最終更新日:2022/8/4

あさか野農業協同組合【JAあさか野】

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 共済
  • 専門店(食品・日用品)

基本情報

本社
埼玉県
出資金
8億6,400万円(2021年3月)
貯金残高
2,718億円(2021年3月)
職員数
220名(嘱託9名、パート29名含む)(2022年4月)

『地域の皆様の幅広いニーズに応え、信頼度において地域No.1を目指します!』地域密着!農業から金融までさまざまな事業を展開!活躍できるフィールドは多彩です!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
JAあさか野は、朝霞市・志木市・和光市・新座市を区域とした、農業者を中心に地域住民のみなさまが組合員となり、相互扶助を共通の理念として運営されている協同組織です。
PHOTO
全職員の顔と名前が一致する規模の組織であり、上司や先輩に気軽に相談できる風通しの良さがあります。仕事において部門を超えた連携がしやすいのも特徴です。

新人・中堅・ベテランが語る、JAあさか野の魅力や仕事のやりがいとは?

PHOTO

今回お話しいただいた、野火止支店、総合相談センターで活躍中の平松さん、田代さん、海野さん。゛地域で一番頼られる存在“を目指して日々奮闘中です!

■渉外にあこがれを持っていたので、就職で目指したのは金融業界。なかでもJAは貯金・融資・為替などの金融関連から、共済や法務・税務関連まで幅広く扱っており、地域をサポートできる点に大きな魅力を感じました。
2カ月間の新人研修で当JAについて学び、希望していた渉外業務の担当になりました。組合員のお宅を訪問し、集金しながら困りごとや期待していることを日々伺っています。知識がまだまだ浅く、いただいたご質問に即答できずもどかしさを感じることもありますが、先輩たちのサポートのもと、一つひとつのご要望に丁寧に応えていきます。
目標は、組合員に近い場所で活躍しつづけること。そのためにも、より多くの知識を身に付け、人としての魅力も高めていきたいですね。
<海野 楓人/2021年入社>

■入職後の約半年間は農業資材の配送業務を担当し、その後の約5年間は渉外業務を担当。組合員に向けて貯金やローン、共済などの商品を幅広く提案しました。その後、相談業務先進JAへの出向を経て現在担当している総合相談センターでの業務に従事しています。
主に、農業を営む組合員の資産運用や事業承継に関するサポートを行っています。組合員を取り巻く多様な方とお話しして調整し、課題を解決へと導くことができた際には、大きなやりがいを感じます。
幅広い知識が求められる業務ですが、その前に担当していた渉外業務で身に付けた知識が大いに生きていますね。これからの経験も一つひとつ成長の糧にして、組合員の頼れるパートナーとして活躍しつづけたいです。
<田代 裕史/2013年入社>

■入職後、渉外業務や総合相談センターでの融資業務を経験しました。住宅ローン実績においては県内JAでも高評価を受け、当JAが連続で表彰されることもありました。そういった経験から野火止支店の支店長代理として抜擢され、現在は渉外や窓口の職員をまとめています。
支店内では多岐に亘る事業が行われていますので、それぞれの部門がスムーズに業務を行えるよう環境を整えています。また、組合員や地域のニーズにしっかりとお応えできるように、現場のメンバーたちと情報や目標を常に共有し、一緒に行動計画を策定することも重要な業務となっています。
自分で考え行動できる人にチャンスが広がる場所だと思います。不器用でもいいので大いにチャレンジしてもらいたいです。
<平松 祐介/2010年入社>

