最終更新日:2022/5/12

デンカポリマー(株)【デンカグループ】

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 化学
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 食品
  • その他メーカー
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
東京都
資本金
20億8,000万円
売上高
149億円(2021年3月期)
従業員
500名

  ~信頼で“食”を包む~  付加価値のある製品で顧客のニーズにこたえます!【デンカ(東証一部上場)グループ】

  • My Career Box利用中

たくさんのご応募ありがとうございました!(5/8締切分) (2022/05/09更新)

PHOTO


5/8でエントリーシートの募集を締め切らせていただきます。
たくさんのご応募ありがとうございました!

また、募集を再開する際は掲示板にてご連絡いたします。


▼連絡先
デンカポリマー 採用担当
mail:recruit@denkapolymer.co.jp

【コロナウイルスへの対応】

コロナウイルス感染拡大防止のため、下記対応をとらせていただいております。
・マスク着用(弊社社員も社内で義務づけております)
・入室時のアルコール消毒
・会場の換気

《社内での対応》
・入室時のアルコール消毒
・マスク着用義務付け
・時差出勤
・常時2m間隔をあけての作業
・テレワーク
・TV会議の活用、会議室の換気
・マスクの配布

-----------------------------------------

◎採用サイトはこちら!リニューアルいたしました。
 ぜひご覧になってください!
https://denkapolymer-recruit.co.jp/

-----------------------------------------

◎インタツアー
https://intetour.jp/visicomi/denkapolymer

-----------------------------------------







  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
わきあいあいとした社風の同社。技術発表会などで部署を超えた情報共有の場があるほか、バーベキューやスポーツイベントなどを通じた交流の機会もある。
PHOTO
スーパーやコンビニ、お弁当屋さんなどで見かけるプラスチック食品容器を開発している。レンジで温められる耐熱性のものなど、食品によってさまざまな種類の容器がある。

日常でよく見かける食品容器には、奥深いモノづくりの醍醐味があります。

PHOTO

「世の中のニーズにアンテナを張り、探究心を持って新しい製品を生み出していってほしいと思います。モノづくりの楽しさを存分に味わってください」と田中社長。

当社はデンカグループ(東証一部)の一員として、プラスチック食品容器を作っている企業です。皆さんもコンビニやスーパーなどで当社の製品をきっと目にしているはずです。食に関するビジネスですから、安心・安全への意識はとくに重要。当社では原料から最終製品までワンストップ体制でトレーサビリティを確保し、精密機器による検査も実施して品質管理を徹底しています。一方、従業員の満足度が低くても、仕事にムラが生じ、食の安心・安全は守れません。そのため、仕事環境の整備にも高い優先度で取り組んでいます。

継続的に安定した需要があるのが食品容器の市場です。近年は女性の社会進出や単身世帯の増加などを背景に中食(なかしょく)が増えており、小型の容器が量産されるようになっています。そういった社会背景を踏まえ、当社では高い付加価値を持った製品の開発に力を入れています。例えば、耐熱容器や油性・酸性の食品を入れる容器には特殊な素材や加工が必要です。こうした物性や成形技術の研究はグループ内にあるポリマー加工技術研究所で行われており、当社では最新の研究成果を生かした高付加価値製品の開発に取り組むことが可能となっています。

当社では酸や油に耐性のある新たなポリスチレン製の容器を独自開発し、コンビニの冷麺の容器として採用されました。この容器は従来品に比べて軽量化されており、物流コストなどの企業の負担を減らすことが可能となっています。輸送トラックの燃料削減にもつながるため、環境にも貢献できる、インパクトの大きな製品ですが、中心となって開発したのは当時入社5年目の女性社員でした。これからご入社いただく方にも、営業/技術問わずモノづくりへの探究心を持ち、顧客のニーズを先読みしたアイデアを出していってほしいと思います。

自らのアイデアを具体的な形にして世の中に送り出せるというのは大きなやりがいになるはずです。ユーザーには大手流通企業があるため、日常生活で自分の仕事の成果を目にする機会も多々あります。また、部署を超えて議論し、協力して仕事をしていくのが当社のスタイルです。実際、社風もアットホームで、“やめる人間がいない”というのが、この会社の魅力を物語っているのではないでしょうか。食品容器の開発は突き詰めると奥深い世界。是非、この仕事の面白さに触れていただきたいと思います。
【代表取締役社長 田中 静穂】

会社データ

プロフィール

皆さんの生活に身近な意外と関わりのある食品包装容器。
皆さんもスーパーマーケットやコンビニなどで見かけたことがあると思います。
当社は昭和41年に創業し、総合化学メーカー デンカ(株)(東証プライム上場)の食品パッケージ部門として
スタートしました。
千葉県に3工場、支店は5カ所設けており、全国に展開してします。

オリジナル商品から企業の特注品まで幅広く対応し、
大手企業から個人経営のお店まで幅広く多岐に渡りご愛用いただいています。
2016年には創業50周年を迎え、付加価値のある製品づくりに取り組んでいます。

