最終更新日:2022/6/2

ミクロン精密(株)

  • 上場企業

業種

  • 機械
  • 精密機器
  • 医療用機器・医療関連
  • その他メーカー

基本情報

本社
山形県
資本金
6億5,137万円
売上高
40億1,034万円(2021年8月期:連結)
従業員
232人(2021年8月期:単体) 246人(2021年8月期:連結)

~最高峰の研削技術で、世界中のものづくりを支える~ 心なし研削盤の国内シェア4割を超えるトップメーカー

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

『技術と人柄』を蔵王から世界へ発信する

当社の事業内容・強み・理念などについては、下記「プロフィール」・「事業内容」項目に詳細がございますのでぜひご覧ください。

 当社ではチャレンジ・チェンジする気持ちの持てる社員が活躍中です。
当社は業種柄9割が理系出身ではありますが、近年では文系出身の女子学生も採用しています。文系出身も現場での組み立て作業や納品先での試運転、営業としてお客様のニーズにあった機械の提案を行うなど最前線で活躍をしています。「文系だから機械メーカーは無理」と決めつけないことも、 チャレンジする気持ちの一つでしょう。

 また、経営理念に『技術と人柄』、『蔵王から世界へ』があります。人柄を礎に知恵と努力の積み重ねによりこの蔵王の地で確立した当社の技術を世界に発信することで、会社発展があり地域貢献が可能となるのです。今後も当社は、この理念を実践すべく、更なる海外展開や新規事業への参入、新しい要素開発等、新しいことにどんどん挑戦します。若い社員には、このような変化をチャンスと捉え、真摯に取り組みながらも、楽しんで仕事ができるようになって欲しいと考えており、尚且つ、そのような社員が育つ会社にすることが、私の役目だと考えています。
   
 『世界最高峰の研削技術・技能を極める』は当社経営ビジョンの一つです。
私たちは、世界中のユーザーから『ミクロン精密の研削盤は世界最高峰の研削盤』と認知されることを目標にしています。そのために、継続して革新的な技術開発を行い、顧客に最大の利益をもたらす製品やサービスを提供して行きます。

