最終更新日:2021/11/30

北海道日野自動車(株)(日野自動車販売会社グループ)

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)

基本情報

本社
北海道
資本金
6,640万円
売上高
347億円(2021年3月期)
従業員
365名(2021年4月現在)

国内の大・中型トラック市場で、48年間シェアトップの日野自動車。私たちの生活に必要不可欠な、物流の主役・トラックやバスを通じて、北海道に貢献しています!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
オリジナルキャラクター「ひのっしー」を囲んで、元気いっぱいの若手営業スタッフ。先輩・後輩、同期のつながりも強く、常にサポートし合っています。
PHOTO
「かっこいいでしょ。ピカピカでしょ」と、自慢げの大嶋さん。最新のテクノロジーとデザインのトラックに触れ、その魅力を伝えられることも、やりがいと話しています。

お客さまの業務を理解し、提案し、たくさん話をして信頼関係を築くことが仕事です。

PHOTO

「何でも一人で解決できて、後輩にも頼られる存在になりたい」と目標を掲げる穂坂さん(左)と「経験を積み、売上にも貢献していきたい」と意気込みを語る大嶋さん(右)。

■人と人とのつながりが、この仕事の魅力

営業スタッフが、トラックをお使いいただいている運送会社などのお客さまを訪問する「ルート営業」が当社の販売スタイルです。各スタッフは日々、担当する企業などを回りますが、訪問計画にそって、自分のタイミングで訪問することができます。そして商談の際には、お客さまの業種や、現在使われているトラックの仕様などを考慮したうえで、より役立つ一台をご提案します。そのなかで提案に対して評価をいただき、信頼を深めていけることがこの仕事のやりがいだと感じています。
お客さまのサポートも大切な仕事。トラックの修理や整備は自社の工場が行いますが、お客さまからはまず、私に連絡が入ります。そして状況を聞いたうえで工場につなぎます。この時、いかに迅速に対応できるかも信頼関係を築く鍵となりますが、当社は営業、フロント、整備といった部署を越えてコミュニケーションが活発で、連携もスムーズなのでスピーディーに応えられることが強みですし、だからこそ働きやすい環境でもありますね。お客さまとも社内でも、人とのつながりで成り立っている仕事。私はそこに、魅力を感じています。(穂坂慧斗/2018年入社)

■入社後に変わった、業界・仕事のイメージ

大学の先輩に「人がいい会社」と誘われたことが入社のきっかけになりました。結論からいうと先輩の言葉どおり。先輩も上司も優しい方ばかりで、わからないことがあっても部署を越えて教えてくれます。知識ゼロからのスタートでしたが、半年の研修があったおかげで、基礎が身につきました。印象に残っているのは工場での2カ月の研修。作業着を来て整備の補助をしながら車両に触れていきましたが、職人気質といったイメージがあった整備スタッフも、優しい方ばかりでホッとしたのを覚えています。
職人気質といえば、トラック業界にも同様の印象を抱いていたのですが、先輩に同行してお客さまを訪ねてみると、代表や役員から伺う含蓄のある話がとてもおもしろくて。業界の話題にも興味津々です。修理の際にドライバーの方々とも話す機会もありますが、不調の様子などついて聞くうちに、すっかり親しいイメージに変わりました。他愛のない話題から業界の課題まで、いろいろな話ができるようになり、「トラックのことなら大嶋に聞こう」と声をかけてもらえる存在になることが目標です。(大嶋海斗/2020年入社)

会社データ

事業内容
日野自動車製全車種の販売
中古車販売
自動車部品・用品の販売
自動車の点検・修理
損害・生命保険代理店業務

PHOTO

ヒノノニトンは、北海道の物流を支えています。

本社郵便番号 007-8507
本社所在地 札幌市東区東苗穂2条3丁目2-15
本社電話番号 011-781-2121
創立 1948年7月
設立 1973年4月
資本金 6,640万円
従業員 365名(2021年4月現在)
売上高 347億円(2021年3月期)
支店 札幌・旭川・札幌北・苫小牧・室蘭・千歳・空知・小樽・岩見沢
株主構成 日野自動車(株) 100%
主な納入先 旅客輸送事業者 北海道中央バス(株) 道南バス(株) ジェイ・アール北海道バス(株) 夕張鉄道(株) (株)じょうてつ (株)道北バス 沿岸バス(株) 宗谷バス(株) 他

貨物輸送事業者 日本通運(株) 札幌通運(株) 松岡満運輸(株)
ヤマト運輸(株) 佐川急便(株) 北海道郵便逓送(株) エア・ウォーター物流(株) (株)ニヤクコーポレーション ホクレン運輸(株) 栗林海陸輸送(株) 苫小牧栗林運輸(株) 他

その他の事業者 東日本高速道路 北海道開発局 財団法人北海道対がん協会
各市町村 各消防本部 他
平均年齢 41歳
平均勤続年数 16年
沿革
  • 1948年 7月
    • 北海道内での日野車の販売開始
  • 1950年 8月
    • 北海道日野ヂーゼル(株)設立
  • 1953年12月
    • 日野ヂーゼル販売(株)北海道支店設立
  • 1959年 7月
    • 北海道日野自動車(株)設立
  • 1973年 4月
    • 札幌日野自動車(株)設立
  • 1974年 1月
    • 現在地に本社移転
  • 2001年 4月
    • 札幌日野自動車(株)は旭川日野自動車(株)と合併し、
      北海道日野自動車(株)に商号変更。
  • 2015年 8月
    • 札幌支店整備工場が竣工
  • 2016年 5月
    • 本社・札幌支店新社屋が竣工

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19.1時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.4日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 8名 10名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2020年度

取材情報

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

北海道日野自動車(株)(日野自動車販売会社グループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
北海道日野自動車(株)(日野自動車販売会社グループ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