最終更新日:2022/6/1

(株)小矢部精機

業種

  • 機械

基本情報

本社
富山県
資本金
4,500万円
売上高
16億6,983万円(2021年12月)
従業員
115名(男100名 女15名) (2022年4月)

「世界の自動車生産ラインに必要不可欠な技術」を守りながら、私たちは新たな領域に挑戦し続けます。

会社紹介記事

PHOTO
自動車を製造するための大型ファクトリーオートメーション設備の受注・設計・製作において、世界をリードしている「小矢部精機」。一人ひとりの可能性を広げます。
PHOTO
国内外の重要な顧客との打ち合わせ・訪問はもとよりweb等を駆使し、多くの国際会議・展示会へ参画し、事業の発展性を追究しています。

世界の自動車製造に欠かせない、最新鋭大型設備をつくっています。

PHOTO

「製品の6~7割は輸出で、外国のお客様も多いため、社内そのものをグローバルな環境にしていきたいですね」と話す藤田淳二代表取締役社長。

《独自のものづくりで、自動車産業を支える》
 当社は、自動車の車体製造ラインの自動化事業とレーザー事業を主とするメーカーです。なかでも、ディスタックフィーダーというプレス機へと自動車部品を高速かつ高精度に搬送する自動化装置は、国内シェア1位を誇っています。一方、レーザー溶接事業では、自動車の燃費を向上させるために、ドア内部に使用する鉄板を溶接して厚みを工夫することで、自動車の軽量化を図っています。この技術は現在、国内第1位、世界では第2位のシェアを有しています。近年は、非常に軽くて硬いウルトラハイテン材を生かすために、ホットプレスライン自動化装置を開発。さらなる軽量化を実現しています。今後は、自動車分野で培ったノウハウを他分野にも生かしていく考えです。
 当社の大きな特徴は、オリジナル製品を一品一様で製造していること。また、顧客満足度を高められるよう、すべてを自社でコントロールするために生産一貫体制を徹底しています。大きなリスクを伴うことから業界的にも稀なこの経営方法を貫いているのは、自社に技術を残すことこそがメイド・イン・ジャパンを世界にアピールすることにつながると考えているからです。

《チャレンジ精神、求む》
 当社の行動方針は、"Challenge!! Change!! Chance!!"。世界基準の技術力を有することができたのは、創業当初から変わらぬチャレンジ精神によって常に革新し、最後までやり遂げてきたことがお客様から高く評価され、それによってチャンスをつかんできたことにあります。よって、私が求めているのは、チャレンジ精神の旺盛な方、もしくはそうなりたい方。当社には、他では味わうことのできない楽しみや体験したくてもできないことがたくさんあります。

《次の70周年に向けて、基礎固めを》
 2019年に創業50周年を迎えた今、当社の土台を強くして基礎固めをすることが、70周年、100周年につながっていくと考えています。今年は、ITやIoTに関する基礎固めとして、DXプロジェクトを開始。新たな付加価値創造に向け、今後の方向性をさらに明確にし、目標を共有しあうことで土台を強固にし、より大きな挑戦ができる環境を構築します。基礎固めの後は、5つの会社を設立し、5名を社長に就任させるという長期ビジョンに向けて邁進していきます。

会社データ

事業内容
■国内外自動車メーカー向け大型自動化設備の一貫製作
(設計‐製作‐輸出‐据付調整)
■レーザー技術を使った生産設備の開発・製造
本社郵便番号 932-0137
本社所在地 富山県小矢部市渋江2020
本社電話番号 0766-69-8131
設立 1969年6月5日
資本金 4,500万円
従業員 115名(男100名 女15名)
(2022年4月)
売上高 16億6,983万円(2021年12月)
主な取引先 【日系自動車メーカー】
トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、三菱、スズキ、ダイハツなど
【海外自動車メーカー】
GM、FIAT、PSA、現代起亜、東風汽車、RENAULTなど
【プレスメーカー】
コマツ、IHI、H&F、アイダなど
関連会社 小矢部精密机械(上海)有限公司
OYABE AMERICAS,INC.北・中・南米統括会社
OYABE ASIA (THAILAND),Co.,LTD. アジア統括会社
平均年齢 40.7歳
沿革
  • 1969
    • (有)福江製作所設立、操業開始
  • 1973
    • (有)小矢部精機に商号変更
  • 1976
    • プレスクラッチブレーキ事業開始
  • 1978
    • 藤田満が代表取締役社長に就任
  • 1979
    • プレスライン自動化事業開始
  • 1981
    • (株)小矢部精機に組織変更
  • 1984
    • 富山工場操業開始
  • 1986
    • アルミ搬送システム事業開始
  • 1999
    • ISO9001(1994)取得
  • 2000
    • レーザーシステム事業開始
  • 2005
    • 小矢部精密机械(上海)有限公司設立
  • 2011
    • 藤田淳二が代表取締役社長に就任
      ホットプレス自動化事業開始
      経済産業省より知的財産権活用中小企業50社に選定
  • 2014
    • OYABE AMERICAS,INC.(北・中・米統括会社)設立
  • 2016
    • 富山県中小企業経営モデル企業に指定(年1社)
  • 2017
    • 地域未来牽引企業に選定
  • 2018
    • OYABE ASIA (THAILAND),Co.,LTD.(アジア統括会社) 設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.7年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.4日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員導入研修(一カ月社内外で集中研修)
社内研修制度(OJT)
その他、随時外部の各種研修・セミナー等に積極的に参加
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得支援…技能検定(国家試験)の費用全額負担

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 0 1
    2020年 2 1 3
    2019年 3 0 3

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
金沢大学、金沢工業大学、富山大学、北陸先端科学技術大学院大学
<大学>
秋田大学、大阪大学、大阪産業大学、金沢大学、金沢工業大学、静岡大学、中部大学、東海大学、東京経済大学、東京電機大学、富山大学、富山県立大学、名古屋大学、新潟大学、法政大学、北陸職業能力開発大学校(応用課程)、明治大学、名城大学、北陸大学
<短大・高専・専門学校>
愛知工業大学情報電子専門学校、石川工業高等専門学校、金沢学院短期大学、東京工業高等専門学校、北陸職業能力開発大学校(専門課程)、富山高等専門学校

富山県技術専門学院

前年度の採用実績(人数)
        2020年 2021年 2022年(予)
-----------------------------------------------------------------
大卒      3名    1名   ー
専門・短大卒  ー    ー    1名 

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)小矢部精機と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)小矢部精機を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)小矢部精機の会社概要