最終更新日:2021/10/8

帝産観光バス(株)【総合職:事務社員】

業種

  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 旅行・観光

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
62億3,840万円(2019年4月~2020年3月)
従業員
515名(2021年10月現在)

Happy Bus Day! 観光バス業界の老舗。貸切バス業界屈指の保有台数と営業エリアで観光旅行・交通インフラを支えます。【総合職:事務社員】

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
昭和21年の創業以来、「お客様第一主義」を掲げて事業を展開している同社。修学旅行や観光ツアー、野外コンサートの送迎などでお客さまの思い出づくりをお手伝いする。
PHOTO
社員同士で協力し、助け合いながら仕事に取り組むのが同社のモットー。抜群のチームワークと温かい雰囲気の中で、若手ものびのびと自分の力を発揮している。

お客さまの思い出に残る旅行をサポートする責任と喜び

PHOTO

2021年入社の猿谷 勇樹さん(右)と保坂 未夢さん(左)。それぞれ運輸課と営業課に所属し、第一線で活躍している。

◎入社経緯を教えてください。

猿谷/旅行関係の企業が第一希望でしたが、視野を広げ他業界にも目を向けていた中で出会ったのが当社でした。修学旅行で乗ったバスで見たことを思い出して親しみを感じたことと、説明会での若い先輩社員の話などからバスの運行だけでなく自社ツアーの企画・提供ができる点にも魅力を感じ入社を決めました。
保坂/猿谷さんと同じく旅行関係の企業を第一志望にしていました。たまたま学内の掲示板に出ていた求人情報で当社を知り、説明会の日程が合ったので参加してみたのがきっかけでした。旅行に関係する事業内容はもちろんのこと、説明会でのアットホームな社内の雰囲気や選考を通じて出会った社員の方々の印象が良かったのも入社の決め手でした。

◎仕事内容を教えてください。

猿谷/私が所属する運輸課はバスの安全な運行をサポートする役割です。車両の管理や、ドライバー・バスガイドの勤務管理など業務は多岐にわたります。現在は運行後の距離や時間をチェックし入力する業務を主に担っています。乗務員の皆さんの給与に直結する仕事なので責任は大きいですが、同時にやりがいも感じます。運行には法律に基づくものも多く、日々勉強です。
保坂/営業第一課に所属している私の今の主な業務は旅行代理店のお客様の元にセールス活動に行くことと、お客様からの見積依頼への回答や受注業務です。今は先輩に同行してお客様に自分の顔を覚えてもらうことが中心ですが、将来的には「保坂さんに頼んで良かった」と言われるくらいの営業ができるようになりたいです。

◎人事担当者より
貸切バス専業の会社としては全国屈指の保有台数を誇り、創立75年という長い歴史が特徴です。関東から関西までをカバーする営業区域で「オール帝産」をモットーに展開しています。
ここ最近は旅行業界も大きな打撃を受け当社も厳しい状況が続いています。現在はバスを使わずにバスガイドが徒歩でお客様を観光案内するツアーや、オンライン形式で修学旅行を体験できるプログラムなどを企画・販売し、社員のアイデアから生まれた新たな取り組みを進めています。
当社が大切にしているのは、人と人との関わり合いです。選考においてもコミュニケーションを重視し原則は対面形式で実施します。積極性がありチャレンジ精神にあふれる皆様のご応募をお待ちしております。

会社データ

事業内容
■一般貸切旅客自動車運送事業
■特定乗合旅客自動車運送事業
■国内旅行業、その他事業

PHOTO

「犬のマークの帝産観光バス」として創業70年を超える老舗観光バス会社

本社郵便番号 140-0002
本社所在地 東京都品川区東品川4丁目10番27号
本社電話番号 03-5460-1201
設立 1946(昭和21)年1月
資本金 1億円
従業員 515名(2021年10月現在)
売上高 62億3,840万円(2019年4月~2020年3月)
事業所 東京支店 : 〒140-0002
東京都品川区東品川4丁目10番23号

名古屋支店 : 〒485-0075
愛知県小牧市三ツ渕1664番地1

京都支店 : 〒617-0833
京都府長岡京市神足堂ヶ園1番地1

奈良支店 : 〒632-0063
奈良県天理市西長柄町492番-3

大阪支店 : 〒559-0024
大阪府大阪市住之江区新北島5丁目1番69号

神戸支店 : 〒651-2147
兵庫県神戸市西区玉津町田中南大山511番地
代表者 代表取締役社長 市川 慎一
関連会社 帝産湖南交通(株)
帝産京都自動車(株)
(株)帝産キャブ名古屋
(株)帝産タクシー滋賀
(株)帝産ロッヂ 
(株)帝産エージェンシー
業績 売上高   62億3,840万円 
営業利益   472万円
経常利益   1,422万円
(2020年3月期)
保有車両台数 274台(2021年10月現在)
東京支店  64台
名古屋支店 25台
京都支店  80台
奈良支店  24台
大阪支店  40台
神戸支店  41台
沿革
  • 1946年1月
    • 東京都中央区銀座8丁目1番、帝産オート(株)設立。GHQより進駐軍サービスバス及びセダン運営を命ぜられ同事業に従事し、のちに一般乗用、一般貸切、一般乗合旅客自動車運送事業の経営免許を受け、運輸事業を開始。
  • 1953年3月
    • 関西帝産オート(株)(一般貸切、一般乗合旅客自動車運送事業経営)を合併。
  • 1957年7月
    • 帝産自動車(株)(名古屋市に所在、一般乗用旅客自動車運送事業経営)を合併。
  • 1963年9月
    • 京都における一般乗用旅客自動車運送事業部門を分離、独立会社を設立。(現、帝産京都自動車)
  • 1965年4月
    • 東京、仙台、水戸、名古屋、京都、奈良、大阪、神戸、に点在する事業所を各々支店に改組。
  • 1965年12月
    • 帝産自動車(株)(奈良市に所在、一般乗用旅客自動車運送事業経営)を合併。
  • 1969年10月~1970年
    • 東京、仙台、名古屋、奈良、大阪の一般乗用旅客自動車運送事業部門の営業を分離し、独立会社を設立。
  • 1971年2月
    • 水戸支店の営業を譲渡し、独立会社を設立。
  • 1981年12月
    • 帝産オート(株)の観光バス部門を分離独立し、帝産観光バス株式会社を設立。
  • 1982年1月
    • 帝産観光バス(株)として営業を開始。
  • 1999年4月
    • 名古屋支店、神戸支店を分離し、独立会社を設立。
  • 2008年5月
    • (株)帝産観光バス名古屋、(株)帝産観光バス神戸を合併。
      現在に至る。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9年
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.0日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2019年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

帝産観光バス(株)【総合職:事務社員】と業種や本社が同じ企業を探す。
帝産観光バス(株)【総合職:事務社員】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