、政府の日本再興戦略2016 (未来投資戦略2017)、第四次産業革命の趣旨に賛同し、IoT・ビッグデータ・人工知能活用のための技術開発を強化しております。例えば、全てのモノがインターネットに繋がるIoTは、スマートハウスとして賃貸住宅の隅々に設置され、蓄積されるデータを分析することで、今まで想像も出来なかったサービスが実現しております。

「Sharing Economy」は、スマートフォンの普及によって、個人がいつでもどこでもインターネットにアクセスできる環境が整ったことで、これまで分かりにくかった資産の非効率を共有や交換によって解決することが出来るようになりました。ITを核とした弊社グループの事業をさらに拡大するために、この新たなマーケットに対して、コワーキング・シェアバイク・シェアパークの領域でビジネスを推進いたします。

最後になりますが、弊社はCSRとして、国家の最重要課題である”少子化対策”に取り組んでおります。私達が創業したNPO法人JUNOALLは、現在全国10か所に展開、今後年間1万人の成婚を目指します。

今後のAPAMANグループにご期待ください。
沿革
  • 1998年10月
    • 大村浩次と大手賃貸管理業経営者数人が不動産賃貸仲介業界の質的向上やIT化を目指して、統一のブランドのもとに全国の不動産賃貸店舗をフランチャイズチェーン化するために、月一度テーマを決め、研究に取り組む。
  • 1999年10月
    • (株)アパマンショップネットワークを設立
  • 1999年11月
    • 「情報誌発刊システム」を開発
  • 2000年2月
    • フランチャイズ加盟店が100店舗を突破
  • 2000年5月
    • フランチャイズ加盟店が200店舗を突破
  • 2000年9月
    • フランチャイズ加盟店が300店舗を突破
  • 2001年3月
    • ナスダック・ジャパン(現在のジャスダック)上場
  • 2001年6月
    • フランチャイズ加盟店が400店舗を突破
  • 2001年9月
    • 不動産ファンドの運用・管理業務を開始
  • 2002年2月
    • フランチャイズ加盟店が500店舗を突破
  • 2002年9月
    • フランチャイズ加盟店が600店舗を突破
  • 2003年9月
    • フランチャイズ加盟店が700店舗を突破
  • 2005年6月
    • フランチャイズ加盟店が800店舗を突破
  • 2006年9月
    • フランチャイズ加盟店が900店舗を突破
  • 2008年6月
    • 海外事業展開の一環として、子会社(株)アパマンショップリーシングがタイ・バンコクに現地法人Apamanshop (Thailand) Co., Ltd.を設立
  • 2009年3月
    • 賃貸斡旋フランチャイズ(FC)「アパマンショップ」ならびに不動産販売フランチャイズ(FC)の海外拠点として、「アパマンショップ ペナン店」がマレーシアにオープン
  • 2009年6月
    • マレーシアにて、海外5店舗目となるクアラルンプール店を設立
  • 2009年6月
    • (株)エイエス・コミュニケーションズを設立
  • 2011年5月
    • 中国にて、海外6店舗目となる「アパマンショップ 広州天河店」をオープン
  • 2012年9月
    • フランチャイズ加盟店が1,000店舗を突破
  • 2016年1月
    • 台北中山店オープン
  • 2017年 4 月
    • デザイン及びクリエイティブを強化する為、Apaman Design(株) を設立
  • 2017年 4 月
    • オープンイノベーションによる革新的なビジネスモデルの構築の為、Apaman Real Estate Technology(株)を設立
  • 2018年1月
    • 社名を(株)アパマンショップホールディングスからAPAMAN(株)に変更

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 57名 3名 60名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 57名 3名 60名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 17.7%
      (1019名中180名)
    • 2021年度

    ※2021年度12月時点算出

社内制度

研修制度 制度あり
◆内定者研修
◆新入社員研修(新卒社員、中途社員)
◆新入社員フォロー研修
※各社共通
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、茨城大学、桜美林大学、大阪大学、大妻女子大学、小樽商科大学、神奈川大学、学習院大学、北九州市立大学、九州大学、九州産業大学、釧路公立大学、熊本大学、熊本県立大学、久留米大学、慶應義塾大学、神戸大学、國學院大學、国際基督教大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、佐賀大学、札幌学院大学、静岡大学、静岡県立大学、下関市立大学、首都大学東京、昭和女子大学、信州大学、城西大学、西南学院大学、専修大学、高崎経済大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、筑紫女学園大学、中央大学、中央学院大学、筑波大学、東海大学、東京大学、東京都市大学、東京理科大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、獨協大学、長野大学、新潟大学、日本大学、日本女子大学、日本体育大学、福岡女学院大学、福島大学、法政大学、北星学園大学、宮崎公立大学、武蔵大学、武蔵野大学、明治大学、明治学院大学、横浜国立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、早稲田大学

ニューヨーク州立大学、ブリティッシュコロンビア大学、中国海南大学

採用実績(人数)
     2020年  2021年 2022年(予)
--------------------------------------------
大卒   ―     15名    14名
短大卒   ―     ―     ―
専門卒   ―     ―     ―

※2020年度は新卒採用実施なし
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 7 8 15
    2020年 0 0 0
    2019年 32 18 50

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp93566/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

APAMANグループと業種や本社が同じ企業を探す。
APAMANグループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. APAMANグループの会社概要