最終更新日:2022/5/20

村田機械(株)

業種

  • 機械
  • 繊維
  • 半導体・電子・電気機器
  • 物流・倉庫
  • コンピュータ・通信機器

基本情報

本社
京都府
資本金
9億円
売上高
【連結】3,918億円【単体】3,043億円(2022年3月期)
従業員
【グループ】8,100名【単独】3,700名(2022年4月現在)

*常に世の中の技術革新を引っ張っていくモノづくりのプロでありたい。「モノづくり」×「BtoB」×「海外」×「技術革新」=村田機械

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
繊維機械からスタートした村田機械。世界初の「空気」で「糸」を繋ぐ技術を提供しています。「世界の産業をモノつくりという形で支えたい。」村田機械の挑戦は続きます。
PHOTO
一人ひとりが守備範囲を広げ、幅広くモノづくりに携わることでイノベーションを起こします。例えば、写真のロボットは当時5名の社員がそれぞれの知恵を出し開発しました。

村田機械は、グローバルなBtoBメーカーです!

PHOTO

営業のみならず設計者など技術者もお客様の声を「聴き」に足を運びます。

1935年の創業以来、「自動化と省力化」「機械にできることは機械に任せ、人間は人間らしい創造的な仕事を」というポリシーのもと、世界中の人々の知的創造活動を支える「モノづくり」に邁進してきました。
糸をつくり出す繊維機械からスタートし、ロジスティクス&オート―メーション・クリーンFA・工作機械・情報機器の5つの事業展開。京都企業故の独自性豊かな製品で、世界80カ国以上のお客様より支持を得、堅実な企業経営で86年目を迎えます。
京都本社のほか、最大拠点の犬山事業所(愛知)・加賀工場(石川)・大分工場(大分)など、国内で高い品質を作りこみ、世界中へ展開しています(海外売上比率6割程度)

会社データ

事業内容
以下の5事業における製品の開発・製造・販売

・繊維機械
・ロジスティクスシステム・FAシステム
・クリーン搬送システム
・工作機械/シートメタル加工機
・情報機器

全ての分野に共通するテーマは「自動化と省力化」「機械にできることは機械に任せ、人間は人間らしい創造的な仕事を」というポリシーのもと世界中の人々の知的創造活動を支えるべく「モノづくり」に邁進しています。

PHOTO

想いをつなぐ、技術でつなぐ、共に創ろう豊かな未来

本社郵便番号 612-8686
本社所在地 京都市伏見区竹田向代町136
本社電話番号 075-672-8117
設立 1935(昭和10)年7月
資本金 9億円
従業員 【グループ】8,100名【単独】3,700名(2022年4月現在)
売上高 【連結】3,918億円【単体】3,043億円(2022年3月期)

事業所 【本  社】京都
【開発拠点】京都・愛知
【支  社】東京・大阪
【工  場】愛知・石川・三重・大分・滋賀・岐阜 など
【国内拠点】大宮・横浜・名古屋・広島・福岡など
技術拠点 京都市(京都府):繊維機械・情報機器・研究開発部門
犬山市(愛知県):工作機械・物流システム・クリーン搬送システム・研究開発部門
伊勢市(三重県):クリーン搬送システム
muratecグループ ムラテック販売(株)、ムラテックCCS(株)、ムラテックメカトロニクス(株)、ムラタシステム(株)、村田パーツ販売(株)、村田ツール(株)、サイレックス・テクノロジー(株)、(株)日本シューター、ムラテックKDS(株)、ムラタエンジニアリング(株)、(株)テクノアドバンス、TMTマシナリー(株)など
平均年齢 男性41.3歳
女性37.4歳
(2021年3月末現在)
平均勤続年数 男性16.3年
女性13.9年
(2021年3月末現在)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22.4時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.7日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 61名 16名 77名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
有り。
新入社員研修、年次別研修、階層別研修、目的別研修、
語学教育(海外短期派遣研修、通信教育)、リーダーシッププログラム 等

詳しくはHPでご確認下さい。
http://www.muratec.jp/corp/recruit/freshers/recruit/education/
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育支援

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 53 15 68
    2021年 48 14 62
    2020年 61 30 91
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 5
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 68
    2021年 62
    2020年 91

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大分大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪府立大学、岡山大学、鹿児島大学、金沢大学、関西大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、京都府立大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、慶應義塾大学、高知工科大学、神戸大学、滋賀県立大学、静岡大学、島根大学、信州大学、中央大学、東京大学、東京工業大学、東京理科大学、東北大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、一橋大学、広島大学、福井大学、北陸先端科学技術大学院大学、名古屋大学、名古屋工業大学、奈良先端科学技術大学院大学、南山大学、三重大学、明治大学、名城大学、立命館大学
<大学>
青山学院大学、大分大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、鹿児島大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学、九州工業大学、京都大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、慶應義塾大学、高知工科大学、神戸大学、国際教養大学、滋賀大学、滋賀県立大学、静岡大学、島根大学、信州大学、上智大学、中央大学、津田塾大学、東京理科大学、富山大学、同志社大学、名古屋大学、名古屋工業大学、南山大学、一橋大学、広島大学、福井大学、北海道大学、法政大学、三重大学、明治大学、名城大学、横浜国立大学、立教大学、立命館大学
<短大・高専・専門学校>
明石工業高等専門学校、秋田工業高等専門学校、旭川工業高等専門学校、阿南工業高等専門学校、有明工業高等専門学校、石川工業高等専門学校、一関工業高等専門学校、茨城工業高等専門学校、宇部工業高等専門学校、大分工業高等専門学校、大阪工業技術専門学校、大阪府立大学工業高等専門学校、大島商船高等専門学校、沖縄工業高等専門学校、小山工業高等専門学校、香川高等専門学校、鹿児島工業高等専門学校、木更津工業高等専門学校、近畿大学工業高等専門学校、岐阜工業高等専門学校、釧路工業高等専門学校、熊本高等専門学校、久留米工業高等専門学校、群馬工業高等専門学校、国際高等専門学校、高知工業高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校、佐世保工業高等専門学校、鈴鹿工業高等専門学校、仙台高等専門学校、津山工業高等専門学校、鶴岡工業高等専門学校、東京工業高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、徳山工業高等専門学校、鳥羽商船高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、豊田工業高等専門学校、奈良工業高等専門学校、新居浜工業高等専門学校、沼津工業高等専門学校、函館工業高等専門学校、八戸工業高等専門学校、広島商船高等専門学校、福井工業高等専門学校、福島工業高等専門学校、舞鶴工業高等専門学校、松江工業高等専門学校、都城工業高等専門学校、弓削商船高等専門学校、米子工業高等専門学校、和歌山工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数) 2022年4月採用(入社)実績
■技術系
【修士了・大卒・高専専攻科卒】 34名
【高専本科卒】 17名

■営業・スタッフ系
【大  卒】 17名程度

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

村田機械(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
村田機械(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 村田機械(株)の会社概要