最終更新日:2023/1/23

永田鉄工(株)

業種

  • 金属製品
  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
愛知県
資本金
7,625万円
売上高
63億1,100万円(2022年1月期)
従業員
177名

各種機械に命を吹き込む超精密歯車の日本有数メーカー。自社開発の生産設備と徹底した基礎教育が、超精密歯車を生み出すヒケツです。

会社紹介記事

PHOTO
本社・工場全景。国道1号線&佐奈川沿いにあり、春は桜並木が美しいです。
PHOTO
機械加工の様子。大型歯車から超小型歯車まで、あらゆる歯車製造に対応。

全社一丸で100年企業に向かって ー 求む、幹部候補生! ー 

PHOTO

「ともに会社をつくっていくような幹部候補生を求めています!」代表取締役社長/林 臣充

創業75年を超える老舗企業です。2018年5月に社長に就任して以来、考えているのは、「オンリーワンではなく、常に業界ナンバーワンであること」です。部品加工業界においては、ある分野だけに絞ったり、1社依存ではリスクが大きすぎます。分野や業界を偏ることなく、これまでのスタンス同様、少量多品種であらゆるニーズに応えていきたいと思っています。

業界ナンバーワンであり続けるためには常に緊張感を持ちつつも、与えられた課題を粛々とこなし、努力し続けなければなりませんが、当社の品質に対する基本指針は、「品質に対する自覚、品質を保証する責任、高品質はみんなの誇り」です。高品質なのは当たり前。求められたことをやるのも当たり前。常にその先を考え、お客様の要望以上の精度や品質を出せるよう取り組んでいます。具体的には、歯面にかかわる精度において、お客様が要求した公差範囲の半分を社内公差とする厳しい社内基準を持ち、より高品質な製品を生み出し続けています。高い精度を生み出すためにはそれを加工する機械も必要不可欠です。当社は、世界最高峰の精度を持つスイスのライスハウアー社製の歯車歯面研削盤の保有台数日本一を誇っています。長年培った技術とノウハウで、マシンが持つ性能を最大限まで引き出し、高品質な製品を実現。歯車1つから量産まで、短納期でできることも当社の強みであり、新製品の試作品といったオーダーも多いです。現在、現在、最新スマートフォンの製造ラインのための部品や、ロボット関連など最先端の技術を支える業界からのニーズが高く、業績も好調です。

求める人物像としては、やはり明るく元気に対応できる方が好ましいですね。初めは分からないことばかりだと思うので、まずは言われたことを素直に受け入れ、真面目に習得しようとする人。目の前の仕事を前向きに、がむしゃらにやることができる、積極的な方も求めています。

会社データ

事業内容
(1)各種精密歯車の製造販売
(2)金属熱処理の加工

生産を支えているのは、充実した最新鋭の生産設備。歯車歯面研削盤においては、国内有数の52台を所有し、中でもスイスのREISHAUER社製歯車歯面研削盤は、世界一の高精度、高スピードを誇り、ミクロン単位のオーダーにも対応しています。

PHOTO

スイス、ライスハウアー社製最新鋭の歯車研削盤RZ260です。

本社郵便番号 441-0101
本社所在地 愛知県豊川市宿町野川1番地の12
本社電話番号 0533-72-2131
設立 1946(昭和21)年3月19日
資本金 7,625万円
従業員 177名
売上高 63億1,100万円(2022年1月期)
代表者 代表取締役社長/林 臣充
本社所在地 〒441-0101 
愛知県豊川市宿町野川1番地の12
TEL 0533-72-2131 FAX 0533-78-3616
事業所 本社=愛知県豊川市宿町野側1番地の12

敷地4万9,146平方メートル 建物1万6,407平方メートル
主な取引先 (株)クボタ、ナブテスコ(株)、大羽精研(株)、川崎重工業(株)、(株)荏原製作所、オリエンタルモーター(株)、樫山工業(株)、津田駒工業(株)、住友重機械工業(株)、パナソニックスマートファクトリーソリューションズ(株)
平均年齢 正社員…34.5歳
全体……38.6歳
(嘱託、パート、アルバイト等含む全体)
許認可類 ISO 9001:2015認証取得
ISO 14001:2015認証取得
沿革
  • 1946(昭和21)年
    • (有)林製作所を豊橋市菰口町に設立、木工機械並びにメリヤス機の製造及び修理
  • 1947(昭和22)年
    • (有)永田鉄工所と社名変更すると同時に豊橋市花田二番町に移転
  • 1951(昭和26)年
    • 自動車部品に転向、クランクシャフト、コンロット並びに歯車の製造
  • 1958(昭和33)年
    • 歯車専門工場として確立
  • 1961(昭和36)年
    • (社)日本歯車工業会加入、歯車製造業一本への転換を完了すると共に5カ年計画を立て、小坂井工場(現本社工場)の建設、新鋭機械の積極的導入を開始
  • 1966(昭和41)年
    • 熱処理専門工場新設
  • 1968(昭和43)年
    • 歯車研削部門新設
  • 1969(昭和44)年
    • 永田鉄工(株)に組織変更
  • 1973(昭和48)年
    • 歯車研削部門を積極的に拡大し、ネジ・ラック研削の生産開始
  • 1978(昭和53)年
    • ネジ・ラック研削部門増設
  • 1982(昭和57)年
    • 精密測定室及びネジ・ラック研削工場整備
  • 1990(平成02)年
    • 歯車研削専門工場完成
  • 1996(平成08)年
    • 熱処理専門工場改修、新設備導入
      極小歯車専用研磨機を開発完成
  • 1997(平成09)年
    • 新食堂完成
  • 1998(平成10)年
    • 機械修理専門工場完成
  • 2000(平成12)年
    • ISO-9002認証取得
  • 2002(平成14)年
    • ISO-9001:2000認証取得
  • 2004(平成16)年
    • 製造1部工場建替 熱処理工場増築
  • 2006(平成18)年
    • 製造2部生産工場建替
  • 2008(平成20)年
    • ISO-14001:2004認証取得
  • 2009(平成21)年
    • 研修道場完成
  • 2012(平成24)年
    • 新 熱処理専門工場完成
  • 2013(平成25)年
    • 新 第二工場完成
  • 2018(平成30)年05月
    • 代表取締役社長に林臣充 就任
  • 2019(令和元)年05月
    • 新 歯研工場完成

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.4年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15.6日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 2名 5名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 0名 3名
    2020年度

社内制度

自己啓発支援制度 制度あり
各種資格取得支援(資格取得の費用補助あり)

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 2
    2019年 0
    2018年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2019年 0
    2018年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
名古屋工業大学、静岡大学、愛知大学、愛知学院大学、愛知工業大学、岩手大学、中京大学、帝京大学、名城大学、日本大学、東海大学、金沢工業大学、中部大学、名古屋学院大学、名古屋商科大学

前年度の採用実績(人数)     2020年 2019年 2018年 
-------------------------------------------------
大卒  2名   -    -   

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

永田鉄工(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
永田鉄工(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 永田鉄工(株)の会社概要