最終更新日:2023/1/25

(株)大光食品

業種

  • 食品

基本情報

本社
長崎県
資本金
2,000万円
売上高
97億円(2022年度6月期決算)
従業員
227名(うち正規社員122名、非正規社員105名)

創業50周年を迎え、年商約100億円の安定基盤を確立している食品メーカー。地元である長崎県産の食材にこだわり、全国規模でブランド展開を推し進めています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
何でもすぐに相談できる社内は明るく和気あいあいとした雰囲気。普段から声を掛け合いコミュニケーションが取れているため連携力も抜群。優しい先輩や上司が自慢です!
PHOTO
客先をまわるコースの組み立てから提案内容まで考えられるのもルート営業の面白み。「お客様のターゲット層や売れ行きを分析しながら提案しています」と営業の金子さん。

SDGs社会に貢献しながら、島原育ちの安心安全な食をお客様に届けたい!

PHOTO

「地域に密着した営業ができるのも当社の魅力です」と金子さん(写真右)、「スーパーで当社の商品を選んでいただく瞬間を見ると嬉しくなります」と田口さん(写真左)。

食に関して独自の取り組みを行なう企業姿勢に惹かれました。現在は、ルート営業として1日15~20件、スーパーマーケットや精肉店、飲食店、ホテルなどのお取引先様をまわっています。担当エリアは、大村近辺。提案内容やタイミングを考えながら周到に準備する難しさもありますが、努力が成果につながり、会社に貢献できた時は嬉しいですね。私が大切にしているのは、人と人のコミュニケーションです。仕事の話に限らず、ニュースや趣味など、会話を通じてお客様との距離を縮めています。お客様から野球チームに誘っていただき、プライベートでつながりを持てたこともありました。私が仕事で印象に残っているのは、ある商品の在庫が多くあり、困っていた時のことです。お客様先をまわり、積極的に営業活動を行なった結果、商品を売り切ることが出来ました。お客様に「金子さんだから買うよ」と応援していただけたことが自信につながりましたね。目標は、社内トップの営業。お客様に頼っていただける、相談される営業になりたいと思っています。
■長崎営業所 金子 結城(2016年入社)

食べることが好きな私は、食品関係の仕事に就きたいと考えました。島原の自然豊かな土地で契約農家との連携により鶏や豚を育て、地域に根ざし社会貢献できる当社に魅力を感じて入社。飼料課では、飼料メーカーさんから飼料を仕入れ、契約農家様に販売するほか、出荷に関する管理や調整を行ないながら、育成状況の確認や生産指導を行なっています。担当する「雲仙しまばら鶏」はハーブや乳酸菌を混ぜた飼料を生育ステージに応じて段階的に与えるなど、メーカーさんや農家様と協力しながら健康で美味しい鶏を育成。農家様に有益な情報を伝えるだけでなく、農家様から教わることもあるなど、情報共有しながら一緒にブランド肉を育てていくことが仕事のやりがいです。出荷成績が良くなると喜んでいただけるため、私自身も嬉しい気持ちになりますね。仕事を通じて命を育てる難しさや命の尊さを感じたことで、あらためて人々の大切な食を扱う責任感を持つようになりました。小さな気づきにもアンテナを張り、品質や味にこだわり、安定供給を続けることが食品メーカーの使命だと感じています。
■飼料課 田口 雄一朗(2021年入社)

会社データ

事業内容
食肉処理、食肉販売、飼料販売、
食肉製品製造販売、調理冷凍食品製造販売など

【自社ブランド商品 LINE UP】
・島原工房ソーセージ
・じげもん豚のポークソーセージ
・島原ハム ポークソーセージ
・黒豚ソーセージ

・島原工房 サラダチキン(プレーン/ゆずこしょう/スモーク)
・とりちゃーしゅー
・レモン風味とりちゃーしゅー

・雲仙しまばら鶏 鶏めし(混ぜご飯の素)
・島原工房 ブラウンソースハンバーグ
・島原工房 トマトソースハンバーグ
・長崎県島原名物 具雑煮

・大豆ミートのハンバーグ デミグラス風
・大豆ミートのミートボール 甘酢あん   など・・・

PHOTO

(株)大光食品 本社

本社郵便番号 855-0062
本社所在地 長崎県島原市本町甲183-1
本社電話番号 0957-64-4750
設立 1970年9月
資本金 2,000万円
従業員 227名(うち正規社員122名、非正規社員105名)
売上高 97億円(2022年度6月期決算)
事業所 本社=長崎県島原市
工場=長崎(島原市、雲仙市、大村市)
営業所=長崎(島原市、大村市、佐世保市)
    福岡(古賀市)、東京、大阪
代表者名 代表取締役 山中数浩
販売品目構成比 食肉販売55%、冷凍食品及び加工品販売35%、飼料販売10%
主要販売品目 牛(国内・輸入)、豚(国内・輸入)、鶏(国内・輸入)、冷凍食品、冷凍野菜、冷凍魚介類、惣菜 、飼料
主要取引先 味の素冷凍食品(株)、(株)ニチレイフレッシュ、日本食研(株)、伊藤忠飼料(株)、
イオン九州(株)、(株)エレナ 他 (順不同、敬称略)
取引銀行 (株)十八親和銀行
経営理念 大光食品は、「広く地域社会に貢献を」をモットーに活動しております。長崎県の水の都「島原」に畜産の本拠を置き、雲仙岳の裾野で、豊富な水を利用した養豚、養鶏に広く関わっております。
吟味された飼料の提供から始まり、生産指導、精肉としての一次加工品、未加熱加工品、加熱加工品まで幅広く製造しております。
営業、工場にかからわず、品質・衛生管理に重点を置き、我社が求める「生産から食卓まで」の安全・安心を守り続けていきます。
こうした企業理念の下、我々は常に消費者の方々のニーズにお応えすべく全社員一丸となって、頑張っております。

