最終更新日:2022/8/24

近江鉄道グループ[グループ募集]

業種

  • 鉄道
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 旅行・観光
  • 不動産

基本情報

本社
滋賀県
資本金
4億500万円
売上高
78億9,807万円(2022年度3月期)
従業員
807名(2022年3月末時点)

「電車」だけじゃない。近江鉄道の“人を思う”たくさんの仕事。

会社紹介記事

PHOTO
120年を超える歴史の近江鉄道。鉄道事業、バス事業、サービスエリアなどを運営する観光・レジャー事業、不動産事業など滋賀を基盤に幅広い事業を展開し続けています。
PHOTO
職種は12種類。自分にあった職種を選択して応募できるほか、併願も可能です。さまざまな部署で経験を重ね、管理職や統括責任者を目指すキャリアアップ制度もあります。

滋賀県を基盤に、電車・バス・ツアーなど幅広い分野で総合生活事業を展開しています。

PHOTO

「近江鉄道には、若手が活躍できるフィールドが多く用意されています。チャレンジを繰り返し、自分の可能性を広げたいという人にぴったりです」と、押谷さんと三島さん。

【イベントやSNSを通し、滋賀県の魅力を発信しています】

滋賀県彦根市出身の私にとって、近江鉄道は生活の一部。「たくさんの人と出会える仕事をしたい」「人と関わりながら何かを作り上げたい」と、入社を決めました。
入社から1年半は、営業部に配属され、各事業所の予算管理や営業管理などの業務を担当。
現在はグループ営業推進部で、さまざまな部署で行われるイベントの進捗管理のほか、SNSで情報発信を行っています。
イベントやSNSは、近江鉄道グループを多くの方に知っていただくためのきっかけ作り。地域の方はもちろん、全国の方に興味を持っていただくには、ただ情報を流すのではなく、滋賀県の魅力を伝えることも必要。「滋賀県全体を盛り上げよう」と、さまざまなスポットに足を運び、写真や文章を工夫して投稿しています。
歴史のある会社ですが、若い社員による新しい視点や発想を活かそうという雰囲気に包まれています。意見を話しやすい職場なので、自分のアイデアをカタチにしたい私にとって、のびのびと働ける環境だといえます。
(グループ営業推進部/押谷さん/2016年入社)



【安全なバス運行のため、乗務員への指導を行っています】

当社の魅力は、たくさんあります。地域の方々に貢献できること、公共交通だけでなく幅広い事業を展開していること、西武鉄道グループという安定性、ジョブローテーションでさまざまな仕事を経験できることです。近江鉄道の電車もバスも、地域密着型。ゆっくり走る電車と同じく、社員も穏やかな人が多いですね。
現在は自動車部の安全指導課で、バスの乗務員が参加する研修の企画と実施を担当しています。研修はじっくり5カ月かけて行っています。私たちの目的は、安全への意識を高めること。研修期間以外は、各営業所の指導記録管理のほか、運転技術の分析、指導計画の作成などにあたります。
「安全対策」にゴールはありません。最先端の安全技術をわかりやすく伝えようと、知恵を絞る毎日。現在の部署では、お客さまと直接お話をすることはありませんが、アンケートで「乗務員さんに親切にしてもらえて嬉しかった」など感謝の声が届くこともしばしば。「私たちの想いが乗務員さんに伝わり、お客さまに喜んでいただけた」と、やりがいを感じています。
(自動車部 大津営業所/三島さん/2017年入社)

会社データ

事業内容
◆近江鉄道(株)
【鉄道事業】
『ガチャコン』の愛称で親しまれている近江鉄道の電車。現在では、本線を含む3つの路線が湖東平野を走り、沿線住民の足、沿線地域の発展に貢献しています。

【バス事業】
1930(昭和5)年から営業を開始し、現在では県下をネットする乗合バス部門と、観光レジャーのお客さまに楽しいバス旅行を提供する貸切バス部門があります。さらに環境に配慮するバス事業者として、『グリーン経営』を積極的に推進し、環境保全活動に取り組むとともに、安全で快適な輸送サービスの提供に努めています。

