最終更新日:2023/1/9

厚木ガス(株)

業種

  • 商社(化学・石油・ガス・電気)
  • 設備工事

基本情報

本社
神奈川県
資本金
3億2,400万円
売上高
73億3,792万8,000円(2021年12月)
従業員
98名(男性66名・女性32名) ※2022年4月1日現在

地域の社会インフラ・生活を支えるエネルギー企業

会社紹介記事

PHOTO
相模川から目立つ当社のガスホルダー。
PHOTO
2019年2月に創立60周年を迎えました。これからもお客さまに信頼され選ばれる企業を目指してまいります。

地域を支える安定企業で社会人スタートを切りませんか?

PHOTO

当社のブランドロゴ。 厚木の「a」とガスの「G」をモチーフにした形は、お客さまとつながる輪、さまざまなサービスの広がりを表現しています。

約60年にわたり、厚木・伊勢原エリアの地域密着企業として、地域の方々の生活に寄り添い、安心・快適を提供し続けている当社。

地域の方々の生活を支えることはもちろんですが、働く私たちの環境づくりにも会社全体で取り組んでいます。

当社の設立は、厚木市の市制施行から4年後の1959年。以来、厚木市を中心に伊勢原市や愛川町、平塚市の一部へ都市ガス供給事業を展開し、地域と共に歩んでまいりました。本社近くの相模川からは大きなガスホルダーが眺められることもあり、地元での知名度は高く、生活インフラ企業として親しまれております。

当社の最大の魅力は何と言っても安定した経営基盤です。今やガスは、地域住民の生活や産業に無くてはならない重要なインフラとなっております。そのガスを取扱って約60年。これまでに蓄積された経験とノウハウ、そして地域のお客さま・企業の皆さまからの大きな信頼をもとに安定経営を続けております。もちろん、新たなエネルギーの登場や規制緩和など、目まぐるしい変化に対応するための新規事業などにも取り組んでおります。例えば、電力小売の自由化などです。

当社は、地域密着の安定した経営基盤を構築し、じっくりと腰を落ち着けて働ける環境かつ、社会を支える重要な役割を担います。

そんな社会インフラを支える大きなやりがいが実感できる当社で、共に成長を目指していきませんか?

会社データ

事業内容
(1)都市ガスの販売
(2)液化石油ガスの販売
(3)電気の販売
(4)ガス・電気機器の販売と工事

PHOTO

当社のマスコットキャラクター「ガスマジロ」 ブランドロゴとガスマジロは、当社の若手社員達が会社イメージ等から素案検討し、決定されたものなのです!

本社郵便番号 243-0014
本社所在地 神奈川県厚木市旭町4-15-33
本社電話番号 046-228-3211
設立 1959年2月12日
資本金 3億2,400万円
従業員 98名(男性66名・女性32名) ※2022年4月1日現在
売上高 73億3,792万8,000円(2021年12月)
事業所 ◆本社

【支店・営業所】
◆厚木中町支店
◆伊勢原支店

【ショールーム】
◆厚木中町ショールームLycee(リセ)
◆伊勢原ショールーム
売上高推移 2017年12月
74億1,181万8,000円

2018年12月
76億365万8,000円

2019年12月
76億9,557万6,000円

2020年12月
71億3,607万4,000円

2021年12月
73億3,792万8,000円
関連会社 ◆厚木ガス総合設備(株)

◆厚木ガスサービスショップ
沿革
  • 1959年
    • 2月 創立 資本金2,000万円

      4月 一般ガス事業許可

      11月 供給開始700戸 石炭ガス3,600kcal/m3
  • 1962年
    • 7月 兼業許可 LPガス販売開始
  • 1964年
    • 10月 伊勢原事業所開設
  • 1967年
    • 3月 中圧球形ガスホルダー(幾何容積2,000m3)完成
  • 1971年
    • 12月 中圧球形ガスホルダー(幾何容積5,000m3)完成
  • 1983年
    • 4月 都市ガス部門需要家2万戸達成
  • 1986年
    • 9月 中圧球形ガスホルダー(幾何容積11,000m3)完成
  • 1989年
    • 3月 球形LPG貯槽(幾何容積1,030m3)完成
  • 1991年
    • 12月 都市ガス部門需要家3万戸達成
  • 1992年
    • 7月 天然ガス熱量変更開始(5C→13A)
  • 1993年
    • 6月 天然ガス転換事業完了
  • 1996年
    • 3月 一般ガス料金改定認可 複数二部料金制度を導入
  • 2000年
    • 7月 都市ガス部門需要家4万戸達成
  • 2002年
    • 3月 厚木ガスサービスショップを開設

      6月 一般ガス料金改定、9.37%値下げを実施
  • 2003年
    • 7月 厚木市中町に厚木ガスショールーム開設
  • 2006年
    • 2月 ・一般ガス料金改定 小口部門 3.03%値下げを実施
      ・一般ガス標準熱量を46.04655MJ(11,000kcal/m3)から、45MJ(10,750kcal/m3)に引下げ

      9月 本社構内に厚木ガス防災センターを設置
  • 2008年
    • 5月 一般ガス料金改定 小口部門 0.72%値下げを実施
  • 2012年
    • 3月 厚木中町支店・ショールーム Lycee(リセ)を開設 (旧ショールーム閉鎖)
  • 2013年
    • 4月 一般ガス料金改定 小口部門 0.51%値下げを実施

      都市ガス部門需要家5万戸達成

      11月 内陸工業ガス(株)と合併
  • 2014年
    • 5月 内陸工業団地へ都市ガスの供給を開始

      6月
      簡易ガス団地(旧内陸工業ガス 簡易ガス団地)の熱量変更開始(LPG→13A)
  • 2015年
    • 8月 簡易ガス団地(旧内陸工業ガス 簡易ガス団地)の熱量変更完了
  • 2016年
    • 4月 電気の小売販売開始
      8月 一般ガス料金改定 小口部門 2.63%値下げを実施
  • 2017年
    • 9月 ガス小売供給約款料金及び選択約款(家庭用)料金の値下げを実施、都市ガス普及促進割引を開始
  • 2018年
    • 8月 新電力として高圧電力の販売を開始
  • 2019年
    • 2月 創立60周年

働き方データ

  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、管理職研修、その他業務関連研修

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 2
    2021年 5
    2022年 1
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2021年 0
    2022年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
東京電機大学
<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、桜美林大学、大妻女子大学、神奈川大学、神奈川工科大学、関東学院大学、國學院大學、国士舘大学、産業能率大学、上智大学、聖心女子大学、専修大学、洗足学園音楽大学、中央大学、東海大学、東京家政大学、東京経済大学、東京工芸大学、東京農業大学、東洋大学、日本大学、法政大学、明治学院大学、目白大学
<短大・高専・専門学校>
相模女子大学短期大学部、湘北短期大学、専門学校東京スクール・オブ・ビジネス、東京デザイン専門学校、日本電子専門学校

前年度の採用実績(人数) 2019年 4名
2020年 2名
2021年 5名
2022年 1名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

厚木ガス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
厚木ガス(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 厚木ガス(株)の会社概要