最終更新日:2022/12/6

(株)カトーコーポレーション

業種

  • 専門店(その他小売)
  • 専門店(食品・日用品)

基本情報

本社
山形県
資本金
4,800万円
売上高
31億7,973万円(2021年12月)
従業員
74名

大地と人と会話をしている会社です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
各店舗での接客など明るく元気にお客様をお迎えしております。
PHOTO
農業生産資材から日用品まで、農家で必要なものを取り揃えている「農家の店 トマト」。肥料や農薬、農業機械など、農業の様々な困りごとに明るいスタッフが応えてくれる。

人と地域と農業と。共に成長し活力ある山形の農業を支援しています

PHOTO

地元生産者が丹精込めて作った新鮮で安全な野菜、果物、山菜、切花が並ぶ「ファーマーズマーケット トマト」。山形の旬なおいしさに出会える場として人気の産直店。

当社は、肥料、農薬など農業関連総合資材の販売、高品質で安全、安心な農産物の技術指導と流通を一貫した体制で行い、山形の農業の振興に貢献しています。戦後ヤミ米に始まり、1953年に生繭売買、蚕具販売を主な業務とする「加登屋商店」を創立。1977年に株式会社化し現在に至るまで、農業と農家、そして地域の人々の生活のそばで事業を展開してきました。農業と食品のニーズは時代の流れとともに移り変わってきましたが、私たちが行ってきた「活力ある農家の支援」は変わることがありません。おいしい農産物を作るための資材の販売と、農産物を農家から買い、より広く流通させるための販売を行うという仕事は、生産者との間に強い信頼関係を築き、共に成長し続けています。

農業資材専門店として県内でいち早く出店した「農家の店 トマト」は、兼業農家や家庭菜園をされる方が増えている現在、農業に親しみが持てるような、身近で相談できる店としての機能も果たしています。今ではすっかり定着した産直店「ファーマーズマーケット トマト」は、扱う農産物のおいしさとそれをお客様に届ける社員の能力に磨きをかけ、さらに品質を上げて進化中。その年ごとの収穫物の出来、栽培方法の違いに気づける職員が販売しているので、農家も刺激を受けているようです。どの方も愛情を込めて育てた農作物なので「うちのが一番うまい!」と自信を持って出荷してくれますが、店に並ぶ様々な農作物を見て、実際に食べてみるとやはり違いがわかります。勉強熱心な方の中には、他の農家の方の作物を全部買ってみるという人もいるのです。「おいしいものを作るのにこれで完成ということはない。毎年勉強だ」という言葉は重く、そんな素晴らしい農家を長く支援し、農業全体の活性化に尽くしたいというのが私たちの想いです。

今後は、プロフェッショナルな農家の逸品を全国のお客様に提供するサービスを展開していく予定です。新鮮でおいしいものが揃う産直店の中でも選りすぐりの一品は、より多くのお客様を笑顔にし、生産者を元気付けることにつながるでしょう。通販事業になりますが、基本は人と人とのつながり。元気な挨拶と笑顔が見えてくるようなサービスで、山形のおいしさを多くの方に感じていただけたら嬉しいです。

会社データ

事業内容
1.農業資材(肥料・農薬・農業生産資材)の販売
2.青果農産品・米の流通業務
3.緑化資材・造園資材の販売
4.農業資材販売専門店「農家の店トマト」の運営
5.農産物直売所「ファーマーズマーケットトマト」の運営
本社郵便番号 999-3235
本社所在地 山形県上山市阿弥陀地字旱田705-1
本社電話番号 023-672-7511
創業 1953年3月
設立 1977年5月
資本金 4,800万円
従業員 74名
売上高 31億7,973万円(2021年12月)
事業所 農家の店トマト中山店 山形県東村山郡中山町長崎6157-1
農家の店トマト東根店 山形県東根市大字蟹沢1873-1
農家の店トマト高畠店 山形県東置賜郡高畠町大字福沢1100-1
農家の店トマト上山店 山形県上山市金瓶字山ノ上28
ファーマーズマーケットトマト中山店 山形県東村山郡中山町長崎6118-20
ファーマーズマーケットトマト天童店 山形県天童市北目3丁目7-38
ファーマーズマーケットトマト上山店 山形県上山市金瓶字山ノ上39
平均年齢 41.3歳
年代別従業員数 男性  20代9名 30代13名 40代12名 50代以上7名
女性  20代4名 30代3名  40代14名 50代以上12名
沿革
  • 昭和28年3月
    • 加登屋商店を山形県上山市に創立。生繭売買、養蚕販売、雑穀の集荷を始め農村振興に寄与する。
  • 昭和52年5月
    • 「(株)加登屋」を現在地に設立。本社社屋及び倉庫を建設し、農業関連総合商社としての基礎を確立。
  • 平成4年1月
    • (株)カトーコーポレーションに社名変更
  • 平成7年3月
    • 総合農業関連用品スーパーマーケット農家の店トマト中山店をオープン。
  • 平成7年11月
    • 総合農業関連用品スーパーマーケット農家の店トマト方式が流通部門で唯一、山形県のベンチャービジネスとして認定される。
  • 平成8年3月
    • 総合農業関連用品スーパーマーケット農家の店トマト東根店をオープン。
  • 平成8年4月
    • 総合農業関連用品スーパーマーケット農家の店トマト高畠店をオープン。
  • 平成11年6月
    • 産直ふれあいプラザファーマーズマーケットトマト中山店をオープン。
  • 平成22年2月
    • 財団法人きらやか銀行産業振興基金第21回「きらやか産業賞」受賞。
  • 平成22年6月
    • 産直ふれあいプラザファーマーズマーケットトマト天童店をオープン。
  • 平成27年3月
    • 総合農業関連用品スーパーマーケット農家の店トマト上山店をオープン。
  • 平成27年5月
    • 産直ふれあいプラザファーマーズマーケットトマト上山店をオープン。
  • 平成29年9月
    • 山形市みはらしの丘に米倉庫を新設。
  • 令和2年10月
    • 地域未来牽引企業の認定を受ける。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.5年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.0日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 20.0%
      (5名中1名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、マンツーマン研修、入社1年目研修
自己啓発支援制度 制度あり
毒物劇物取扱者資格取得…受験費用、テキスト代を会社が負担
フォークリフト運転資格取得…受験費用、テキスト代を会社が負担
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 1 2
    2021年 0 2 2
    2020年 0 1 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 2
    2021年 2
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
新潟大学、山形大学
<大学>
山形大学、岩手大学、新潟大学、東北学院大学、東北福祉大学、東北文化学園大学、東北公益文科大学、龍谷大学、宮城大学、桜美林大学
<短大・高専・専門学校>
東北文教大学短期大学部、山形県立農林大学校

前年度の採用実績(人数) 2019年
大卒1名 短大卒2名

2020年
大卒1名 中途3名

2021年
短大卒2名 中途4名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)カトーコーポレーションと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)カトーコーポレーションを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)カトーコーポレーションの会社概要