■デンカグループの強み:「一貫体制」
当社では「一貫体制」で原料から製品までの一連の流れを同じ場所でおこなっています。
「一貫体制」最大のメリットは、【安心・安全】ということ。
デンカグループ内の工場で生産しているため、輸送時の異物混入を防ぎ、
安心・安全な製品を提供することができます。
業界では唯一の体制です。

■環境への取り組み
最近、海洋プラスチックゴミの影響で最近「脱プラ」という言葉をよく見かけるようになりました。
もちろん、プラスチックの使用抑制も大事ですが、私たちの生活にはプラスチックは欠かせないものです。
当社では、主に以下の2点に力を入れています。

1. 軽量化(Reduce)
容器を軽くすることにより、プラスチックの使用量を抑えます。
例:『TPライトボウル』という製品で当社独自の素材[ユーガード]に
変えたところ、30%使用を抑制しました。

2. バイオマスプラスチックの使用(Renewable)
バイオマスプラスチックとは、バイオマス資源と化学物質を合成したもので、
燃やしても、
従来のプラスチックより二酸化炭素の排出を抑える特徴があります。

デンカグループの協力を得ながら、「プラピス」というバイオプラスチックを含んだ容器を開発しました。
今後様々な製品に使用される展開する予定です。




事業内容
合成樹脂製食品容器及び関連製品の製造/販売事業

デンカグループの総合力を基盤とした独自の体制により、多彩な特性を活かした多層・複合シートの開発をはじめ、包装適性・デザイン・色彩などの商品価値向上など、多面的な視野でパッケージの可能性に挑戦しています。
本社郵便番号 135-0042
本社所在地 東京都江東区木場1-5-25(深川ギャザリアタワーS棟9F)
本社電話番号 03-5632-9530
創業 1966(昭和41)年10月
資本金 20億8,000万円
従業員 500名
売上高 149億円(2021年3月期)
事業所 【本 社】東京
【支 店】札幌/仙台/名古屋/大阪/福岡
【工 場】佐倉工場/五井工場/香取工場(全て千葉県)
【配送所】香取配送所(千葉県)
株主構成 デンカ(株)100%
主な取引先 三井物産(株)、ベンダーサービス(株)、伊藤忠商事(株)、伊藤忠プラスチックス(株)、三菱商事パッケージング(株)、三菱商事プラスチック(株)、丸紅プラックス(株)、イオン(株)、KISCO(株)、タツミ産業(株)、(株)静岡産業社、(株)高速、水野産業(株) 他
関連会社 デンカ(株)
沿革
  • 1966年10月
    • ナカサン化学(株)設立
      (デンカ(株)出資)
      (仲山産業(株)出資)
  • 1966年12月
    • 営業開始
  • 1967年3月
    • 佐倉工場操業開始
  • 1969年10月
    • デンカポリマー(株)に商号改称
  • 1972年6月
    • デンカ(株) 出資比率100%
      (仲山産業(株)の全持株買収)
  • 1983年2月
    • 五井工場操業開始
  • 1991年4月
    • 香取配送所開設
  • 1992年4月
    • 香取工場操業開始
  • 2002年11月
    • 五井工場新築落成
  • 2016年10月
    • 設立50周年

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.8年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.5時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.3日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (13名中0名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・導入研修
・部門別研修
・現場研修
・各部門によるOJT
自己啓発支援制度 制度あり
会社が必要と認めた講座に対して受講料全額の会社補助が受けられます。
資格ついては合格した場合のみ受講料の会社補助が受けられます。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
千葉大学、千葉工業大学、東京理科大学、日本大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、青山学院大学、大阪学院大学、大妻女子大学、関東学院大学、北九州市立大学、九州産業大学、杏林大学、近畿大学、熊本大学、群馬大学、敬愛大学、慶應義塾大学、甲南女子大学、国士舘大学、駒澤大学、札幌大学、淑徳大学、首都大学東京、昭和女子大学、上智大学、成城大学、専修大学、創価大学、大正大学、拓殖大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、中央学院大学、中部大学、帝京大学、帝京平成大学、東亜大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京電機大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、東北学院大学、東北工業大学、東北福祉大学、東洋大学、日本大学、日本工業大学、日本女子大学、富士大学、法政大学、宮崎産業経営大学、武蔵野大学、室蘭工業大学、立教大学、立正大学、立命館大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
関東職業能力開発大学校(専門課程)、女子美術大学短期大学部、千葉経済大学短期大学部、千葉県立農業大学校、千葉情報経理専門学校、東放学園音響専門学校、日本電子専門学校


採用実績(人数)       2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 2022年
----------------------------------------------------------------------------------
院了     1名   -    -   -   1名  -
大卒     4名   1名   3名  1名   3名  5名
専門     -     1名   -   -    -   1名
採用実績(学部・学科) 経済学部
経営学部
法学部
人間科学部
国際学部
国際コミュニケーション学部
理学部
工学部
理工学部
理工学研究科
文学部
生物資源科学部
生産工学部
生産システム技術部
融合理工学府
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 3 4
    2020年 1 0 1
    2019年 2 1 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 4
    2020年 1
    2019年 3
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

採用データ

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/23/pc/search/corp98125/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

デンカポリマー(株)【デンカグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
デンカポリマー(株)【デンカグループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. デンカポリマー(株)【デンカグループ】の会社概要