最終更新日:2023/2/4

石川中央魚市(株)

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 物流・倉庫

基本情報

本社
石川県
資本金
1億5,400万円
売上高
257億円(2022年3月期)
従業員
60名(男性54名・女性6名) ※2022年12月1日現在

海の恵みを食卓へ 食文化を未来へ

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
営業職といっても、納品のための運送や帳簿付けなどの実務があるマルチタスク。その結果、身に付くスキルが多く若手が早くから活躍できる土壌が生まれている。
PHOTO
所属部署によって出勤時間や1日の動きはさまざま。その中でも声を掛け合い、市場や受注の状況、顧客に関する情報などを共有しビジネスチャンスを創出していく。

石川の魚食文化を担う社会的貢献度も高い仕事。幅広く奥深いからこそやりがいがある!

PHOTO

日中に自由時間がある生活を気に入っているという二人。「ジムに行って体を鍛える」越野さん(左)と「本を読んだりしてだらだら過ごすのが好き」という田中さん(右)。

県外の大学に進学しましたが、故郷で地元ならではの仕事がしたいと、当社に入社しました。民間企業でありながら、県内の水産物流通を担う公的な役割を果たしており、安定性があることも魅力でした。現在は、営業部の塩冷グループで冷凍品を担当しています。市場というとセリのイメージが強いと思いますが、私の場合は1対1の相対販売(商談)がメインで、市場内の仲卸業者や水産加工業者などがお客様です。ひとくちに魚と言っても、切り身や皮を剥いだもの、丸ごと一匹などさまざまな商品形態があり、需要や価格の変化を予測して全国から商品を買付けて販売します。市場であって市場だけの仕事ではないところが難しさであり、やりがいでもあります。
入社1年目は目の前の仕事に取り組むことで精一杯でしたが、2年目から任されることも増え、自分で考えて行動することが多くなりました。若手のうちから責任ある仕事を任せてくれるのは当社の特徴。もちろん、先輩方がフォローしてくれるので安心して挑戦できます。私の部署は、鮮魚を活用して商品を開発することもできます。お客様のニーズに合わせて柔軟に対応し、どんな商品でも販売できる、社内外で頼ってもらえる存在になりたいと思っています。
越野 克哉さん/営業部/2021年入社


祖母が魚屋で働いていたこともあり、幼い頃から身近な食材だった魚。その多くが市場でのセリを経て店頭に並べられ私たちの元に届くことを知り、当社に興味を持ちました。所属する鮮魚グループは、丸魚と呼ばれる丸ごと一匹の魚を取り扱う部署で、漁獲量や品質、相場などを総合的に判断しながらセリで価格を決め販売します。今は先輩と共に、魚を並べてセリの準備をしたり、取引内容を帳簿に記録したりしながら取引の流れや水産物に関する知識を身に付けています。漁をしている時の風向きや天候、漁師の技術などでも魚の善し悪しが違ってくるなど仲卸業者と先輩のやりとりを聞くだけでも知らないことばかりで興味は尽きません。夜中から仕事が始まる為、慣れるまでは大変でしたが、今はその大変さを上回る程のおもしろさを感じています。
セリは見ているだけでも手に汗握る緊張感があり、その中で仕入れた水産物を次々と売っていく先輩の姿は私の憧れ。いつか先輩のような仕事ができるようしっかり勉強して経験を積んでいきたいです。
田中 美衣さん/営業部/2022年入社

会社データ

事業内容
1.中央卸売市場での水産物卸売業(農林水産大臣免許)
  扱い品目/鮮魚および活魚、冷凍魚、塩干魚、
  その他水産品全般

2.冷蔵倉庫業(国土交通大臣免許)
  第1冷蔵/5階建 収容能力6100トン
  第2冷蔵/3階建 収容能力4300トン
  みなと冷蔵/5階建 収容能力6000トン 
本社郵便番号 920-8691
本社所在地 石川県金沢市西念4丁目7番1号
本社電話番号 076-223-1382
設立 昭和41年6月
資本金 1億5,400万円
従業員 60名(男性54名・女性6名)
※2022年12月1日現在
売上高 257億円(2022年3月期)
事業所 〒920-8691
石川県金沢市西念4丁目7番1号 金沢市中央卸売市場内
主な取引先 マルハニチロ、日本水産、極洋、ニチレイフレッシュ、石川県漁協、北海道漁連ほか全国の漁連、漁協および全国の水産・加工業者、商社
関連会社 石川中央魚市冷蔵(株)
(株)マルストック
石川中央食品(株)
金沢市場商事(株)
平均年齢 男性 45歳1ヶ月
女性 33歳3ヶ月
※2022年3月31日現在
平均勤続年数 男性 21年8ヶ月
女性 11年11ヶ月
※2022年3月31日現在
沿革
  • 昭和41年6月
    • 石川中央魚市株式会社設立(資本金8,000万円)
  • 昭和45年7月
    • 冷蔵庫の保管物荷役サービス部門として石川中央魚市冷蔵株式会社設立
  • 昭和50年12月
    • 専属の荷卸業務を行う金沢市市場商事株式会社設立
  • 昭和51年4月
    • 資本金を1億2,000万円に増資
  • 昭和62年10月
    • 第2冷蔵倉庫完成
  • 平成7年7月
    • みなと冷蔵倉庫完成
  • 平成8年5月
    • 資本金を1億5,400万円に増資
  • 平成20年4月
    • 石川県漁業協同組合(JFいしかわ)との共同事業である朝セリの開始
  • 平成24年2月
    • 最新冷蔵倉庫を備えた物流センター株式会社マルストックの設立
  • 平成28年6月
    • 創立50周年
  • 令和2年8月
    • マリン・エコラベル・ジャパン(MEL)流通加工段階(CoC)認証を取得
      認証番号:JFRCA20C00011
  • 令和3年7月
    • MSC認証のCoC認証を取得
      認証番号:MSC-C-59079

      ASC認証のCoC認証を取得
      認証番号:ASC-C-03418

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20.8年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 3時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 6.1日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
●新入社員研修(入社後1週間の集合研修)
●6ヵ月間のローテーションOJT
●フォローアップ研修(入社後6ヵ月経過後)
●各種社内外セミナー
●セリ人試験(営業職、実務経験2年経過後)
●フォークリフト運転技能講習(入社1年経過後)
など
自己啓発支援制度 制度あり
●石川県経営者協会等実施の自己スキルアップ研修参加の費用補助
●2019年 日本さかな検定(通称「とと検」)受験者への費用負担を実施
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし
※社外の検定などスキルアップのための支援をしております

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 2 5
    2021年 1 0 1
    2020年 1 0 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 5
    2021年 1
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

石川中央魚市(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 石川中央魚市(株)の会社概要