会社データ

事業内容
【指導事業】
 営農指導、生活相談、法務・税務相談など

【信用事業】
 貯金、融資、為替、国債・投資信託の窓口販売など

【共済事業】
 生命共済、建物更生共済、自動車共済、年金共済など

【経済事業】
 肥料・農薬・飼料・野菜・食料品等販売、催事など

【資産管理事業】
 土地資産活用、財産診断、相続相談など

PHOTO

2019年(平成31年)2月12日に本店、朝霞支店、経済配送センターが新しくオープンしました。

本店郵便番号 351-0023
本店所在地 埼玉県朝霞市大字溝沼466番地

※2019年2月に移転しました
本店電話番号 048-451-1122
設立日 1998(平成10)年10月1日
地区 朝霞市、志木市、和光市、新座市
出資金 8億6,400万円(2021年3月)
職員数 220名(嘱託9名、パート29名含む)(2022年4月)
貯金残高 2,718億円(2021年3月)
組合員数 1万4,825名(2021年3月)
業績       総資産   経常利益  (単位百万円)
──────────────────────────
2020年度  290,476    829
2019年度  289,808    754
2018年度  285,824    585
事業所 本支店6 総合相談センター1 ライフサービス1
配送センター1 直売センター2
沿革
  • 1998年
    • あさか野農業協同組合発足
  • 1999年
    • 志木・宗岡地区の経済事業の新たな拠点がスタート
      宗岡支店へ倉庫・配送機能の集約
  • 2000年
    • 第1回夏休みこども村を開催
      訪問介護員養成研修を開講
  • 2001年
    • あさか野農協葬祭センター設置
      内間木経済配送センター設置
  • 2002年
    • 宗岡支店新装オープン
      片山経済配送センター設置
  • 2003年
    • JAあさか野ライフサービス名称変更
      ホームページ開設
      第1回JAまつりを開催
  • 2004年
    • 第1回人形供養祭を開催
  • 2006年
    • 「防犯のまちづくりに関する協定」を締結
      休日ローン相談会を開始
  • 2007年
    • 「新生・あさか野農業協同組合」誕生(あさか野農協と和光農協が合併)
      休日年金相談会を開始
      和光農産物直売センターオープン
  • 2008年
    • 総合相談センターオープン
  • 2009年
    • 年金友の会を設立
      新座農産物直売センターオープン
  • 2010年
    • 共済友の会を設立
      JA版農業電子図書館導入
  • 2011年
    • 新座農産物直売センター愛称「とれたて畑」と命名
  • 2012年
    • JAあさか野女性部を設立
      新座農産物直売センター、ふるさと新座館1階へ移転
  • 2013年
    • JAあさか野ブランド特別栽培米「こしの逸品」発表式典
  • 2014年
    • JAあさか野資産管理部会連絡協議会設立
      JAあさか野資産管理部会設立
      「朝霞地区」「志木地区」「和光地区」「新座地区」
  • 2015年
    • 新・志木支店オープン(志木支店・宗岡支店統合)
  • 2016年
    • JAあさか野青年部設立
      JA世田谷目黒と友好組合協定締結
      地元野菜の移動販売を開始
  • 2018年
    • 合併20周年記念式典を開催
  • 2019年
    • 新・本店・朝霞支店・経済配送センターオープン
      (朝霞支店・内間木支店統合、片山経済配送センター・内間木経済配送センター統合)

      新・新座支店オープン
      (新座大和田支店・片山支店・野寺支店・西堀支店統合)
  • 2020年
    • 和光農産物直売センター 和光市役所内へ移転オープン

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 7名 2名 9名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 7名 0名 7名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入職員研修、階層別研修、専門知識研修、資格取得研修
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育・資格取得支援…JA指定の通信講座の受講や資格試験を合格終了した場合、受講料等の補助が受けられます。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 7 7 14
    2020年 3 4 7
    2019年 5 1 6
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 1
    2019年 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 14
    2020年 7
    2019年 6

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
跡見学園女子大学、学習院大学、工学院大学、國學院大學、国士舘大学、埼玉工業大学、昭和女子大学、十文字学園女子大学、城西大学、女子栄養大学、駿河台大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、大正大学、大東文化大学、中央大学、東京経済大学、東京国際大学、東京農業大学、東洋大学、獨協大学、日本大学、日本女子大学、文京学院大学、法政大学、武蔵大学、武蔵野大学、明海大学、明治大学、立教大学、立正大学、立命館大学、早稲田大学、和洋女子大学

前年度の採用実績(人数) 大卒

2021年 14名
2020年   7名 
2019年  6名
前年度の採用実績(学部・学科) 経済学部、経営学部、政治経済学部、商学部、法学部、文学部、文理学部、社会学部、工学部、理工学部、農学部、応用生物科学部、栄養学部、家政学部 など

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

あさか野農業協同組合【JAあさか野】と業種や本社が同じ企業を探す。
あさか野農業協同組合【JAあさか野】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. あさか野農業協同組合【JAあさか野】の会社概要