【観光・レジャー事業】
高速道路のサービスエリアやロープウェーの運行などを通じ、四季おりおりの自然にマッチした事業を営んでおります。近年では駅前保育園を開業するなど新たな事業にも取り組んでいます。
[主な事業所]
・新名神高速道路 土山サービスエリア
・北陸自動車道 賤ヶ岳サービスエリア
・八幡山ロープウェー
・駅前保育園ほほえみ園
・真野自動車教習所

【不動産事業】
当社が県内各地に保有する優良資産(土地)を活用する事に特化した部門です。
県内JRの主要駅前に所有する土地にテナントビルや駐車場を設け、駅利用者の利便向上に寄与しています。
本社郵便番号 522-8503
本社所在地 滋賀県彦根市駅東町15番1
本社電話番号 0749-22-3301
設立 1896(明治29)年6月16日
資本金 4億500万円
従業員 807名(2022年3月末時点)
売上高 78億9,807万円(2022年度3月期)
代表者 代表取締役社長 飯田 則昭
グループ会社 【近江鉄道グループ】
近江タクシー(株)、湖国バス(株)、近江トラベル(株)、土山ハイウェイサービス(株)
平均年齢 48歳
平均勤続年数 14年
募集会社 近江鉄道(株)
近江トラベル(株)
募集会社1 【社名】近江鉄道(株)
【住所】滋賀県彦根市駅東町15番1
【事業内容】鉄道事業
【創立】明治29年6月16日
【従業員数】807名(2022年3月末時点)
【資本金】4億500万円
【売上高】78億9807万円(2022年度3月期)
【事業所】滋賀県内各地
募集会社2 【社名】近江トラベル(株)
【住所】滋賀県彦根市駅東町15番1
【事業内容】旅行事業
【創立】昭和47年4月25日
【資本金】1,000万円
【事業所】滋賀県内各地
沿革
  • 1896(明治29)年
    • ≪6月≫ 近江鉄道(株)設立ならびに鉄道敷設の免許状が逓信大臣から下付【以後6月16日を会社創立記念日とする】
  • 1898(明治31)年
    • ≪6月≫ 彦根~愛知川間(12.1km)営業開始【鉄道事業のはじめ】
  • 1930(昭和5)年
    • ≪12月≫ 彦根~多賀間定期バス営業開始【定期バス事業のはじめ】
  • 1943(昭和18)年
    • ≪5月≫ 箱根土地(株)(現、(株)プリンスホテル)の経営となる【西武グループの一員となる】
  • 1944(昭和19)年
    • ≪12月≫ 草津交通株(株)他11社のタクシー事業を統合【タクシー事業のはじめ】
  • 1950(昭和25)年
    • ≪6月≫ 観光バス営業開始【観光バス事業のはじめ】
  • 1957(昭和32)年
    • ≪1月≫ 伊吹山スキー場開設、スキーリフト営業開始【観光事業のはじめ】(平成17年10月営業終了)
  • 1959(昭和34)年
    • ≪8月≫ 賤ヶ岳リフト営業開始
  • 1962(昭和37)年
    • ≪11月≫ 八幡山ロープウェー営業開始
  • 1964(昭和39)年
    • ≪6月≫ 不動産事業部門発足【不動産事業のはじめ】
  • 1986(昭和61)年
    • ≪11月≫ レストラン賤ヶ岳(北陸自動車道 賤ヶ岳サービスエリア)竣工、営業開始
  • 1987(昭和62)年
    • ≪12月≫ 湖国バス(株)営業開始
  • 1997(平成9)年
    • ≪10月≫ JR石山駅前近江鉄道ビル竣工、営業開始
  • 2003(平成15)年
    • ≪3月≫ バスICカードシステムを立命館路線に導入
  • 2006(平成18)年
    • ≪4月≫ 近江鉄道ゆうグループを立ち上げ、公園管理業務を開始
  • 2007(平成19)年
    • ≪3月≫ 彦根城築城400周年
      近江鉄道ミュージアム、近江鉄道コレクション(彦根まちなか博物館)オープン
  • 2008(平成20)年
    • ≪2月≫ 新名神高速道路土山サービスエリア開業
  • 2010(平成22)年
    • ≪3月≫ 彦根駅東口に近江鉄道ビル竣工、本社を同ビルへ移転
  • 2011(平成23)年
    • ≪7月≫ 駅前保育園「ほほえみ園」開園【保育事業のはじめ】
  • 2013(平成25)年
    • ≪9月≫ 復刻バスカラーの乗合バス導入
      ≪12月≫ 鉄道・万葉あかね線(近江八幡~新八日市)開業100周年
      大津駅前テナントビル「COCOLAS大津」オープン
      鉄道・新型車両「100形」営業運転開始
  • 2014(平成26)年3月
    • ≪3月≫ 鉄道・彦根・多賀大社線(高宮~多賀大社前)開業100周年
      近江鉄道マスコットキャラクター 駅長「がちゃこん」誕生
      太陽光発電所「SOLAR ECO-VILLAGE あどがわ」開村【太陽光発電事業のはじめ】
      ≪7月≫ 近江八幡駅北口複合商業施設「エミール近江八幡壱番館」竣工
  • 2016(平成28)年
    • ≪4月≫ JR南草津駅~立命館大学(BKC)間に連節バス導入
      ≪6月≫ 近江鉄道株式会社 創立120周年
  • 2017(平成29)年
    • ≪8月≫ 守山駅前近江鉄道ビル「cocotto MORIYAMA」オープン
  • 2018(平成30)年
    • ≪6月≫ 鉄道事業 開業120周年
  • 2021(令和3)年3月
    • ≪3月≫ 近江鉄道バス・湖国バス ICOCA利用開始

