最終更新日:2023/12/11

(株)アークス【アークスグループ】

  • 正社員
  • 上場企業

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • サービス(その他)
  • スーパーマーケット

基本情報

本社
北海道
資本金
212億500万円
売上高
5,662億円(2023年2月連結)
従業員
ア-クスのみ162名(社員134名、パ-トナ-社員28名)

【札幌から転勤なし!スーパーマーケットグループを支える本社のお仕事です】

  • My Career Box利用中

◆スーパーの経営や企画、グループ統括をしてみませんか?◆ (2023/02/13更新)

PHOTO

2024年新卒採用の募集は終了させていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。

会社紹介記事

PHOTO
アークスは、北海道・東北・北関東で地域密着型の店舗を展開するスーパーマーケット11社・373店舗の親会社。「アークスグループ」の中枢を担っている。
PHOTO
本社は3棟からなり、事務棟には日当たりのよいリフレッシュルームもある。多様な企画事務職に従事してグループ各社の運営を支える社員たちの、憩いの場となっている。

地域の「食」を支えるスーパーマーケット。その運営を支えるのが私たちの使命です

PHOTO

「同じ部署だけでなく、他部署の人も気さくに話し掛けてくれます。みなさん優しく、話すと面白い人たちが多くて、とてもいい雰囲気の職場だと思いますね」。

アークスグループの理念は、「地域のライフラインとして価値ある商品・サービスを低価格で提供し、豊かな暮らしに貢献します」です。生まれ育った北海道で地域に根ざした仕事に就きたいと考えていた私は、この理念に共感して入社を決めました。

当社は、スーパーマーケットチェーン「アークスグループ」11社の親会社にあたります。スーパーマーケットといえば、店舗で販売するイメージが思い浮かぶかもしれませんね。親会社の業務はそれとは異なり、事務系の仕事が中心です。さまざまな企業が集合するグループ全体の経営に対する計画や方針を立案・決定し、システムの統括や、グループ各社の事務業務についても請け負っています。

入社して最初の1、2年間は、実際の現場の状況を知るためにグループの店舗に配属となり、店内の各部署をまわる店舗配属があります。私の場合は1年2ヶ月でしたが、パートさんとも楽しく交流できて、とても良い経験になったと思います。その後、本社に戻ってきて今年で2年目となりました。

私が所属している経営企画グループは、中・長期経営計画の立案や年度経営計画の総合調整、IR活動などを担う部署です。私の担当業務は、アークス本社の予算・実績管理といった数値面に関わる業務、社内会議やウェブミーティングの運営、それに伴う資料や議事録の作成、IR活動のサポートなど多岐に渡ります。

大学院では鯨類の研究を専門分野としていたため、当初は経営学的な知識はまったくありませんでした。ですが、配属後1年間は、先輩社員がトレーナーとして業務の内容を基本から指導してくれます。しっかりしたサポートがあるので、不安は感じませんでした。トレーナー以外の先輩も質問すると優しく教えてくれる、恵まれた職場環境ですね。最近は、専門用語が飛び交うような会議に同席したり、議事録を作ったりしていても、「こういう話をしているんだな」と、理解できるようになってきました。仕事を通して成長している実感があり、やりがいを感じています。

当社には2、3年サイクルで部署を異動するジョブローテーション制度があります。若いうちからさまざまな経験を積んで実力を付けていけるのも当社の魅力の一つです。私もさらに知識を吸収して、成長していきたいと思っています。

重松 早紀さん/経営企画グループ
(2021年入社、北海道大学大学院 環境科学院 生物圏科学専攻修了)

会社データ

プロフィール

【アークスグループ理念】
アークスグループは、グループ全体がどの様な領域で社会的使命を果たすべきなのかを明確にする基本的な考え方として、「地域のライフラインとして価値ある商品・サービスを低価格で提供し、豊かな暮らしに貢献する」ことを、グループ各社が共有するアークスグループ理念として掲げております。「ライフライン」とは、通常、生活基盤となる社会的ネットワークシステム(電気・ガス・水道等)を指しますが、食品流通も生活・生命を維持するための重要な社会的インフラであるという考え方に基づいています。