【経営理念】
一、我々は、お客様に、より安心、より美味しい食品を提供する
一、お客様の立場になって仕事を行う
一、社員の健康とゆとりの追求に努力をはらう
一、広く社会に貢献する
経営方針 当社の社訓でもあります「有言実行」「初心忘れるべからず」「仲よく明るく」の3つを常日頃から心がけております。

「有言実行」の言葉の通り率先して意見、アイデアを出し、実行へスピーディーに移ること。

「初心忘れるべからず」で決して慢心することなく、感謝の心を大切に。

「仲よく明るく」は社内・社外を問わず、常にコミュニケーションを取り、迅速に積極的に行動すること。

最初のもの作りから、加工、物流の全てに関わることにより安心で安全なものをお届けしています。
更に、消費者のニーズを生産へフィードバックできるシステムの強化も行っております。
国内畜産のみでなく、海外原料、海外生産品に関しても「自分達の目で確認する事」が大切だと考えております。

海外原料に関しましては、商品課を中心にカナダ、アメリカ、メキシコ、オーストラリア、中国など自ら足を運んでおります。
海外生産品は商品課と生産管理部門がタイアップして、現地生産のチェックも含めて自分たちが納得する商品を自信を持ってお届けしております。

長崎県島原で、 「美味しさ」「安心」「安全」の情報発信基地として育てていきます。
沿革
  • 1970年9月
    • (有)大光食品 設立 大洋漁業(株)畜産グループとして、食肉(牛・豚)カット製造加工販売業として設立
  • 1974年11月
    • 事務所・工場新設(有明町)
  • 1977年5月
    • ブロイラー処理加工工場新設操業
  • 1978年4月
    • (有)大光ブロイラー設立
  • 1978年6月
    • (有)大光食品本社、工場、事務所新設(島原市)
  • 1978年7月
    • (有)大光食品を組織変更により(株)大光食品設立
      新港工場設立(島原市大手原町)<豚カット肉・加工ライン>
  • 1985年8月
    • 本社社屋及び冷蔵庫新設操業(島原市本町)
  • 1985年9月
    • 新港工場拡張 製造ライン・冷蔵庫新設
  • 1986年10月
    • 冷凍食品工場(株)エース・フーズ設立
  • 2001年4月
    • 佐世保営業所新設(佐世保市新田町)
      大阪オフィス新設(大阪市淀川区)
  • 2002年7月
    • 東京オフィス新設(東京都新宿区)
      長崎営業所新設(大村市溝陸町)
  • 2002年11月
    • 長崎パックセンター 工場新設(大村市溝陸町)
  • 2003年11月
    • エース・フーズ ISO9001取得
  • 2007年11月
    • 長崎パックセンター ISO22000取得
  • 2011年9月
    • 福岡商品課新設(福岡市博多区)
  • 2011年10月
    • エースフーズ ISO22000取得
  • 2011年12月
    • 佐世保パックセンター工場新設(佐世保市大塔町)
  • 2012年1月
    • 佐世保営業所移転(佐世保市大塔町)
  • 2013年12月
    • 一般社団法人 光  光事業所設立
  • 2014年2月
    • 久留米出張所を新設(福岡県久留米市東合川)
  • 2015年1月
    • 一般社団法人 光  エース光事業所設立
      (株)大光ファーム設立
  • 2015年7月
    • (有)大光ブロイラーを吸収合併
  • 2016年7月
    • (株)大光食品 本社開発棟新設(島原市本町)
  • 2017年8月
    • (株)大光ファームより「(株)島原ハム」へ会社名変更

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.0日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 2名 6名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 0名 4名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 10.5%
      (19名中2名)
    • 2021年度

    2022年6月時点の数字です。

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修(ビジネスマナー等座学・工場での現場研修 合わせて2週間程度)
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 4 6 10
    2021年 5 4 9
    2020年 3 4 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 10
    2021年 9
    2020年 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 4

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
鹿児島大学、宮崎大学
<大学>
愛媛大学、鹿児島大学、活水女子大学、九州大学、九州産業大学、九州保健福祉大学、近畿大学、熊本学園大学、久留米大学、神戸学院大学、佐賀大学、西南学院大学、崇城大学、東海大学、徳山大学、中村学園大学、長崎大学、長崎県立大学、長崎国際大学、長崎総合科学大学、西九州大学、日本大学、日本経済大学(福岡)、福岡大学、松山大学、南九州大学、宮崎大学
<短大・高専・専門学校>
福岡女子短期大学

前年度の採用実績(人数)          2020年  2021年  2022年
-------------------------------------------------------------------------------
大卒・大学院了   7名    3名    4名
高卒        0名    6名    6名
前年度の採用実績(学部・学科) 経済学部、商学部、文学部、工学部、農学部、栄養学部 等

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)大光食品と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)大光食品を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)大光食品の会社概要