最終更新日:2022/1/28

(株)浜学園

業種

  • 教育

基本情報

本社
兵庫県
PHOTO

生徒の成長を見守り、保護者の方をサポートすること

山根 ゆうみ(一般職)
大阪市立大学
文学部
教室運営管理課部 教室運営管理課 西宮本部

現在の仕事内容

西宮教室の職員として働いています。仕事内容は、電話受付対応や授業・イベントの準備、月謝管理などの接客・事務作業が基本になります。その他にも6年生一人ひとりに担当職員が付く「お世話係」という制度があり、保護者の方からの質問や要望に応え、志望校合格に向けたサポートも行っています。実際に生徒に勉強を教えるのは講師ですが、講師がスムーズに授業を行えるよう準備をしなければいけないため、常に緊張感を持って仕事を行っています。私自身中学受験の経験はなく、また地方出身ということもあり慣れない土地で知識ゼロの状態からのスタートでしたが、研修が充実していたこと、また一緒に働いている先輩方に丁寧に指導していただいたおかげで、日々自分の成長を実感しています。生徒の成長を見守るのと同時に、自分も成長できる仕事です。


今の仕事のやりがい

教室で働いていると、様々な内容の電話がかかってきます。特に多いのは、受講講座の変更や遅刻欠席連絡です。入社した当初は、ただ承ることしかできませんでしたが、慣れてきた頃からは「何かありました?」「どうかしましたか?」と声をかけられるようになりました。ある時、遅刻の連絡をしてくださった保護者の方にお声がけすると、「実は、、、」と最近の悩みや愚痴を話してくださったことがありました。そこで聞き出せたおかげで、その生徒の授業を担当している講師とすぐ連携し、対応することができました。また保護者の方からも「話せて肩の荷が降りました」と喜んでいただき、とても嬉しく感じました。自分のちょっとした心がけで信頼関係を築くことができると分かり、やりがいを感じるとともに、この仕事を選んでよかったと改めて思いました。


この会社に決めた理由

学生時代に塾でアルバイトをした経験から、教育に興味を持ち入社を決めました。決め手は「講師と教室職員の分業制」でした。私自身、就職活動をしている時に様々な塾を見てきましたが、分業制をとっている塾は多くありませんでした。教えることができない自分にとっては、教えること以外で教育に携わることができることをとても魅力に感じました。分業制ではありますが助け合う機会もたくさんあります。お互いに専門性を高めながら、助け合いのできる環境なので、とても働きやすく感じています。また、一流の講師陣の授業を間近で見ることができるのは、教室職員の特権かもしれません。圧倒的な合格実績とそれに伴う知名度は、社員の働く環境も影響しているのではないでしょうか。それぞれの得意分野で強みを活かしながら働けるため、教育に興味がある方に強くおすすめします。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2022に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2023年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)浜学園の先輩情報