最終更新日:2022/7/7

(株)セントラルフルーツ

業種

  • 専門店(食品・日用品)
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品

基本情報

本社
京都府
資本金
3,000万円
年間売上高
162億円(2022年2月)
従業員
277名(男性145名、女性132名 *2022年4月1日現在)

人間が生きていく上で絶対に欠かせない野菜や果物。私たちは「農業」「流通」「食」の3つの事業の相乗効果で(八百一杜構想)、その大切さや魅力を伝えていきます。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
お客様に今日のオススメを提案。京都八百一本館には料理人などプロのお客様も多く来店されるため、こちらも八百屋のプロとして対応することが大切です。
PHOTO
自社農場である京北農場で育てている「ECOイチゴ」は、栽培の過程で環境に配慮した仕組みを導入。自社産の商品があることでブランド力もお客様にアピールできます。

段階的にステップアップ!自分の人生も豊かにできる仕事です。

PHOTO

「勤務はシフト制で無理のないよう組んでもらえるため、休みもしっかり取れて働きやすい職場です!皆さんにも興味を持ってもらえると嬉しいですね」と勝馬さん。

私はもともと食べることが大好き。野菜や果物も好きで、京都八百一本館によく買い物に行っていました。そこから就職活動で将来を考える時期になり、漠然と「食に関わる仕事がしたい」と当社の説明会に参加。売上やビジネスの成功だけでなく、『仕事を通じて心豊かな人間性が高められること』という理念を聞いて、ここなら人としても成長できそうと入社を決めました。

入社後は、マナー研修などの基本的な研修を受けてから店舗に配属。希望していた青果の担当になりました。当社の基本は八百屋ですから、やっぱり新鮮な野菜や果物を扱いたいという思いがありました。最初のうちはひたすら商品の品出し、陳列、接客など想像以上にやることが多くありました。その頃大切にしていたのは、商品の鮮度管理と売れゆきを予測し、棚からなくなる前に補充する早めの行動。単調な仕事に思われるかもしれませんが、毎日多くの野菜や果物に触れることでそれぞれの特徴をつかんだり、知らなかった商品の知識を得たり、商売の面白さを感じたりと、少しずつ成長できた気がします。また初めて見る野菜や果物も勉強のためによく食べるようにしていました。皆さんはヤーコンという芋のような根野菜を知っていますか?あまり馴染みがない野菜ですが、実はきんぴらにするとすごく美味しいんですよ。

そして3年目から商品の発注や売り場づくりなども行っています。前年度や最近のデータを見ながら商品部と相談し、お客様に提案したい商品を発注。それをお客様にどうお伝えするか、わかりやすいレイアウトを考えます。入社1~2年目はまだまだ自分の目の前の仕事で精一杯。それが3年目くらいからだんだん視野が広がり、お客様に「今これが美味しいから食べてもらいたい」という気持ちが出てきました。冬の今なら白菜、白ネギ、ブロッコリーがオススメです。

4年目に入るとさらに後輩にも目を向けられるようになってきました。今までは私が先輩に教えてもらう立場でしたが、サブリーダーになった今は自分が教える番。人に伝える難しさを感じつつ、後輩たちが一生懸命仕事しているのを見ると嬉しくなります。スタッフ全員で店舗を盛り上げ、お客様から「やっぱり八百一ええなあ」と言っていただけるのが一番のやりがいですね。
(勝馬倫子/京都八百一本館 青果 サブリーダー/2017年入社)

会社データ

事業内容
全国38の百貨店・商業施設等で青果専門店「京都八百一(やおいち)」を経営
店舗では以下のブランドを展開しています。

《京都八百一》
圧倒的な商品力で全国に展開する青果専門店「京都八百一」。
「八百一に来ればなにかある」「お買い物が楽しい」と思っていただけるようなお店づくりを大切にし、お客様の食卓を預かります。

《クック1/2》
「クック1/2」では蒸す・焼く・茹でるなどの下ごしらえという行程を経た半調理野菜を中心に販売します。化学調味料無添加で野菜の旨みをぐんと引き出した半調理野菜が時間を短縮しながら料理のレパートリーを広げます。

《やおいちのおかず》
昔ながらの家庭的な野菜のおかずを中心にラインナップしています。食べてみて実際にご家庭で作ってみようと思っていただきたい、アレンジしてよりお好みの味にしていただきたいという思いから各商品の調理法は店頭でご説明しています。

『青果・半調理・おかず』の3ブランドが一緒になった店舗を運営することで、
お客様のライフスタイルに合わせて選択肢を増やしてお買い物ができるよう、
様々な形で食を提案します。

