最終更新日:2022/12/26

グリーン近江農業協同組合

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 農林・水産
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 信用金庫・労働金庫・信用組合
  • 共済

基本情報

本社
滋賀県
出資金
44億3,000万円(2022年3月末)
貯金
3,187億1,000万円 (2022年8月末)
従業員
正職員:384名 臨時職員:64名 (2022年10月)

私たちは人と自然とのかかわりを大切にし、食を守り、地域に愛されるJAグリーン近江をめざします。

会社紹介記事

地域の農家さんと築く、新しい農業のかたち

PHOTO

南さん(左)と岩穴口さん(右)は偶然にも同じ大学の環境関連学部の出身。共通の関心事である農業や環境については深く話し合える。

実家が農家だったので、農協さんとも付き合いがあり、農業には関心がありました。大学では環境を学び、地域の方に親しみ地元に貢献したいという想いからJAに入職。今は金融商品の渉外担当として主に貯金、年金、融資等、信用部門を手掛け、地域の方々の貯金をお預かりしたり、ご融資が必要な場合には手続きを行っています。毎月の集金業務は、外に出てご利用者様を訪問。その際、ご利用者様から金融商品についてはもちろん、そのほかにも様々なご相談を受けます。

配属当初は、金融情勢や専門用語などわからないことばかり。商品のことを理解しておらず、ご利用者様からの質問に答えられないということがありましたが、研修や先輩職員の指導やアドバイスを通じて学ぶことができました。また、ご利用者様に商品の詳細や魅力について、説明するのに苦労しました。自分の名前もなかなか覚えてもらえなかったが、個人名で呼んでもらえるようになると、やはり嬉しいですね。顔と名前を覚えてもらい、自分を売り込み、人間性を買ってもらう。そうして「気軽に相談できる」と思ってもらえる人物を目指します。
(南 翔太郎さん/能登川支店信用課 2015年入職)

農家さんに作っていただいた野菜や花、地域の特産品などを扱う特産ファーマーズマーケット課に所属。農家さんとは、ご提案から栽培の管理指導、ときには市場に農家さんをお連れし、市場の担当者さんを交えて「こうして販売していきましょう」とお話しするなど、生産から販売まで一貫してお付き合いがあります。

一からのスタートということもあり、専門用語を覚え、知識を身につけるためにも、先輩から話しを聞いたり、研修会に参加するなどして勉強しました。それでも、収穫は天候によっても変わるため、毎年新たな発見があります。天候のせいで農産物がいい値段で売れないときは少し心配になりますが、逆に「採れたよ!」と報告をいただくと、とても嬉しいですね。若い農家さんもいるし、こういうものをやりたいという熱い想いを持った方もたくさんいらっしゃいます。本気で意見を言い合い、こうしていこうと意気投合して作ったもので結果が出るところにやりがいと面白みを感じます。
(岩穴口 博美さん/営農事業部特産課 2014年入職)

会社データ

事業内容
信用・共済・購買・販売・営農指導・畜産・利用・加工・高齢者福祉等、総合農協として多岐にわたる事業を展開しています。
本店郵便番号 527-0029
本店所在地 滋賀県東近江市八日市町1-17
本店電話番号 0748-25-5100(代表)
設立 1994年(平成6年)10月1日
出資金 44億3,000万円(2022年3月末)
従業員 正職員:384名 臨時職員:64名
(2022年10月)
貯金 3,187億1,000万円
(2022年8月末)
事業所 本店(東近江市)、14支店・出張所、6営農振興センター、各事業所・施設等(東近江市・近江八幡市・竜王町・日野町)
事業量 貯金/3,187億1,000万円
貸出金/518億3,000万円
長期共済保有高/6,272億6,000万円
年金共済保有高/76億6,000万円
(2022年8月末)
購買品供給高/46億3,000万円
販売品販売高/102億4,000万円
(2021年度実績)
組合員数 正組合員:8,264名
准組合員:15,441名
(2022年8月末)

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 12名 8名 20名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 12名 1名 13名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
【教育制度】
・階層別研修(新人、中堅、監督者、管理者)
・協同組合学校
・中核人材育成研修会
・コア人材育成研修会
・各種資格試験研修等

【新人研修】
・基礎研修
・農業体験研修等
自己啓発支援制度 制度あり
資格試験等支援…指定の資格試験の合格者には受験料等を助成いたします。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 7 10
    2021年 1 2 3
    2020年 2 1 3

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
神戸大学、龍谷大学、滋賀県立大学、信州大学
<大学>
追手門学院大学、大阪学院大学、大谷大学、帯広畜産大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、京都華頂大学、京都学園大学、京都光華女子大学、京都産業大学、京都女子大学、京都橘大学、京都府立大学、近畿大学、滋賀大学、滋賀県立大学、東海大学、東京農業大学、同志社大学、同志社女子大学、びわこ成蹊スポーツ大学、佛教大学、平安女学院大学、武庫川女子大学、立命館大学、龍谷大学、中部大学、大阪経済大学、大阪商業大学
<短大・高専・専門学校>
滋賀県立農業大学校、滋賀短期大学、びわこ学院大学短期大学部、京都文教短期大学、大阪成蹊短期大学

前年度の採用実績(人数)           2017年  2018年  2019年  2020年  2021年
 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 大卒・院修了   10名    11名    2名    3名    2名
 短大卒        3名    2名    2名    0名    1名

取材情報

組合員・利用者と、仲間と、想いを共有し歩みを進める「Green Way」
地域密着だからできることを、私の手から。
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

グリーン近江農業協同組合を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. グリーン近江農業協同組合の会社概要