最終更新日:2022/6/1

タケシタ調剤薬局(株)

業種

  • 調剤薬局

基本情報

本社
福岡県
資本金
1,000万円(グループ計:2,600万円)
売上高
88.2億円(グループ計:197.2億円) ※2021年4月期
従業員
485名(うち薬剤師198名) ※2022.4現在

大型総合病院・医療モールを中心に全41店舗展開。薬剤師としての「一生モノの強み」を培える調剤薬局です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
▲癌/循環器/小児循環など高度で多彩な医療科目を扱う調剤薬局。大型店の処方箋枚数は月6,000枚。希少な症例や抗がん剤、麻薬も多く扱い、豊かな知識と経験を培います
PHOTO
▲新人研修先の大型店勤務スタッフは約30人(薬剤師10人前後)。日々たくさんの先輩の投薬や監査に間近で触れることができ、気づきや学びが多い環境です。

薬剤師としてレベルアップできる調剤薬局/未来への可能性に投資してくれる企業

PHOTO

「3年目に入っても日々勉強と成長。刺激的な毎日です」と語る森園先生(写真上)と、「やる気を評価してくれるのも魅力のひとつ」と話す久保田先生(写真下)。

●森園真衣/安田女子大学卒 2016年入社

「総合病院前であること」が入社理由です。
薬剤師としての基礎を作るのでどこで第1歩踏み出すかが重要だと考えていました。総合病院前は扱う処方箋枚数や症例、薬、患者さんに触れる機会が多く大変ですが、その分経験し成長できると決めました。

1年目は各新人の希望や学びたいことに応じて数店舗の大型総合病院前を、柔軟に期間を調整しながら経験します。1年間多くの先輩薬剤師の調剤や接客を現場で見て、実践を通して学ぶんです。扱う診療科目は癌や小児特定疾患など店舗により様々ですが、共通するのは先輩がその分野における調剤専門知識を豊富に持っていてまさにプロ!圧倒的知識量と絶えず学び続ける姿勢にいつも尊敬します。知識面に加え、スピーディーで正確な調剤や丁寧な接客など、先輩の姿で「いいな」と感じたことは積極的に真似しました。得ること学ぶことが多く成長できた貴重な1年でした。

タケシタは薬剤師としてレベルアップし続けられる場所。刺激的なこの現場は絶対楽しく、誰でも成長できるので素直にいろんなものを吸収できる人にはきっと向いていると思います。


●久保田清貴/崇城大学卒 2014年入社

当社は若手でもアイディアを提案・形にして実行しやすく、その行動を支援してくれる企業です。「こんなことを考えているんですが、どう思いますか?」と提案してみると「いいね。じゃあやってみよう!」という感じ(笑)。

私が携わっている新人教育も、現場の若手の小さな思いつきを形にし制度化したものが多くあります。現在も新人さんの声や教育担当者が試してよかったことを取入れ進化中。ひらめきやアイディアは、すぐに成功したり結果が出るものでなくても、それが患者さんのためや従業員のため、ひいては薬局業界のためになるのであれば、時間をかけて挑戦し、試行錯誤するチャンスを全員にくれる。この「未来への投資」こそが当社の強みであり、きっと組織全体の成長に繋がっていると感じます。

仕事のきっかけは人それぞれ。私は薬の成分表を見ていて楽しかったことが薬剤師を目指した最初の動機です。その楽しい感覚は今でも私の根底にありますが、今は楽しさの延長上に喜んでくれる人がいたら嬉しいし、その嬉しさでまた知識を得ることが一層楽しくなる。そんな風に成長していく好循環を楽しめる人という意味で、向上心がある人と一緒に働きたいです。

会社データ

事業内容
・創業:1981年
・売上:197.2億円
・従業員数:485名(うち薬剤師198名)

<店舗展開>

・北九州エリア:17店
・福岡エリア:10店
・筑豊エリア:4店
・筑後エリア:3店
・熊本エリア:3店
・大分エリア:1店
・関東エリア:3店(横浜/東京三鷹/埼玉浦和)

*新人配属となる、総合病院門前店が扱う医療品目は約1500-3000種類
*近年の店舗ではユニバーサルデザインを積極採用。患者さんが快適に過ごせるよう空間設計から繊細な配慮を行っています。

<沿革>

・2017年:「大分店」開局。当社初となる「ドライブスルー薬局」を開局
・2018年:クリーンルームを設置した「野多目店」を開局
・2019年2月:関東初出店「横浜弥生台店」を開局
・2019年10月:熊本エリアに3店舗目となる「市民病院前店」を開局
・2019年12月:関東2店舗目となる東京「三鷹店」を開局
・2021年10月:初の敷地内となる「くらて店」を開局