PHOTO

農業、流通、食の複合施設「京都八百一郷蔵前」が2022年4月13日グランドオープン。素材本来の味わいを生かした商品をつくり、ご提供します。

本社郵便番号 600-8892
本社所在地 京都市下京区西七条西八反田町8番地
本社電話番号 075-314-0331
設立 1974年3月28日
資本金 3,000万円
従業員 277名(男性145名、女性132名 *2022年4月1日現在)
年間売上高 162億円(2022年2月)
事業所 関東:15店舗、関西:19店舗、中部:3店舗、中国・九州:2店舗
売上高推移 162億円(2022年2月)
165億円(2021年2月)
188億円(2020年2月)
189億円(2019年2月)
198億円(2018年2月)
185億円(2017年2月)
関連会社 京都八百一MI(株)
(株)八百一の郷(農業生産法人)
(株)京都八百一
KYOTO YAOICHI USA INC.
(株)セントラルラック
(株)カネトラ
(株)福梅
(株)京食
沿革
  • 1974年
    • (株)セントラルフルーツ設立
  • 1976年
    • 食品スーパーを中心に八百屋を展開
  • 1978年
    • (株)セントラル・ラックを設立
  • 1983年
    • (株)八百一を設立
  • 1992年
    • 「八百一」ブランドを立ち上げ、
      「京都八百一」の屋号で第一号店を出店
  • 1997年
    • 中部圏に進出
  • 2001年
    • 中国地区へ進出
  • 2002年
    • 関東事業部設立
  • 2002年
    • 配送物流センター及び研修用模擬店完成
  • 2002年
    • 関東圏に進出
  • 2004年
    • 九州圏に進出
  • 2005年
    • 「クック1/2」ブランドを立ち上げ、第一号店を出店
  • 2005年
    • 社員研修施設として京丹波町に丹波農場を開場
  • 2006年
    • 農業生産法人として(株)八百一の郷を設立
  • 2007年
    • 京都府京丹後市に丹後農場を開場
  • 2008年
    • 北海道倶知安に北海道農場を開場
  • 2009年
    • 「クック1/2 加工場」竣工
  • 2010年
    • 「クックプラス」オープン
  • 2012年
    • 京都市京北に京北農場を開場
  • 2013年4月20日
    • 京都八百一本館 グランドオープン
  • 2014年
    • 京都八百一MI(株)
      八百一レストランサービス(株)を設立
  • 2016年
    • 「やおいちのおかず」惣菜工場竣工
  • 2016年
    • 平塚配送センター開設
  • 2018年
    • KYOTO YAOICHI USA INC.設立
  • 2019年9月
    • 阪急うめだ本店 出店

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 10.2年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 25.0時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.1日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 15名 3名 18名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 15名 0名 15名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 14.7%
      (75名中11名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、フォローアップ研修、農業体験研修 他
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
年に1回、キャリア申告シートにて今後の自身のキャリ希望を進言する機会があります。
同時に、面談希望者には人事や役員との面談を実施します。
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 8 37 45
    2020年 9 18 27
    2019年 2 19 21

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知学院大学、朝日大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、追手門学院大学、桜美林大学、大阪学院大学、大阪芸術大学、大阪国際大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大谷大学、大手前大学、岡山商科大学、香川大学、金沢星稜大学、関西大学、畿央大学、北里大学、九州国際大学、九州産業大学、京都外国語大学、京都学園大学、京都光華女子大学、京都産業大学、京都女子大学、京都精華大学、京都先端科学大学、京都造形芸術大学、京都府立大学、京都文教大学、共立女子大学、近畿大学、岐阜女子大学、恵泉女学園大学、甲南大学、神戸学院大学、神戸女学院大学、駒澤大学、埼玉大学、相模女子大学、滋賀大学、滋賀県立大学、静岡大学、静岡文化芸術大学、四天王寺大学、城西国際大学、女子栄養大学、聖学院大学、聖徳大学、摂南大学、専修大学、相愛大学、創価大学、帝京科学大学(東京)、帝塚山大学、天理大学、東海大学、東京家政学院大学、東京成徳大学、東京電機大学、東京農業大学、東洋大学、鳥取大学、同志社大学、同志社女子大学、奈良県立大学、日本大学、日本獣医生命科学大学、日本女子大学、日本文化大学、花園大学、梅花女子大学、福島大学、佛教大学、法政大学、南九州大学、宮城大学、宮崎大学、武庫川女子大学、明治大学、名城大学、明星大学、山形大学、立正大学、立命館大学、琉球大学、龍谷大学
<短大・高専・専門学校>
あいちビジネス専門学校、大阪ITプログラミング&会計専門学校、大阪コンピュータ専門学校、大阪成蹊短期大学、大阪動植物海洋専門学校、大阪ビジネスカレッジ専門学校、大阪法律公務員専門学校、大阪夕陽丘学園短期大学、織田栄養専門学校、OCA大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校、九州ビジネス専門学校、京都光華女子大学短期大学部、京都調理師専門学校、京都府立農業大学校、京都文教短期大学、岐阜県農業大学校、四天王寺大学短期大学部、聖徳大学短期大学部、中国短期大学、名古屋工学院専門学校、名古屋情報メディア専門学校、西日本短期大学、日本外国語専門学校、兵庫県立農業大学校、八ヶ岳中央農業実践大学校

前年度の採用実績(人数) 2022年 22名(予定)
2021年 45名
2020年 27名
2019年 21名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)セントラルフルーツと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)セントラルフルーツを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)セントラルフルーツの会社概要