最終更新日:2023/1/7

(株)九州日立システムズ

業種

  • 情報処理
  • ソフトウエア

基本情報

本社
福岡県
資本金
8,000万円
売上高
113億8,500万円(2022年3月期)
従業員
567名 (2022年4月1日現在 就業)男性 479名 女性 88名

ITのワンストップサービスで地域社会に貢献。日立グループの一員として九州・沖縄に根ざしています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
九州・沖縄を舞台に公共から民間まで幅広く信頼関係を構築。地域に密着して業界をリードし続ける同社では、設立50周年の節目を迎え、新たな未来づくりを進めている。
PHOTO
「みんなで最後までやり遂げようという雰囲気があり、温かくてアットホームな職場が自慢です」と先輩たち。部門を越えて交流が盛んな社内はみんなの笑顔が溢れている。

設立50周年を迎え、さらに働きやすい環境に。文系出身の先輩も多く活躍しています!

PHOTO

写真左から「やりたい仕事を模索しつつ、職場環境や社風もぜひ重視してください」と今原さん。「安定成長を続けるIT業界。仕事の幅もさらに広がっていますよ」と岩丸さん。

■アプリケーション事業部 公共システム本部 第一公共システム部 第一グループ 主任
岩丸奈津子(2008年入社)

文系出身の私でも、未経験から技術を学べる教育制度が充実していて、あらゆる業界のお客さまと一緒に仕事ができる環境に魅力を感じて志望しました。
現在は、公共団体のお客さま向けに提供している工事費を算出する積算システムの開発・運用・保守を手掛けています。業務を進めるにあたり、少しでも解釈を間違えると“違算”につながってしまうため、お客さまと慎重に協議を重ねながら仕様を決める必要があります。また、リリースまで何度も検証を重ねるのは大変な作業です。だからこそ、チームで協力し合い、納期までにやり遂げられたときやお客さまから感謝の言葉をいただけたときは嬉しくなります。お客さまの一番近くで支えることができるのも当社ならではの喜びです。
入社当時を振り返ると分からないことばかりでしたが、先輩と一緒に仕事を進めるため、細かいところまで教わることができる“安心感”がありました。主任として原価管理に携わる今、コストを意識した工程づくりに試行錯誤していますが、予定どおりに実績を残せたときには、チームのみんなと達成した喜びを共有できています!

■営業統括本部 公共営業本部 公共営業部 第一グループ
今原隆晶(2019年入社)

ICT化が進む社会の最前線に立ち、支援する仕事がしたいと当社へ。働く人たちがとても接しやすく、気さくな方ばかりだったことも大きな決め手になりました。仕事は集中して行い、時にはプライベートの話で盛り上がるなど、オンオフのメリハリを持てる会社です。入社4年目の今でも、「仕事は大丈夫?」と声を掛けてもらえる先輩や上司に恵まれています。
私自身は、各自治体のお客さまに「自治体ソリューションADWORLD」を提供するほか、ネットワーク環境などインフラ周りまで拡販しています。普段から自由に動き回りたいタイプの私。「ここに行きたい」「こんな提案をしたい」と社内で手を挙げる場面も多くありますが、NGを出されることなく挑戦できています。そのお陰で、現在も大きな提案ができていますね。
目標は、その大きな案件をカタチにすること。そして、国の動きを敏感に捉え、広い視野を持ち、先を見据えた提案ができる営業になることです。コロナ禍で業務の負担が増えるお客さまの現場を支援できたらと考えています。

会社データ

事業内容
システム構築事業
システム運用・監視・保守事業
ネットワークサービス事業
情報関連機器・ソフトウェアの販売と開発
本社郵便番号 812-0016
本社所在地 福岡市博多区博多駅南2-12-22
本社電話番号 092-434-9291(代表)
設立 1970年6月1日
資本金 8,000万円
従業員 567名 (2022年4月1日現在 就業)男性 479名 女性 88名
売上高 113億8,500万円(2022年3月期)
事業所 【本社】
本社:福岡市博多区博多駅南2-12-22
沖縄サービスセンタ:沖縄県那覇市山下町5-21
筑豊サービスセンタ:田川市番田町2-1