会社データ

事業内容
心なし研削盤(センタレスグラインダ)及び内面研削盤(インターナルグラインダ)並びにその周辺装置の開発、設計、製造、営業、販売及び保守



理想の真円を意味する『限りなき円』を求めて、革新的な研削技術・技能の研究開発を行い、それらを実装した研削盤の設計、製造、販売、メンテナンスを行っています。  
本社郵便番号 990-2303
本社所在地 山形県山形市蔵王上野578-2
本社電話番号 023-688-8111
設立 1961年10月6日
資本金 6億5,137万円
従業員 232人(2021年8月期:単体)
246人(2021年8月期:連結)
売上高 40億1,034万円(2021年8月期:連結)
事業所 ・本社工場(営業、技術、設計、製造、調達、サービス、管理部門)
 山形県山形市蔵王上野578-2
・みはらし工場(部品加工部門)
 山形県上山市みはらしの丘20番地の1
・R&Dセンター(研究開発、テスト研削部門)
 山形県上山市みはらしの丘19番地
・東京営業所
 東京都中央区日本橋小網町17-18 八幡日本橋小網町ビル5F
・名古屋営業所
 愛知県長久手市長配3-611
海外子会社 ・Micron-U.S.A. , Inc.
 5150 Falcon View Avenue S.E. , Kentwood, MI 49512 U.S.A.
・Micron Machinery (Thailand) . ,Ltd.
 No.641/1, Srinagarindra Rd., Suan Luang Sub-dist., Suan Luang Dist.,Bangkok 10250 Thailand
主な受賞歴 昭和36年4月 中小企業庁長官賞(NC-12D型)
昭和37年9月 通商産業大臣賞(心なし研削盤によるねじ研削)
平成07年3月 中小企業優秀新技術・新製品賞(MPG-500CC型)
平成08年4月 中小企業庁長官賞(研削砥石2軸可動型研削盤 MQS-450型)
平成10年1月 十大新製品賞特別賞(冷風心なし研削盤 MD-450型)
平成10年9月 砥粒加工学会技術賞(MCG-500SIO型)
平成10年9月 砥粒加工学会技術賞(内外径同時研削)
平成16年3月 平成15年度砥粒加工学会論文賞(調整車を用いないセンタレス研削法の開発)
平成16年5月 株式会社デンソー優秀仕入先表彰 技術開発賞
平成21年2月 東北IT経営実践ベストモデル賞
平成24年4月 日本機械学会優秀製品賞(MSL-600型・MFC-600型)
平成25年9月 精密工学会技術賞(超音波・電解ハイブリッド研削)
平成28年5月 株式会社デンソー総合賞表彰
平成29年8月 砥粒加工学会技術賞(超音波振動援用プラズマ放電研削加工システムの開発)
令和02年2月 機械振興賞機械振興協会会長賞(心なし研削盤による高精度・高能率ねじ加工)
令和02年3月 ものづくり日本大賞 東北経済産業局長賞
令和02年6月 2020年版経済産業省グローバルニッチトップ企業100選認定
令和03年9月 精密工学会ものづくり賞優秀賞(デジタルツインを目指した心なし研削盤用研削抵抗モニタリングシステムの開発)
主な取引先 川崎重工業、KIA MOTORS CORPORATION、キャタピラージャパン、
CATERPILLAR INC、キヤノン、京セラ、ケーヒン、
SAMSUNG ELECTRONICS CO., LTD.、サンヨー、ジェイテクト、
上海日立電器有限公司、住友建機、セイコ-エプソン、
GENERAL MOTERS CORPORATION、ダイキン工業、THK、デンソー、
東芝マテリアル、トヨタ自動車、豊田自動織機、ナブテスコ、日進工具、
日本精工、日本特殊陶業、日本ベアリング、パナソニック、
日立オートモティブシステムズ、日立汽車系統(広州)有限公司、ファナック、
不二越、富士重工業、ボッシュ、マツダ、マブチモーター、三菱重工業、
三菱電機、ミネベア、ヤマハ発動機、ヤンマー、リョービ、YKK 
他多数(50音順)
沿革
  • 1958年 9月
    • 中川精機株式会社山形工場として創業
  • 1961年 10月
    • 中川精機製造株式会社(現ミクロン精密株式会社)を山形県山形市東原町に設立
  • 1968年 3月
    • 商号をミクロン精密株式会社に変更
  • 1968年 9月
    • 山形県山形市蔵王上野に新社屋及び工場(現第二工場)を開設し、本社を移転
  • 1979年 12月
    • 山形県山形市蔵王上野に新社屋及び工場(現第二工場)を開設し、本社を移転
  • 1990年 6月
    • 現本社工場に隣接して、現第一工場(組立・設計)を増設
  • 1998年 4月
    • 本社に隣接してハイテクノロジーセンター(現東工場)を増設
  • 2001年 3月
    • Micron-U.S.A., Inc.株式を追加取得し、100%子会社とする(現・連結子会社)
  • 2004年 10月
    • Micron-U.S.A., Inc. 新社屋落成
  • 2005年 6月
    • 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
  • 2007年 9月
    • 現第一工場に隣接して、中・小型研削盤専用組立工場(南工場)を増設
  • 2006年 12月
    • 中部サテライト社屋新設(名古屋営業所移転)
  • 2010年 4月
    • ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、大阪証券取引所JASDAQ市場に上場
  • 2011年 3月
    • タイ王国に合弁会社Micron Machinery (Thailand) Co., Ltdを設立
  • 2013年 1月
    • 本社工場内に子会社ミクロンテクニカルサービス株式会社を設立
  • 2013年 7月
    • 大阪証券取引所と東京証券取引所の市場統合により、東京証券取引所JASDAQ市場に上場
  • 2013年 8月
    • 上山市蔵王みはらしの丘にR&Dセンターを新設
  • 2016年 3月
    • 蔵王みはらしの丘にみはらし工場を新設
  • 2015年 9月
    • 機械再生事業部を創設
  • 2017年 2月
    • 医療機器製造業登録(山形県)
  • 2019年 8月
    • 医療機器品質マネジメントシステムの国際規格「EN ISO 13485:2016」審査登録
  • 2020年 7月
    • 電動式骨手術器機 ZAOSONiCのOEM開始
  • 2021年 7月
    • 第二種医療機器製造販売業許可取得
  • 2021年 8月
    • 指定管理医療機器製造販売認証取得

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.9年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.2時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.0日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 6名 10名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 1名 5名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.3%
      (38名中2名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・社会人として心構えやマナー、知識を学ぶ研修を受講していただきます。
・当社のものづくりに必要な基礎技能研修を受講していただきます。
・配属先ごとに計画的なOJTを実施します。
・機械、設備操作に必要な免許、資格を社費で取得していただきます。
・入社後2年目以降、海外子会社での短期研修制度があります。
自己啓発支援制度 制度あり
・当社が指定する国家試験合格、資格取得後に奨励金を支給します。
・永年勤続表彰で自己啓発支援資金を贈呈します。
メンター制度 制度あり
・内定後から入社後半年まで若手社員が仕事への疑問や社会人になるための不安などに、親身にになって相談にのります。
・メンターとはランチやディナーを摂りながら懇親を深めることができます。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
・年に4回 直属の上司とのキャリア面談があります。
社内検定制度 制度あり
・社内技能検定試験を年に1回実施します。
・合格すると専門職として優遇されます。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 0 1
    2020年 5 1 6
    2019年 4 1 5

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ミクロン精密(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ミクロン精密(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ミクロン精密(株)の会社概要