最終更新日:2022/8/11

明石機械工業(株)【ダイハツ工業グループ】

  • 正社員

業種

  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
兵庫県

取材情報仕事・キャリアパスについて伝えたい

PHOTO

駆動系、シャシ系の設計・生産でスモールカーの進化を担う

バリ除去工程におけるロボット導入計画に参加。自分の「こうしたい」を反映できる環境に充実感

私が在籍している鋳造生技グループは、部品の筐体となるケースやラックハウジングのダイカスト鋳造に関する生産準備業務を担当する部署です。金型や設備導入をはじめ、生産ラインのレイアウト考案など様々な業務を行います。良品を効率よく生産でき、現場のオペレーターが使いやすいように、ラインを整えていくのが、私のミッション。 たとえば、金型の導入では、トライと呼ばれる鋳造試作をする工程があります。このトライを繰り返すことで、製品や設備の問題点を見つけ、量産までに対策を実施し、良品を効率よく生産できる体制を整えます。品質に関わる重要な工程なので、試行錯誤の連続ですが、その中心となって取り組めるのはやりがいがあり... 続きを読む

特集記事仕事・働き方を知る特集 「理系の選択」

PHOTO
機械系

マレーシアの新工場設立に関わり、生産ラインの安定稼働に貢献!

自分の考えを反映させ、結果を見ることのできる〈生産技術〉に、魅力を感じて

私の所属する加工組付生技グループは、仕入れた素材を加工したり、加工が終わった素材を完成品へ組付する生産ラインを立ち上げる部署です。設計開発が図面を作成した後、製品を形づくっていくことが生産技術の仕事。生産ラインを企画する仕事なので、工程設計とも呼ばれています。 この仕事の魅力は、自分の考えを反映させながら実験や検証を繰り返し、より良い生産ラインをつくることに挑戦できることです。図面はあくまでもパソコン上で描かれた設計図なので、完成品のどの部品をどこからどのような手順でつくるかは生産技術が考える仕事であり、腕の見せ所。知恵を絞った結果、従来よりも良い生産ラインをつくることができると、仕事の達成... 続きを読む


  1. トップ
  2. 明石機械工業(株)【ダイハツ工業グループ】の取材・特集