最終更新日:2023/1/27

郵船商事(株)【日本郵船グループ】

業種

  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 海運
  • 物流・倉庫

基本情報

本社
東京都
資本金
12億4,612万6,214円
売上高
1,319億円(2022年3月期)
従業員
139名(2022年9月1日現在)

船を支える・地球を気遣う・心をつなげる

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
オフィスはシックなカーペットタイル、白色系のデスク類でコーディネートしています。明るい雰囲気のフロアでは、窓際に立てば開放的な景色が広がります。
PHOTO
船舶の確実な運航、プラントなど生産設備の安定操業を支えていく仕事です。若手にも責任ある仕事が任せられるので、短期間で大きな成長を遂げられる環境があります。

船舶からプラント、生産設備まで。幅広い領域でキャリア形成する手ごたえを実感中

PHOTO

現在、課長として社員を取りまとめる田畑さん。「風通しのいい環境が当社の魅力。これから入社される方との意見交換も楽しみです。」

当社への入社を決定づけたのは、面接で社長から直接いただいた、「あなたのように、能動的に仕事ができる人材を必要としている」という一言でした。
現在、取り組んでいるのは船舶に向けた、燃料補給の手配および燃料の購買業務です。船舶の燃料(重油)補給は、バージ船という船を用いて海上で行われます。具体的な仕事内容としては、バージ船運用会社や燃料積み出し作業にあたる船舶側の担当者との調整など。計画にあたっては、海上作業となるため気象動向にも注意を払わなくてはなりません。それぞれ立場の異なる関係者の間に立ち、難しい調整をまとめ上げていくところに、この仕事のやりがいがあると感じています。
また、給油に関する業務ばかりでなく、燃料の買い付けも重要な仕事の一つです。原油価格の変動を読み、重油を安いタイミングで購入することが、利益を上げるうえで大きなポイントとなります。昨年は、これまで単発でチャーターしてきたバージ船を、年単位で契約することを提案。これにより他社との差別化を図るなど、まさに入社時に描いていたような、能動的に業務を遂行する“働き方”が実現できています。
(田畑 菜つみ/燃料チーム/2007年入社/法学部政治学科卒)
※2022年4月人事チームへ異動

大学では、船舶の機関に関する知識を習得しました。就職活動においても、やはり船に関われる仕事ということで、当社を選びました。
私が取り組んでいるのは、船舶に搭載されるさまざまな装置の営業です。温度や圧力を測るセンサーをはじめ、調節弁などのバルブを主体とした営業を行っています。これらの装置は船の動力装置に使用されるほか、船自体が一つの大きなプラントのようなものであり、その制御を行う上でも、きわめて重要な役割を果たしています。商談相手となるのは、造船所の設計担当者や資材購買担当者など。船の図面を参照しながら最適な装置を選定、お客さまに提案させていただくのですが、詳細なスペック・機能などについては、まだまだ身につけるべきことが沢山あると感じています。しかし、分からないことがあれば、先輩や上司がきめ細かくフォローしてくれます。社内の風通しはとても良く、ベテランから若手へ、ノウハウをしっかり伝えていこうという社風が深く根づいている会社だと思います。
(小出 有望/西日本船舶計装営業グループ/2016年入社/海洋工学部海洋電子機械工学科卒)

会社データ

事業内容
~国内外問わず、産業界に貢献しています!!~

【エネルギー事業】舶用燃料油・潤滑油、工場向け燃料油、化成品などの石油製品の販売事業に加え、太陽光発電や風力発電といった再生可能エネルギーへの参画にいち早く取り組み、新たなサービスをグローバルに展開しています。人とモノの動きを支える陸・海・空の全ての産業分野でビジネスを拡大しています。

【機械計装事業】エンジニアリングを有する技術商社として、機械計装事業(メカトロニクス)では海上のみならず陸上におけるプラント計装の分野にも事業を展開しています。これまでの知見を活かして市場や顧客のニーズをつかみ、より安全で持続可能な社会環境を実現するため、ビジネスを拡大しています。

PHOTO

エネルギー事業・機械計装事業を中心に、これまでの知見を活かして市場や顧客のニーズをつかみ、より安全で持続可能な社会環境を実現するため、ビジネスを拡大しています。

本社郵便番号 140-0002
本社所在地 東京都品川区東品川2-2-20天王洲オーシャンスクエア9階
本社電話番号 03-6803-7901
資本金 12億4,612万6,214円
従業員 139名(2022年9月1日現在)
売上高 1,319億円(2022年3月期)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.7年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12.2時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 16.1日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修(約3週間)
語学研修
各階層別研修
ビジネススキル研修
業務研修 など
自己啓発支援制度 制度あり
自己啓発費用補助制度(オンライン英会話,日商簿記など)
メンター制度 制度あり
OJT制度あり。
当社では新入社員一人ひとりに対し、所属先の先輩社員が業務の遂行方法や職場のルールなどをサポートをする「ブラザー・シスター」制度を設けています。


キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 2 3
    2021年 1 0 1
    2020年 3 3 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 3
    2021年 1
    2020年 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 3

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
東京電機大学、同志社大学、北海道大学、横浜国立大学、早稲田大学
<大学>
愛知県立大学、青山学院大学、宇都宮大学、神奈川大学、関西大学、関西外国語大学、神田外語大学、関東学院大学、学習院大学、京都文教大学、慶應義塾大学、国際基督教大学、駒澤大学、埼玉大学、佐賀大学、上智大学、水産大学校、清泉女子大学、中央大学、津田塾大学、東海大学、東京海洋大学、東京外国語大学、東京電機大学、東京理科大学、同志社大学、長崎大学、長崎総合科学大学、南山大学、日本大学、阪南大学、法政大学、明治大学、明治学院大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、麗澤大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数)      2018年 2019年 2020年 2021年 2022年(予)
------------------------------------------------------------------
大卒   3名   4名   6名   1名   3名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

郵船商事(株)【日本郵船グループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
郵船商事(株)【日本郵船グループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 郵船商事(株)【日本郵船グループ】の会社概要