【営業拠点】
北九州支店:北九州市小倉北区鍛冶町2-1-1
大分営業所:大分市都町1-1-23
西九州支店:久留米市中央町37-20
佐賀営業所:佐賀市駅南本町6-4
長崎営業所:長崎市勝山町37
佐世保サービスセンタ:佐世保市戸尾町3-5
中九州支店:熊本市中央区花畑町4-1
南九州支店:鹿児島市山之口町2-30 
宮崎営業所:宮崎市広島1-18-13
株主構成 (株)日立システムズ
(株)日立製作所
平均年齢 45.6歳(2022年4月1日時点)
許認可等 ●ISO9001
●ISO14001
●ISO/IEC27001
●プライバシーマーク
●特定労働者派遣事業届出
●古物営業許可(福岡県公安委員会)
●高度管理医療機器等販売許可(福岡県)
●産業廃棄物広域認定(情報処理機器)
●子育て応援宣言登録(福岡県)
●介護応援宣言登録(福岡県)
●無線設備等の登録検査等事業者
●消防用設備等点検済表示制度登録会員(非常警報設備)
●電気工事業届出(一般用/自家用電気工作物)
●電気通信事業届出
●第一種貨物利用運送事業登録
●倉庫業登録
●建設業許可(電気工事業・電気通信工事業・管工事業・内装仕上工事業)
●健康経営優良法人2022(ホワイト500)
●ふくおか「働き方改革」推進企業認定(福岡市)
●スポーツエールカンパニー2022
●Sport in lifeコンソーシアム2022
●がんアライアワード2022 ゴールド
●Well-being&SDGs登録制度(マスター)認定(福岡市)
沿革
  • 1970年 6月
    • 創業 九日電子(株)(本社:福岡市 営業所:鹿児島市)
      資本300万円
  • 1972年 1月
    • 資本金600万円に増資
  • 1975年 2月
    • 北九州営業所開設(現 北九州支店)
  • 1980年 1月
    • 佐賀出張所開設(現 佐賀営業所)
  • 1980年 9月
    • 久留米出張所開設(現 西九州支店)
  • 1983年 1月
    • 宮崎出張所開設(現 宮崎営業所)
  • 1983年 7月
    • 長崎出張所開設(現 長崎営業所)
  • 1984年 7月
    • 資本金を1,200万円に増資
  • 1985年 7月
    • 佐世保出張所開設(現 佐世保サービスセンタ)
  • 1990年 6月
    • (株)キューニチに社名変更
  • 1990年 7月
    • 筑豊サービスセンタ開設
  • 1991年 6月
    • 資本金を3,600万円に増資
  • 1999年10月
    • 大分営業所開設
  • 2000年 5月
    • 資本金を5,000万円に増資
  • 2001年 6月
    • (株)九州日立ソリューションズに社名変更
  • 2001年10月
    • 行橋サービスセンタ開設
  • 2004年10月
    • 熊本営業所開設(現 中九州支店)
  • 2009年10月
    • 延岡サービスセンタ開設
  • 2010年10月
    • 日立電子サービス(株)九州支社と事業統合
      九州日立電子サービス(株)に社名変更
  • 2012年 1月
    • (株)九州日立情報システムズと合併
      (株)九州日立システムズ に社名変更
      新資本金 8,000万円
  • 2012年 4月
    • (株)日立システムズ 西日本営業推進本部 九州企業営業部と事業統合
  • 2017年 4月
    • (株)日立システムズ 西日本公共営業推進本部 九州支店と事業統合

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 22.2年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 25.0時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 17.0日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 5名 79名 84名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 3名 5名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 10.2%
      (354名中36名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員研修
 入社初年度は、職種に応じて3カ月間~最大6カ月間の基礎技術教育を実施。
 教育終了後、配属。配属後は個人別指導員によるOJT。
 ※九州日立システムズでは新人育成期間を5年間と考え、
  年度ごとにフォローアップ研修を実施します。
・職種共通研修
 ビジネス・ヒューマンスキル研修 他
・職種別研修
 SE研修、営業研修、CE研修 他
・階層別研修
 若年層、中堅社員、主任、課長、部長 他
・専門教育
 新技術、新機器対応の教育 他
・その他
 資格取得支援教育、コンプライアンス教育、年代別マインドセット教育、
 キャリアライフプランセミナー 他
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得受験料補助
メンター制度 制度あり
配属部署における上司とは別に指導・相談役となる先輩社員が新入社員をサポート
キャリアコンサルティング制度 制度あり
グローバルパフォーマンスマネジメント
社内検定制度 制度あり
プロジェクトマネージャー検定

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 14 8 22
    2021年 10 4 14
    2020年 16 6 22
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 22
    2021年 14
    2020年 22
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大阪大学、北九州市立大学、九州大学、県立広島大学、早稲田大学
<大学>
青山学院大学、大分大学、大阪府立大学、鹿児島大学、関西大学、北九州市立大学、九州大学、九州工業大学、九州産業大学、熊本大学、県立広島大学、高知大学、埼玉学園大学、佐賀大学、西南学院大学、筑紫女学園大学、千葉大学、中央大学、東北大学、長崎大学、広島国際大学、福岡大学、福岡工業大学、福岡女子大学、北海道情報大学、宮崎大学、山口大学
<短大・高専・専門学校>
麻生情報ビジネス専門学校、鹿児島工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数) 2019年 14名
2020年 22名
2021年 14名

取材情報

SEと営業が緊密に連携し、高品質なプロダクトでお客さまの課題解決に貢献
部門を越えたチームワーク、温かい社風から生まれる仕事の本質は
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)九州日立システムズと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)九州日立システムズを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】日立システムズグループ

トップへ

  1. トップ
  2. (株)九州日立システムズの会社概要