※上記全て2022.4.1現在

PHOTO

▲空と海をイメージしたロゴデザイン。「人々の生活に寄り添う存在でありたい」との願いを込めています。

本社郵便番号 802-0077
本社所在地 福岡県北九州市小倉北区馬借2-6-1 3F
本社電話番号 093-513-6677
創業 1981年4月
資本金 1,000万円(グループ計:2,600万円)
従業員 485名(うち薬剤師198名) ※2022.4現在
売上高 88.2億円(グループ計:197.2億円)
※2021年4月期
事業所 福岡県:34店舗(北九州17/福岡10/筑豊4/筑後3)
熊本県:3店舗
大分県:1店舗
神奈川県:1店舗
東京都:1店舗
埼玉県:1店舗
グループ会社 ・株式会社タケシタ調剤薬局
・タケシタホールディングス株式会社
・タケシタファーマシー株式会社
平均年齢 平均37.8歳
沿革
  • 1981年04月
    • 『竹下調剤薬局(株)』創業
      北九州市三郎丸に第1号店を開局
  • 1986年05月
    • 『(株)竹下調剤薬局』設立
  • 1986年11月
    • 福岡市に初出店。「井尻店」オープン
  • 1990年04月
    • 『タケシタ調剤薬局(有)』設立
  • 2005年06月
    • 『タケシタ調剤薬局』へ社名統一
  • 2013年02月
    • 熊本県に初出店。「八代店」オープン
  • 2017年02月
    • 『タケシタ調剤薬局(有)』から『タケシタホールディングス(株)』へ社名変更
  • 2017年09月
    • 大分県に初出店。
      タケシタ調剤薬局初となる『ドライブスルー薬局』として「大分店」オープン
  • 2017年12月
    • 鹿児島・南国殖産と提携し、合弁会社を設立。
      ※2021.1に鹿児島市立病院前に「二中通り店」オープン
  • 2019年1月
    • 九州がんセンター門前に『クリーンルーム』を設置した「野多目店」を開局
  • 2019年2月
    • 初の関東出店となる横浜市内に「横浜弥生台店」を開局
  • 2019年10月
    • 熊本エリアに3店舗めとなる「市民病院前店」を開局
  • 2019年12月
    • 関東2店舗めとなる東京都「三鷹店」を開局
  • 2021年8月
    • 関東3店舗めとなる埼玉「浦和美園店」を開局
  • 2021年10月
    • 初の敷地内薬局となる福岡県「くらて店」を開局

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 7.3年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.5日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 26名 3名 29名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 25名 0名 25名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 39.0%
      (41名中16名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
当社では下記「3つのポイント」を中心に、1年間の充実した新人研修を実施します。

●店舗研修
---------------------------------------
・強みの異なる「複数の総合病院前店舗」で、1年間の新人研修を実施(各3か月×4店)。
・癌/循環器内科/小児循環など、一般の薬局では触れる機会の少ない貴重な症例を数多く扱えるのは、総合病院門前中心のタケシタだからこそ。
・1年間を通して、高度で多彩な医療に触れ、『豊富な知識と経験』を培います。

 \information/
 --------------------------- 
 研修先1店あたりの

 ▼採用薬
 【1,500~3,000種】

 ▼応需処方箋
 【月3,000~6,000枚】

 ▼そのほか
 【抗がん剤・麻薬の取り扱いも多数】
 →日々多くの薬と症例に触れて、経験を積み、スキルアップを目指します。
 
 ▼スタッフ数
 【5~10名の薬剤師が勤務】
 →多くの先輩の投薬や監査に、日々間近で触れて学び、吸収できる刺激の多い環境です。
 ---------------------------
---------------------------------------


●OJT
---------------------------------------
・新人1人に、プリセプター[若手薬剤師]を1人配置。
・個々の能力や成長にあわせ、一緒にスケジュールを考えながら進めます。
・基礎である「調剤/監査/投薬/薬歴」のスキル面の成長はもちろん、調剤薬局の薬剤師として重要な「患者さんとの接し方/情報を引き出す力/処方意図を読み解く力」、「薬剤師としての姿勢」など多くの経験を積み、日々学び成長していきます。
---------------------------------------

●月1本社研修
---------------------------------------
・月に1回、1日研修を開催。
・「呼吸器/各種癌」などの座学に加え、「投薬練習」など実践に結びつくワークショップを開催。
→知識の蓄積と同時に、【深く考える思考】と【常に最新の知見に興味を持ち、自発的に学び続ける姿勢】を身につけます。
---------------------------------------
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度あり
*上記、研修制度欄の「OJT」に記載
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 3 5
    2021年 0 4 4
    2020年 2 6 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 5
    2021年 4
    2020年 8

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
九州大学、熊本大学、長崎大学、福岡大学、神戸薬科大学、崇城大学、広島国際大学、長崎国際大学、第一薬科大学、近畿大学、神戸学院大学、静岡県立大学、昭和大学、昭和薬科大学、摂南大学、千葉大学、帝京大学、東京理科大学、福山大学、武庫川女子大学、名城大学

前年度の採用実績(人数)       2019年  2020年  2021年
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
薬剤師     6名    8名    4名
前年度の採用実績(学部・学科) 薬学部

先輩情報

自信を持って専門的な知識を学べてるって言えます!
小田 彩香
2019年入社
崇城大学
薬学部
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

タケシタ調剤薬局(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
タケシタ調剤薬局(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. タケシタ調剤薬局(株)の会社概要