最終更新日:2022/3/1

(株)ユーラスエナジーホールディングス【豊田通商・東京電力グループ】

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 電力
  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 商社(機械・プラント・環境)
  • ガス・エネルギー

基本情報

本社
東京都
PHOTO

本社部門(人事総務部)

T・W
2015年/中途入社
31歳
慶應義塾大学
法学部政治学科
国内事業第三部

現在の仕事内容

採用や研修を中心に担当していますが、人事総務の業務に幅広く取り組んでいます。今は新卒/中途採用、人材育成、労使交渉、福利厚生、給与、総務業務・・・というように会社の人事・総務機能に多岐にわたって関わっています。多くの企業では、採用担当は採用だけ、人材育成担当は主に研修だけ、というように担当する特定のフィールドにだけ取り組みながらジョブ・ローテーションを回していますが、それとは対照的に、同時に広範囲の担当業務それぞれに取り組んでいることが、ユーラスでの働き方として印象的です。採用活動において、いろいろな企業が「少数精鋭」「若いうちから大きな仕事を任せる」ということをアピールをしていますが、当社は他社よりも間違いなくそれができる環境だと実感しています。


現在の仕事のやりがい・面白さ

任される仕事が、前向きな仕事が多いことでしょうか。例えば、私は採用活動を行ったり、新しい研修を考えたりといった、人材への投資を拡大する仕事に関わっていますが、成長企業の人事総務担当者ならではのやりがいだと感じていますね。ユーラスの規模が大きくなっていく中で、会社として今まで取り組んでこなかった課題がたくさんありますが、それらについて優秀な同僚たちと話し合いながらどうするかを考えていくのがワクワクします。また、仕事をする上で、必要以上の書類作成や会議、根回しの類がほとんど無く、スピード感を持って物事が進んでいくのも快感です。


入社を決めた理由

一度しかない人生の中で、自分自身が楽しく仕事をできる職場はどこだろう、と考えていた時に、当社の求人が目に止まりました。社名も聞いたことがなく、再生可能エネルギーもそこまで詳しくなかったのですが、ダイナミックな成長企業の中で様々な仕事に関わるチャンスがあるだろうと思ったことや、新卒・中途採用分け隔てなく活躍できる職場に魅力を感じました。実際に入社してみた後の印象としては、入社前の期待以上に「会社が楽しい」と日々実感しています。


ユーラスの魅力、良いところ

働く場所としてのユーラスの魅力は、様々な人がいることで成り立つダイバーシティーだと思います。学生さんと話すと「中途採用者が多いから」というだけで、当社を最初から敬遠するような声も聞こえますが、少しもったいないなと感じます。新卒一括採用の企業ならではの良さも否定しませんが、むしろ多様性に溢れた環境でこそ社会人としてのキャリアを積んでみようとは思いませんか?ダイバーシティーとは外国籍の方や女性社員が活躍していることだけではありません。新卒、中途、出向者というように様々な入口から優秀な人材を積極的に受け入れ、活躍してもらっていることも企業としてのダイバーシティーであり、実際にそこで働く異なるバックグラウンドの社員から口を揃えて「良い会社だね」と言われて、初めて本当の意味での「良い会社」なんだろうと思っています。私は、当社がその数少ない、魅力あふれる会社の一社だと思っています。


今後の目標、夢

様々な仕事がありますので、それぞれでもっと自分の理解・関与を深め、得意領域を広げていくことが目下の目標です。自分の想いを実現できるようになるためには、当然ながらそれに伴う実力が必要であり、当社が企業として、職場としてよりよくなるために、貢献できる人材になっていきたいと思っています。
また、日本は現在、再生可能エネルギーを政策として積極的に推進しているため、しばらくは当社としても国内事業に注力していくのが続きますが、海外事業に注力するタイミングがやがて必ずやってくると思っています。その時に海外で管理部門のリーダーを任されたり、あるいは新興国における開発案件などで事業をサポートしたりできる日が来ればいいなと思っています。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)ユーラスエナジーホールディングス【豊田通商・東京電力グループ】の先輩情報