最終更新日:2022/9/16

中井聖建設(株)

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 建設

基本情報

本社
北海道
PHOTO

工事現場での全員の安全管理

長谷川 博紀(ハセガワ ヒロノリ)
北海学園大学
工学部建築学科 卒
建築部・副工事長

これが私の仕事

施工管理責任者として職人さんの安全管理
建築現場で、建物ができあがるまでの監督・管理業務を上司とともに行っています。
入社してからコンビニ・店舗・公共施設・改装工事・保育園改築・配送センター、住宅の新築工事などを担当していきました。
朝、まず会社に出社して業務連絡などを確認したあとは基本的に現場に1日居ます。
職人さんが安全に作業を進められるよう管理するのはとても重要な仕事なので、清掃や片付けは徹底しています。地味に思われるかもしれませんが、清掃は良い仕事をするための土台だと思います。
適宜、現場に出て必要事項を確認しながら事務所でデスクワークも進めます。
5年目の今、だんだん任される業務も増え、責任を持って仕事に取り組んでいます。


仕事で1番うれしかったこと

建物ができあがる姿をイチから見られる!
建築の現場は、見えない部分での仕事が多いのですが、その分できあがったときの達成感は大きいです。担当していた公共施設ができあがったとき、某雑誌の表紙に大きくその建築物が載りました。仕事を取り上げられた様で、とても誇らしく思いました。
今は上司と一緒に現場に入っているので、これだけ多くの業務を1人でこなせるようになるのか、という不安はあります。でも、自分1人で一から担当して建物が完成したときには、きっと達成感や喜びは今と比べものにならないほど大きいのだろうなと思います。
まだ仕事を覚える日々なので、学生だった頃と比べて自分の時間も休みも少なくて大変ではありますが、それはより大きな仕事ができるようになるための修業期間だと思って日々頑張っています。


この会社を選んだ理由

人が魅力的な、建築に携われる会社
建築学部で学んでいたので、就職活動では「設計」ができるところを探していました。しかし、設計に携われるのはごくわずか。「施工管理」に選択を切り替えてはじめに受けたのが当社でした。
学校の先輩から「『W杯休暇』というものがある会社」と聞いていたので、ユニークな会社なんだろうな、と思っていました。実際、社内行事もとても充実していて、最近は少しネタ切れしているところです。
施工管理についてはあまり詳しく知らなかったのですが、知るにつれてそのスケールの大きさに驚きました。
説明会や選考で丁寧に説明をしてもらっていましたし、社長のお話も聞けていたので、入社してからのギャップは全くありません。人が皆あたたかいので、困ったときには必ず周りの人が助けてくれるという安心感があります。


トップへ

  1. トップ
  2. 中井聖建設(株)の先輩情報