最終更新日:2023/12/6

(株)バブコック・スワイン・ジャパン

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 農林・水産
  • その他メーカー
  • 食品
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
岩手県
資本金
1,000万円
従業員
25名(2022年3月現在)
募集人数
1~5名

【住宅補助あり・遠方の方でも安心して働けます!】米国で特許庁のライセンスを取得した、バブコック種を飼育・生産販売する種豚会社です!

会社説明会(対面/WEB)開催中!ご予約お待ちしております! (2023/04/24更新)

PHOTO

私たちは全国の養豚農家に良質な種豚及び人工授精用精液を生産販売している種豚会社です。
皆様のエントリーをお待ちしています!

説明会実施しております。ご興味ある方はご予約お願いします!

当社のホームページも併せてご覧下さい。
http://www.babcock.co.jp/


(株)バブコック・スワイン・ジャパン/採用担当

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
晴れた日には眼下に雄大な景色が広がる川崎農場。現在、豚生産農場は岩手県一関市内に4カ所あり、原々種豚場と原種豚場のほかAIセンターも備えている。
PHOTO
バブコックとは、アメリカで誕生したハイブリッド豚の品種名。その優れた肉質や遺伝特性を見抜いた現社長が1983年に初めて国内に導入し、バブコック種の歴史を作ってきた。

たくさんの元気な豚たちに囲まれて、忙しくも充実した毎日です!

PHOTO

「畜産の仕事がしたくて」と口を揃える沼澤さん(岩手大学卒)、細川さん(弘前大学卒)。同期二人で分娩舎を担当。

●豚の生産と飼育に関わる魅力とやりがい
 祖父が牛を飼っていたこともあって、家畜は身近な存在でした。大学では主に牛、羊について学び、馬術部にも所属していたんですよ(笑)。豚の飼育経験がなかったので、養豚業界で働いてみたいと思っていたところ、出会ったのがこの会社。岩手にハイブリッド豚の生産農場があるとは知りませんでしたが、人工授精ラボ(AIセンター)の施設もあり、しっかりした会社だと感じました。
 新人はまず、先輩社員の指導を受けながらOJTで仕事を覚えていきます。畜産の専門知識がなくても心配いりません。私たちの場合は半年後、独り立ちして分娩舎を任せてもらうようになりました。豚の飼育は牛や馬などと違って、一頭ずつに目を配るというより「数を管理する」ことが重要だと実感。それでも、自分が何かしら手を掛けた子豚が、順調にスクスク育ってくれると素直に嬉しいですね。(沼澤さん談)

●こんな仕事をやっています。分娩舎担当スタッフの一日
 分娩舎とは産婦人科のような場所。「もうすぐ産まれそう」という状態から、子豚が産まれて離乳する生後21日までを過ごす豚舎です。ここでの朝一番の仕事は、母豚と子豚の大移動。授乳期を過ぎた子豚は離乳舎へ、母豚は交配舎へと移し、代わりに出産間近な母豚を交配舎から分娩舎へ連れてきます。一頭や二頭の移動ではないので、この時は他の社員と協力して一気に済ませなければなりません。移動を終えたら母豚への給餌、出産の確認、産後の片付け。生後10日を過ぎた子豚には、離乳に備えて粉ミルクなども与えます。その他、離乳予定の子豚のチェック、ワクチン接種…等々、やるべきことは盛りだくさん。分娩舎の仕事はとても幅広く、細かい作業も多いので気が抜けません。(細川さん談)

●「動物が好き」だけでは勤まらない。精神的なタフさも必要
 豚は想像以上に好奇心旺盛で活動的! 子豚はやっぱり可愛いし、成長ぶりは毎日みていて飽きない面白さがあります。でも、単に「好き」という感情だけではこの仕事は勤まらないでしょう。むしろ、管理しながら飼育させていく上では、感情に流されずシビアに対応しなければならない場面の方が多いかもしれません。生産する側の役割と責任として、そのことだけはぜひ胸に留めておいて欲しいと思います。(沼澤さん、細川さん談)

会社データ

プロフィール

今から約30年前、アメリカのバブコック・ジェネティクス社より雌雄770頭を輸入した時から、当社の歴史は始まりました。
バブコック・スワインとは豚の品種名で、バブコック豚は最高クラスの食味と、肉質、強健性、発育速度、飼料要求率、繁殖性を併せ持ちオールマイティな能力を発揮するハイブリッド豚です。
1997年には米国特許庁からブランドライセンスを取得しています。輸入以来、品種改良を重ねて現在に至っています。
私たちは全国の養豚農家に種豚及び人工授精用精液を販売しています。
バブコック豚の良さをさらにたくさんの方に知ってもらえるよう、日々考え、努力を続けています。

正式社名
株式会社バブコック・スワイン・ジャパン
正式社名フリガナ
バブコツクスワインジャパン
事業内容
1.種豚の生産販売
2.人工授精用精液の生産販売
3.肉豚の生産販売
本社郵便番号 029-3311
本社所在地 岩手県一関市藤沢町黄海字町裏63-1
本社電話番号 0191-63-3600
設立 1984(昭和59)年
資本金 1,000万円
従業員 25名(2022年3月現在)
事業所 【豚生産農場】岩手県一関市内に4カ所
ホームページ http://www.babcock.co.jp/
平均年齢 36歳(2022年3月現在)

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 1時間
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 33.3%
      (3名中1名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修・各種社外セミナー、勉強会への参加

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
東京農業大学、帯広畜産大学、北里大学、岩手大学、弘前大学、山形大学、秋田県立大学、東海大学
<短大・高専・専門学校>
産業技術短期大学

採用実績(人数)     2019年  2020年  2021年  2022年
----------------------------------------------------------------------------------------
大卒   2名   1名   0名   1名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 0 1 1
    2021年 0 0 0
    2020年 0 1 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 1
    2021年 0
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp100862/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)バブコック・スワイン・ジャパンと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)バブコック・スワイン・ジャパンの会社概要