最終更新日:2021/11/22

(株)NS・コンピュータサービス【日本精機グループ】

業種

  • 情報処理
  • ソフトウエア
  • インターネット関連

基本情報

本社
新潟県
PHOTO

技術力で世界のメーカーと勝負

A.O
2016年入社
30歳
千葉工業大学
工学研究科
エンベデッド本部 エンベデッドシステム部 開発第5課
組込みシステム開発

現在の仕事内容

組込みソフトのエンジニアとして、車やバイクのメータの開発を行っています。具体的にはメータの針や各種警告灯やブザーなどを制御するプログラムをマイコンに実装し、設計通りに動作するかのテストを行います。


当社を知ったきっかけ、および入社の決め手

日本精機グループの手がける自動車(バイク)のメータに興味を持ちました。私たちの生活に欠かせない製品で、自動運転の普及などから今後ますます進化していくものであると思います。大学で学んだソフトウェアの知識を活用して組込みソフトのエンジニアとして開発に携わりたいと考えたため、NS・コンピュータサービスに入社しました。


この業界・仕事を志した理由

当初は「IT関連」という漠然とした範囲で業界研究をしていたのですが、Webや基幹システムなどのサービス提供ばかりだけでなく、「組込み」という業界もIT業界の中の重要な一部分であることを知りました。プログラミングには大学の頃から興味があり、「モノを動かすプログラミングがしたい」と考え、組込みシステムの業界を選びました。


この仕事のやりがい、社会的意義

日本だけでなく世界中の自動車部品メーカーと競い合っていることや、何より自動車というのは人の命に係わる製品ですので責任が大きいぶん、手を抜くことなく全力でものづくりに取り組めます。また、限られたマイコンの性能を駆使して開発するため、C言語のポインタなどの難しい領域もその利点を実感しながら身に着けることができます。


U・Iターン就職の魅力

出身地である新潟県にUターン就職したことになりますが、実家とは離れてアパートで暮らしています。いざとなったらすぐに実家に帰れる安心感があることと、初めての地で気楽に1人暮らしができるという点でUターンとIターンの利点を両方とも感じています。長岡市から東京都へは新幹線が通っているので、大学時代の知人との交流も続いています。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