最終更新日:2022/5/10

(株)タウ

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 自動車・自動車部品
  • 環境・リサイクル
  • 専門店(自動車関連)
  • 検査・整備・メンテナンス

基本情報

本社
埼玉県
資本金
1億円
売上高
270億円(2021年9月期)
従業員
447名 (2021年9月末)

自動車リユースで業界シェアトップ!グローバルにビジネスを展開する総合リサイクル商社。社会に必要とされる事業を追求し、新たなチャレンジを進めています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
タウの営業は「買う」営業。実際に車を見て、自らで買い取りの金額を決定します。お客様の要望を伺い、納得いただける取引を行うことが次のお取引の機会へと繋がるのです。
PHOTO
活気あるオフィスには、いきいきと働く社員が溢れています。部署の垣根を超えてコミュニケーションが取れているから、チームワークは抜群です。

社会貢献性の高いビジネスで、この先もずっと世の中から必要とされる存在へ

PHOTO

「失敗を恐れず、様々なチャレンジをしてください。その経験は、必ず皆さんにとって大きな財産となるはずです。当社ではたくさんのチャレンジの機会を提供いたします」

■ダメージカービジネスのパイオニア企業

私たちタウは、事故や災害で損傷した車(ダメージカー)を買い取り、インターネットを通じて世界の市場で販売するというビジネスモデルを国内でいち早く確立した企業です。
国内のダメージカー市場は1000億円とも言われ、そのうち当社が占めるシェアは27%(年間売上270億円超)、販売ネットワークは世界120ヵ国以上と、業界のリーディングカンパニーとして確固たる地位を築いています。

1997年の創業当時、国内のダメージカーはまだ十分価値があるのにも関わらず二束三文で売られたりそのまま廃棄されたりしていました。ところが海外では壊れた車は修理して使うのが当たり前。しかも日本車は世界で最も人気がある車です。そこで私たちは国内では敬遠されるダメージカーを、文化や価値観の異なる海外マーケットに販売することを始めました。社会貢献性の高い「リユース・リサイクル」ビジネスを、私たちは25年も前から実践。世の中に必要とされるものだからこそ、ここまで事業を拡大できたのだと思います。

■チャレンジを恐れない「タウ・スピリット」

成長の最大の要因は、創業時から根づく「タウ・スピリット」と呼ばれる企業風土・組織文化と言えるでしょう。
自社商品を持たない当社は、社員一人ひとりの魅力を売り込みます。だからこそ社員には「会社が発展するためにはどうすればいいか」を常に考えて誠実に行動するように伝えています。また、意欲ある社員には若いうちから活躍の場を与え、チャレンジを奨励しています。実際に20代で海外拠点の開設や新規事業の立上げを任された社員もいます。たとえ失敗しても責める者はいません。失敗から多くを学び、ビジネスマンとしても人としても成長できるからです。
企業にとって究極の目標は「永遠に存続すること」。それを実現するためには、常に変化を起こしていかなければなりません。すでに当社ではダメージカーで培ったノウハウやネットワークを活かし様々な新規事業を展開しています。これから入社される若い方には、ぜひ「自分がタウの将来を担って立つ!」という企業家精神を持って、どんどん新しいビジネスを創造してほしいですね。そのために必要な知識やノウハウなどは会社が全力でサポートします。多くの挑戦を重ね、世界から必要とされる人材へと成長してください。

<代表取締役社長/宮本明岳>

会社データ

事業内容
■自動車・トラック輸出販売事業
日本国内で不要となったダメージカーを損害保険会社、オートリース、カーディーラーなどから買い取り、自社のWebサイトを活用して、それを必要としている世界中のお客様に販売しています。

■自動車パーツ・オイル輸出販売事業
中古車両の修理やメンテナンスに必要なパーツやオイル等を検索・購入できるシステムを提供するほか、修理が不可能なダメージカーから再利用可能なパーツを取り外して販売するなどのビジネスを世界規模で展開しています。

■特殊車両・フォークリフト輸出販売事業
ダメージカーの輸出販売事業で培った販売ネットワークやノウハウを活用し、中古の建設機械や農業機械などのリユースを進めています。

※ダメージカー買取業界 シェア第1位(楽天リサーチ調べ:2015年3月12日)

PHOTO

当社の市場は世界中に広がっています。業界をリードし、成長を続ける当社の次世代を一緒に作り上げませんか?