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.4年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.1時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.2日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 6.4%
      (47名中3名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
●新入社員研修(導入研修、フォロー研修、フォローアップ研修)
 ※総合職に限り、入社後半年間グループ会社である西武鉄道株式会社に出向し研修を受けていただきます。

●階層別研修…各階層、役職に応じて研修を実施しています。

●OJT指導員養成研修

●コンプライアンス研修、法務研修、情報セキュリティ研修 他

(グループ全社共通)
自己啓発支援制度 制度あり
●通信教育講座…会社指定のコースから希望の講座を選択し、期限内に受講完了した場合受講料の半額を補助

●公募型研修…グループ内での手上げ式研修の開催

●資格取得制度…日商簿記検定、ビジネス実務法務検定、運行管理者、第一種衛生管理者等の資格取得を支援

(グループ全社共通)

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 9 3 12
    2021年 6 2 8
    2020年 6 5 11
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 12
    2021年 8
    2020年 11
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知学院大学、愛知県立芸術大学、愛知淑徳大学、追手門学院大学、大阪教育大学、大阪経済大学、大阪産業大学、大谷大学、金沢大学、関西大学、京都外国語大学、京都産業大学、京都女子大学、京都橘大学、近畿大学、岐阜経済大学、岐阜聖徳学園大学、滋賀大学、滋賀県立大学、帝京大学、東京農業大学、富山大学、同志社大学、長浜バイオ大学、名古屋芸術大学、花園大学、びわこ成蹊スポーツ大学、佛教大学、名城大学、立命館大学、龍谷大学
<短大・高専・専門学校>
大阪観光専門学校、京都ホテル観光ブライダル専門学校、駿台観光&外語ビジネス専門学校、名古屋観光専門学校、ホスピタリティツーリズム専門学校、ホスピタリティツーリズム専門学校大阪

前年度の採用実績(人数) 【採用実績】
採用実績数
2021年度入社  9名    
2020年度入社  11名        
2019年度入社  15名        
2018年度入社  14名        
2017年度入社  16名        
2016年度入社  16名        

(グループ全社共通)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

近江鉄道グループと業種や本社が同じ企業を探す。
近江鉄道グループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】西武グループ

トップへ

  1. トップ
  2. 近江鉄道グループの会社概要