最終更新日:2023/1/29

(株)和歌山マツダ

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
  • 自動車・自動車部品
  • 損害保険

基本情報

本社
和歌山県
資本金
9,500万円
売上高
2020年度/33億円
従業員
86名(2022年5月時点)

「人を活かす経営」のもと、創業60周年を超えた和歌山マツダ。これからも「おもてなしの匠」を追求し、チームの結束力を高め、さらなる発展を目指します!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
クルマの営業に正解はありません。お客様の思いや状況に親身に寄り添い、最適な一台を提案。売って終わりにならない、何世代にもわたるお付き合いがこの仕事の魅力です。
PHOTO
マツダのクルマはどれも、匠の技が息づくクールな一台。性能にもデザインにもこだわっているため、量産はしていません。そのスタンスに惹かれるお客様が増えています。

入社1年目の営業が語る「和歌山マツダを選んだ理由」「これからの夢」

PHOTO

クルマの知識は入社後に習得できます。お客様との距離の縮め方、書類の書き方などなんでも聞いてください。一緒に働ける日を楽しみにしています!

●興味を持っていた自動車業界でも、いち早くロータリーエンジンを取り入れたマツダにはとくに注目していました。“魂動(こどう)デザイン”を取り入れたCX-8シリーズもカッコいい。自分自身が乗ってみたいと思うクルマを提案したかったので、当社を選びました。
お客様に新車を販売するのが私の仕事ですが、買ってほしいというアピールはしません。それは、お客様が心からいいと思うクルマに乗って欲しいからです。他メーカーと迷っている方には、他社の車とのちがいを説明します。新車が発売されると社内で勉強会がありますし、カーディーラに勤めている友人がいるので、そこから得た情報も営業に活かしています。
印象に残っているのは、一番初めに私から買ってくださったお客様。同年代で気が合い、納車の際には新車と一緒に記念撮影をさせていただきました。
お客様に喜んでいただくことも増えてきて、やりがいは感じていますが、まだ先輩には追いつけていません。初対面のお客様と一瞬のうちに打ち解けてしまう副店長はすごい!そのノウハウを盗めたらいいな、と思いながらいろいろなやり方に挑戦しています。
【左:本店 販売課/渡邊 智/2021年入社】

●学生の頃、後輩にマツダのRX-8に乗せてもらったんです。現在は生産終了している車種ですが、これがもうめっちゃカッコよくて。スポーツタイプで外装も自分の好みにドンピシャ。この体験が当社を志望するきっかけになりました。
営業として現在1年目。お客様の思いに寄り添いたいと思っていますが、プライベートなことを教えていただくのはなかなか難しいものですね。趣味をお聞きして、共通項があれば同調できますし、知らないことなら教えていただいて距離を縮める努力をしています。
あるとき、話が進んで見積りを作ることになりました。でもかなりお待たせしてしまい、そのお客様が「もう帰る」と店を出てしまわれたんです。慌てて追いかけましたが、引き止めることができませんでした。後で先輩から「見積りを作る前に、要望を詳しく聞いておくこと。そうすれば作成時間も短縮できる」とアドバイスをいただきました。お客様によって、その日の都合も性格もさまざまですから、同じ対応をすればいいとも限りません。臨機応変に動けるよう、もっと経験を積んで先輩と同じくらいの実績を上げていけるようになりたいです!
【右:本店 販売課/山崎 慎也/2021年入社】

会社データ

事業内容

PHOTO

働き方改革が推進中の和歌山マツダ。19時にはパソコンを強制的にシャットダウンさせ、残業減に取り組み中。若手が着実に成長していけるよう、研修体制も充実させています。

●マツダ車の販売
●自動車整備
●中古車販売
●損害保険代理店
本社郵便番号 640-8404
本社所在地 和歌山市湊38番地
本社電話番号 073-431-1445
設立 1959年(昭和34年)12月
資本金 9,500万円
従業員 86名(2022年5月時点)
売上高 2020年度/33億円
売上高推移 2019年度/34億円
2018年度/31億円
2017年度/31億円
2016年度/29億円
2015年度/31億円
2014年度/27億円
業績 2020年3月「売上高・33億1,200万円」 「経常利益・8,345万円」
平均年齢 40.8歳
平均勤続年数 12.2年
公式HP https://www.wakayama-mazda.co.jp/
採用担当公式ツイッター https://twitter.com/wakayamaMAZDA_r

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.5年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 6.1時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 5.2日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 0名 3名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
入社後はゴールデンウィーク明けまで、みっちり新人研修。広島のマツダ本社でのメーカー研修もあり(状況により変更あり)、全国の仲間と出会えます。その後は和歌山県内の店舗に配属されます。
自己啓発支援制度 制度あり
当社では自動車保険を販売しますので「損保保険代理人資格」は必須。新人研修で毎年外部講師にお越しいただき、講習を実施しております。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
大阪学院大学、近畿大学、四天王寺大学、徳山大学、奈良大学、阪南大学、龍谷大学、和歌山大学
<短大・高専・専門学校>
大阪観光専門学校、自由が丘産能短期大学、徳島工業短期大学、龍谷大学短期大学部、和歌山県立田辺産業技術専門学院、和歌山県立和歌山産業技術専門学院、和歌山信愛女子短期大学

採用実績(人数)      2014年 2015年 2016年 2017年  2018年 2019年 2020年
大卒    ―   3名   ―   3名    3名   1名  ー
短大卒   3名   ―    1名  1名   1名   2名  2名
専門学校卒              1名   4名   1名  2名

     2021年 2022年
大卒    4名   2名
短大卒   4名   2名
専門学校卒 1名   1名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 3 5
    2021年 3 6 9
    2020年 3 1 4
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 5
    2021年 9
    2020年 4
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 2
    2020年 0

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)和歌山マツダと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