本社郵便番号 330-6010
本社所在地 埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 LAタワー10F
本社電話番号 048-601-0811
設立 1997年6月
資本金 1億円
従業員 447名 (2021年9月末)
売上高 270億円(2021年9月期)
事業所 【国内】
本社/札幌支店/仙台支店/水戸支店/高崎支店/長岡営業所/埼玉支店/千葉支店/横浜支店/静岡支店/名古屋支店/金沢営業所/大阪支店/神戸支店/広島支店/高松支店/福岡支店/那覇営業所
売上高推移 2021年9月期 270億円(前期比 101%)
2020年9月期 265億円(前期比 92%)
2019年9月期 285億円(前期比105%)
2018年9月期 269億円(前期比116%)
2017年9月期 230億円(前期比108%)
2016年9月期 212億円(前期比106%)
2015年9月期 200億円(前期比103%)
2014年9月期 194億円(前期比124%)
2013年9月期 156億円(前期比116%)
2012年9月期 135億円(前期比113%)
取引先 大手損害保険会社
大手リース会社
カーディーラー各社
関連会社 【海外】
ウラジオストクオフィス/マニラオフィス
平均年齢 35.0歳(2021年9月末)
平均勤続年数 8.9年(2021年9月末)
沿革
  • 1996年
    • 8月 埼玉県浦和市(現さいたま市南区)にて創業
  • 1997年
    • 6月 埼玉県浦和市(現さいたま市南区)に損害車及び中古車
         の買取、販売を目的として資本金1,000万円で(株)
         タウを設立
  • 1998年
    • 11月 本社を埼玉県川越市に移転
  • 1999年
    • 2月 インターネットでの商品販売を目的として販売ウェブ
         サイトを開発
      4月 愛知県名古屋市に名古屋支店を開設
      10月 大阪府池田市に大阪支店を開設
      12月 本社を埼玉県大宮市(現さいたま市北区)に移転
  • 2000年
    • 4月 福岡県糟屋郡新宮町に福岡支店を開設
      5月 広島県広島市南区に広島支店を開設
      6月 宮城県仙台市若林区に仙台支店を開設
  • 2001年
    • 10月 香川県高松市に高松支店を開設
          埼玉県さいたま市北区に埼玉支店を開設
  • 2002年
    • 3月 神奈川県横浜市都筑区に横浜支店を開設
         オーストラリアにブリスベンオフィスを開設
         北海道札幌市豊平区に札幌支店を開設
      9月 東京都府中市に西東京支店を開設
  • 2003年
    • 6月 自動車パーツの買取、販売を開始
      7月 千葉県千葉市美浜区に千葉支店を開設
      10月 兵庫県神戸市中央区に神戸支店を開設
      11月 茨城県水戸市に水戸支店を開設
  • 2004年
    • 9月 ロシアにウラジオストクオフィスを開設
  • 2005年
    • 7月 本社を埼玉県さいたま市中央区に移転
      9月 全国でテレビCM、新聞広告を実施
  • 2006年
    • 1月 静岡県浜松市(現浜松市中区)に浜松支店を開設
      9月 損害車・中古車の累計販売台数100,000台を突破
  • 2009年
    • 3月 企業内保育所を設置
  • 2010年
    • 9月 損害車・中古車の累計販売台数200,000台を突破
      10月 群馬県高崎市に高崎支店を開設
  • 2011年
    • 7月 石川県金沢市に金沢支店を開設
      8月 アラブ首長国連邦(UAE)にドバイオフィスを開設
  • 2012年
    • 3月 損害車・中古車の販売先国数100カ国に到達
      5月 熊本県熊本市に熊本支店を開設
  • 2013年
    • 3月 損害車・中古車の累計販売台数300,000台を突破
      11月 岩手県盛岡市に盛岡支店を開設
  • 2014年
    • 7月 チリにサンティアゴオフィスを開設
  • 2015年
    • 1月  ミャンマーにヤンゴンオフィスを開設
      5月  沖縄県那覇市に那覇支店を開設
         中古車買取オークションサービス「カー・コネクト」を
         開始
      9月  フィリピンにマニラオフィスを開設
  • 2016年
    • 4月 ラジオCM放送開始
      6月 ボリビア政府より感謝状授与
  • 2017年
    • 3月 「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定
      6月 新潟県長岡市に長岡営業所を開設
         国内初の「事故車売却シミュレーター」提供開始
      7月 業界初のビットコイン決済を導入
      8月 「多様な働き方実践企業(ゴールド)」に認定
  • 2018年
    • 1月 一般社団法人願いのくるまを設立
      2月 栃木県宇都宮市に宇都宮営業所を開設
         岐阜県岐阜市に岐阜営業所を開設
         京都府京都市に京都営業所を開設
      3月 2018年版埼玉県における「働きがいのある会社」
         優秀企業を受賞
      7月 (株)TGLを設立
  • 2019年
    • 2月 「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定
      3月 埼玉県における「働きがいのある会社」優秀企業を
         2年連続で受賞
      10月 一般社団法人願いのくるまが
        「グッドデザイン・ベスト100」に選定
  • 2020年
    • 2月 給付型奨学金制度「タウ・スカラシップ」開始
  • 2021年
    • 第1回「さいたま市 SDGs認証企業」に選定
  • 2022年
    • 日本自動車会議所主催「第1回クルマ・社会・パートナーシップ大賞」において「SDGs貢献賞」を受賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8.9年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.6日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 10名 17名 27名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 10名 0名 10名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 11.8%
      (119名中14名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修・フォローアップ研修・eラーニング研修・階層別研修・MBAプログラム
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得補助金制度

