最終更新日:2023/7/7

社会福祉法人東京都社会福祉協議会

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 福祉サービス
  • 出版
  • 財団・社団・その他団体

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 5年目以内
  • その他文科系
  • 事務・管理系

学べることがたくさんある職場です!

M.W
24歳
関西大学
人間健康学部 人間健康学科
地域福祉部地域福祉担当

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • 医療・福祉関連の仕事
  • 地域社会・地域密着型の仕事
現在の仕事
  • 部署名地域福祉部地域福祉担当

貴社を志望した動機や入社を決めた理由は何ですか?

大学時代に地域福祉を専攻し、社会福祉協議会で社会福祉士の実習をさせていただき、「制度の狭間の支援」が印象に残り、将来は社会福祉協議会で働きたいと考えておりました。東京都社協を希望した理由は、仕事の幅広さに魅力を感じたからです。高齢分野・障がい分野・子ども分野の各施設、区市町村社協など福祉関係者と関わる仕事もあれば、ボランティアやNPO、企業と関わるボランティアセンター、民生委員と関わる東京都民生児童委員連合会事務局など多様な事業があり、東京都の地域福祉の向上のためにさまざまな視点から関わりたいと思いました。


現在の仕事について教えてください。

生活支援コーディネーターの研修、区市町村社協支援を主に担当しています。
研修は講師との内容調整、受講者のとりまとめ、当日の進行などを行います。受講者によりよい研修になるよう、講師との内容調整に時間をかけています。講義中心の研修だけでなく現場視察研修も行っています。生活支援コーディネーターが地域住民と関わっている場を見学させていただいています。
区市町村社協支援は、地域福祉担当内でブロックや各種会議を分担して行っています。電話・メールによる相談対応、実際に会議に出席してオブザーバーの役割を担うなどしています。例えば、地域福祉活動計画の策定委員会や社会福祉法人ネットワーク会議、助成金審査会などに出席しています。


仕事のやりがいは何ですか? また、印象的なエピソードや苦労したことを教えてください。

仕事のやりがいは、幅広い知識がつくことです。法制度や国の動向のことから地域の美味しいお店まで、いろんな情報が入ってくる職場です。さまざまな立場の人と関わるからこそ、アンテナをはっておきたいと思っています。
印象に残っていることは、入職後OJTの先輩とご飯に行き、仕事やプライベートの話をさせていただいたことです。「なんでも聞いてね」と優しく声をかけていただき、嬉しかったことを覚えています。私はコミュニケーション能力が低く、入職当初は1人で仕事をして失敗することが多かったのですが、OJTの先輩をはじめ担当内の皆さんにアドバイスをたくさんいただき、今ではチームで仕事をしていると感じています。


当面の目標や将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

当面の目標は、「自分の担当ブロックにおける区市町村社協の取組みや地域の活動について知る」ことです。実際に活動を見学させていただいたり、社協職員に聞いたりする機会を増やしていきたいと思います。
プライベートの目標は、「ホットヨガを極める」ことです。最近通い始めたのですが、なかなか姿勢をキープできないので体幹を鍛えていきたいと思います(笑)


学生の皆さんへメッセージをお願いします。

就職することがゴールではなく、仕事を通して何をしたいのかを考えて就職活動に臨むといいと思います。福祉業界は内定が出ることが遅く、一般企業に就職する友達に対して焦りを持つかもしれません。自分を信じて頑張ってください。


トップへ

  1. トップ
  2. 社会福祉法人東京都社会福祉協議会の先輩情報