最終更新日:2021/10/27

(株)静岡日立

業種

  • 商社(電子・電気機器)
  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 商社(ソフトウェア)
  • 商社(精密・医療機器)

基本情報

本社
静岡県
資本金
1億円
売上高
178億円(2021年3月期)
従業員
215名(2021年10月1日現在)

日本を代表する総合電機メーカーである日立製作所を核とした日立グループの最前線に立つ営業部隊として、静岡のお客様にさまざまな製品・ソリューションを提供しています。

会社紹介記事

PHOTO
専門性の高い業種ではあるものの、基本はものを売る仕事。営業職の7割が文系出身で、持ち前のコミュニケーション力を発揮してお客様と信頼関係を築いている。
PHOTO
電機・機械・情報系など、理系出身の営業職ももちろん活躍している。専門性を発揮してお客様と突っ込んだ話ができるのが強み。

自分の手で大きなビジネスを動かす醍醐味

PHOTO

ルート営業職の薩川優作さん(設備機器営業本部、2018年入社)。部内で一番後輩だが、居心地が良くすぐに溶け込めた。静岡日立の良いところは「仲の良さ」と話す。

当社の事業を一言でいえば、日立グループの様々な製品を、主に静岡県内の企業に向けて販売する商社です。小さなICチップから、エレベーターやエスカレーター、変電所設備まで、扱う製品は幅広く膨大です。お客様が目指す目的に応じて、他社製品と組み合わせて提案することもあります。
最近は「モノ」を売ることから「コト」を売ることに注力しています。IoTを活用することによる生産現場の効率化など、デジタル技術を活用して企業のビジネス形態を変革するデジタルトランスフォーメーション(DX)の提案や、お客様の課題を解決するソリューション営業に取り組んでいます。大企業では一つの案件に関わる人が多くなる分、一人ひとりの役割が限定的になりがちですが、当社の営業職は担当した案件を戦略づくりからプロジェクト完遂まで手がけることができ、自分の手でビジネスを作り上げていくという醍醐味があります。
技術的知識が必要な仕事ではありますが、入社前から十分な専門知識を持っている新人はいません。むしろ、メーカーの専門家などさまざまな人を巻き込んで一つの仕事をまとめていくコミュニケーション力がものを言う会社だといえます。お客様との何気ない雑談の中で「あの時あんな話が出たから、こんな提案をしたらお役に立てるのではないか」と次のアクションを考えるような、アンテナの高い社員が活躍の場を広げています。
<管理本部(採用担当)水野敦史さん>

●2018年入社・薩川優作さんから見た静岡日立の営業職
法学部出身の私は入社前、日立といえば家電しか知りませんでした。今では工場設備用のコンプレッサーやモーター、ポンプをはじめ、あらゆる日立製品を工具設備の販売店様に供給しています。入社1年目はずっと先輩に付いて営業に必要な知識を身に付けてきました。ただ、単に知識があるだけでは不十分で、お客様である販売店様とのコミュニケーションや要望を聞き出す力が求められます。お客様から何か質問されたとき、たとえ即答できなくてもすぐに調べて答えることを心がけています。競合他社が多くある中で、自分たちを選んでいただけた時の達成感がいいですね。
今の目標は、お客様が何か新しい商品を必要としたとき、まず自分を思い出してもらえる関係を作っていくこと。さらに製品知識を磨いて、社内でも「この製品なら薩川」と信頼されるようになりたいと思います。

会社データ

事業内容
(1)日立産業用電気機器、冷凍空調機器、電子部品、情報機器の販売及び保守サービス
(2)設備及びシステムの設計、施工及びメンテナンス
(3)情報システムのコンサルティング及びソフトウェア開発

【取り扱い主要メーカー】
(株)日立製作所、(株)日立産機システム、日立グローバルライフソリューションズ(株)、日立金属(株)、(株)日立国際電気、(株)日立ビルシステム、(株)ルネサスエレクトロニクス、マクセルホールディングス(株)、(株)堀場製作所、日立グループ関連各社
本社郵便番号 422-8007
本社所在地 静岡県静岡市駿河区聖一色84番地の1
本社電話番号 054-264-7171
設立 1976年(昭和51年)9月21日
資本金 1億円
従業員 215名(2021年10月1日現在)
売上高 178億円(2021年3月期)
事業所 本社/静岡県静岡市駿河区聖一色84-1
沼津支店/静岡県沼津市原1148-2
物流センター/静岡県静岡市駿河区聖一色185-5
株主 (株)日立製作所、日立グローバルライフソリューションズ(株)、東朋テクノロジー(株)
平均年齢 39.2歳
沿革
  • 昭和51年 9月
    • 静岡日立商品(株)設立(資本金三千万円)
  • 昭和51年 9月
    • 昭和24年および昭和33年よりそれぞれ静岡にて営業継続中の日立特約店2社の全営業を引き継ぎ創業
  • 昭和57年 2月
    • 静岡日立空調(株)の営業を譲受け空調部門を拡張
  • 平成2年 11月
    • 資本金を一億円に増資
  • 平成3年 1月
    • 社名を(株)静岡日立に改称
  • 平成10年 6月
    • 新社屋完成
  • 平成16年 1月
    • ISO9001(品質)、ISO14001(環境)を同時取得
  • 平成17年 4月
    • 空調・冷凍冷蔵部門を分社し併せて日立空調SE殿の空調設備部門を統合し静岡日立冷熱(株)を設立
  • 平成18年 10月
    • テクニカルセンター完成
  • 平成28年 9月
    • 創立40周年を迎える
  • 平成29年 4月
    • 静岡日立冷熱(株)を合併統合

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.4年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 16.7日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 3名 4名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 1名 2名
    2020年度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)静岡日立を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