事業内容
(株)ア-クスは、ア-クスグル-プ全体の戦略を立案する純粋持株会社です。各事業会社の親会社として各社の株式を100%保有し、ア-クスグル-プ全体の統括及び戦略策定を行っています。
本社郵便番号 064-8610
本社所在地 札幌市中央区南13条西11丁目2番32号
本社電話番号 011-530-1000
設立 1961(昭和36)年10月28日
資本金 212億500万円
従業員 ア-クスのみ162名(社員134名、パ-トナ-社員28名)
売上高 5,662億円(2023年2月連結)
経常利益 164億円(2023年2月連結)
グループ会社 ラルズ・ユニバース・ベルジョイス・福原・道北アークス・東光ストア・道南ラルズ・道東アークス・伊藤チェーン・オータニ・エルディ
株式公開 東京証券取引所プライム市場・札幌証券取引所
沿革
  • 1961年10月
    • 現ア-クスの前身となるダイマルス-パ-設立
  • 2002年11月
    • ラルズ(札幌)と福原(帯広)との統合により純粋持株会社に移行する
  • 2004年3月
    • 東京証券取引所第2部に株式上場
  • 2004年10月
    • ふじ(現道北アークス:旭川)がグル-プ入り
  • 2005年2月
    • 東京証券取引所第1部に株式指定替え
  • 2008年4月
    • ア-クスRARAカ-ドがスタ-ト
  • 2008年10月
    • 札幌市中央区に現本社移転
  • 2009年10月
    • 札幌東急ストア(現東光ストア:札幌)がグル-プ入り
  • 2010年2月
    • 札幌証券取引所に株式上場
  • 2011年10月
    • ユニバ-ス(八戸)がグル-プ入り
  • 2011年11月
    • 篠原商店(網走)がグル-プ入り
  • 2012年9月
    • ジョイス(盛岡)がグル-プ入り
  • 2012年10月
    • 本社別棟を新設
  • 2013年12月
    • (株)エルディと(株)ライフポートが合併
  • 2014年5月
    • (株)ベルグループとの株式交換による経営統合を発表
  • 2014年9月
    • (株)ベルプラスと株式交換を行い、当社を完全親会社、同社を完全子会社とする
  • 2016年2月
    • (株)ラルズが(株)丸しめ志賀商店の事業を譲受、および同社の食品スーパーマーケット事業に関連して(有)丸しめ志賀商店が保有する不動産等の固定資産を取得
  • 2016年3月
    • (株)ジョイスと(株)ベルプラスが合併し、商号を「(株)ベルジョイス」へ変更
  • 2016年3月
    • (株)道東ラルズと(株)篠原商店が合併し、商号を「(株)道東アークス」へ変更
  • 2018年12月
    • (株)アークス、(株)バローホールディングス、(株)リテールパートナーズによる3社間の資本業務提携が締結され、「新日本スーパーマーケット同盟」が発足
  • 2019年9月
    • (株)伊藤チェーンの全株式を株式交換により取得し、子会社とする
  • 2019年10月
    • アークスグル―プ統一の新基幹システムが本格稼働
  • 2021年4月
    • (株)オータニの全株式を取得し、子会社とする
  • 2021年4月
    • 札幌市ワーク・ライフ・バランスplus【ステップ3】先進取組企業認証
  • 2022年11月
    • 女性活躍推進の優良企業として、最高位の「えるぼし」を取得する

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7.5時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.0日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 1名 1名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 1名 1名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
◆新入社員研修(グル-プ合同・各社)、階層別研修

新入社員から役員に至るまで「人材」を「人財」に育てるための教育カリキュラムの充実を図り、個人の能力や適性を最大限に活かした人材教育に力を入れています。

<人材育成理念>
1、人間力の向上
 人の心の理解力と論理的思考力を兼ね備えた「豊かな人間性」と互いに学び合う「共育の精神」を持つ人材の育成を行う。

2、常識力の向上
 ビジネス常識、一般常識、業界常識の理解と習得を行う。

3、基礎的技能の向上
 業務を遂行するために必要な技術・技能の育成を行う。

4、変化対応力の向上
 既存の枠組みにとらわれず、「多面的・俯瞰的(ふかんてき)な見方」「柔軟な発想」により、変化に対応できる人材の育成を行う。

5、自律(立)力の向上
 自ら考え、判断・行動し、結果に責任を持つ人材の育成を行う。
自己啓発支援制度 制度あり
「自ら学ぶ姿勢の企業風土づくり」を目指し、自己啓発支援制度を設けて資格取得や通信教育に対する受験料・受講料の補助を行っています。
メンター制度 制度なし
制度としてはありませんが、本社配属時から1年間は専属の先輩トレーナーによる指導があり、しっかり仕事を覚えていくことができます。また、不安なことや心配なことがあればすぐトレーナーに相談することもできます。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
制度としてはありませんが、下記のようなキャリア形成のための取組みがあります。

◆面談
最低でも年に2回上司と面談を行う機会があります。また人事担当と面談を行う機会も随時設けることができ、相談しやすい環境になっています。
◆配置転換(ジョブローテーション)
知識の習得や人脈の形成を目的として、定期的な配置転換を実施。幅広い経験をもとに仕事の適性を見極めることもできます。
社内検定制度 制度なし
業務上必要な資格に関しては補助があります。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
東京理科大学、北海道大学
<大学>
青森公立大学、小樽商科大学、帯広畜産大学、釧路公立大学、日本女子大学、藤女子大学、法政大学、北星学園大学、北海学園大学、北海道大学、北海道教育大学、明治大学

採用実績(人数) 2020年度 大卒2名
2021年度 大学院了2名
2022年度 大卒4名
2023年度 採用実績なし
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2023年 0 0 0
    2022年 3 1 4
    2021年 0 2 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2023年 0
    2022年 4
    2021年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2023年 0
    2022年 0
    2021年 0

先輩情報

財務数値に関わる幅広い業務に携わることができる仕事です。
K・S
2021年入社
北海道大学大学院
経済学院 会計情報専攻
財務・経理グループ
アークスグループの決算に関する業務を行っています。
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp107755/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)アークス【アークスグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)アークス【アークスグループ】の会社概要