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 10 2 12
    2020年 16 4 20
    2019年 10 4 14
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 6
    2019年 3
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 12
    2020年 20
    2019年 14

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知県立大学、愛知淑徳大学、青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、茨城大学、宇都宮大学、江戸川大学、奥羽大学、追手門学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大谷大学、大妻女子大学、香川大学、神奈川大学、川村学園女子大学、関西外国語大学、神田外語大学、関東学院大学、学習院大学、九州共立大学、九州国際大学、九州産業大学、京都外国語大学、京都産業大学、近畿大学、金城学院大学、岐阜経済大学、岐阜聖徳学園大学、釧路公立大学、熊本大学、熊本学園大学、熊本県立大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸大学、神戸市外国語大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、産業能率大学、四国学院大学、静岡大学、芝浦工業大学、昭和女子大学、信州大学、城西大学、城西国際大学、鈴鹿医療科学大学、駿河台大学、成蹊大学、専修大学、仙台大学、創価大学、高崎経済大学、拓殖大学、多摩大学、大東文化大学、筑紫女学園大学、千葉商科大学、中央大学、中京大学、中部大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、東海大学、東京経済大学、東京国際大学、東京情報大学、東京女子大学、東京都市大学、東京農業大学、東北学院大学、東北福祉大学、東洋大学、東洋学園大学、富山大学、同志社大学、獨協大学、長崎大学、長崎県立大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、名古屋経済大学、南山大学、新潟医療福祉大学、日本大学、日本経済大学(福岡)、日本女子大学、日本福祉大学、ノースアジア大学、白鴎大学、浜松学院大学、阪南大学、一橋大学、弘前大学、広島大学、広島国際大学、広島修道大学、広島文化学園大学、福岡大学、福岡教育大学、福島大学、福山大学、佛教大学、文京学院大学、法政大学、北海学園大学、北海道大学、北海道情報大学、北海道文教大学、武蔵野大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、目白大学、桃山学院大学、盛岡大学、山形大学、横浜国立大学、四日市大学、立教大学、立正大学、立命館大学、琉球大学、流通科学大学、麗澤大学、和歌山大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数) 2022年4月実績 4名(予定)
2021年4月実績 12名
2020年4月実績 20名
2019年4月実績 14名
2018年4月実績 29名
2017年4月実績 15名
2016年4月実績 12名
2015年4月実績 18名
2014年4月実績 11名
2013年4月実績  8名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)タウを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)タウの会社概要