最終更新日:2022/8/3

社会福祉法人フラット

業種

  • 福祉サービス

基本情報

本社
千葉県
資本金
社会福祉法人のためなし
売上高
5億5,000万円(2020年3月)
従業員
160名

「当たり前を当たり前にする」社会を実現する「福祉ベンチャー」で一緒に働きませんか?

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO

「当たり前のこと」を「誰もが」できる社会を実現したい

PHOTO

法人名の「フラット」は「フラットな社会を創りたい」という私たちの想いを表現しています。
「フラットな社会」とは「障害をお持ちの方/そうでない方が同じ【生活の質】でいられること」、すなわち「【全ての人間】が【当たり前を当たり前に行えている】こと」を指しています。

障害をお持ちの方の生活を支援することが「福祉」の役割ですが、今の日本では「人間らしい支援」がなされていません。
「支援のしやすさ」「経営視点からの効率性」「国の制度」などによって、私たちが当たり前に行っている「職業選択の自由」「生活時間(起床時間/ご飯の時間)」「外出先の自己決定」など、いたるところに制約が出ています。
悲しいことに、限られた人的リソースでサービス提供を行っていく中で、支援が「合理化」してしまっているのが現状です。

「今日は寒かったから帰ってすぐお風呂入りたい」
「今日はゆっくりしてからご飯を食べて寝る前にお風呂に入りたい」
こんな「当たり前」が実現されていない社会があることに課題認識しています。

私たちは「フラットな社会」を創るために、まず「当たり前を当たり前にする支援」を提供し、日本を代表する新たな福祉のモデルを生み出そうとしています。

会社データ

事業内容
福祉領域において、「障害」は主に「精神障害」「身体障害」「知的障害」の3つに分けられています。
さらにそれぞれの障害が「重度」「軽度」など程度によって分けられています。
多くの法人がいずれかに特化をした支援を展開していますが、フラットでは真の意味での「フラットな社会」を実現するため、全領域にまたがった事業展開をしています。

具体的には、以下の10事業(支援)を展開しています。
※多事業展開しているので、更に詳しい詳細は、弊法人説明会にてお話させてください!

(1)生活介護事業
(2)就労継続支援
(3)放課後等デイサービス
(4)児童発達支援
(5)共同生活援助
(6)居宅介護・移動支援・行動援護事業
(7)相談支援事業
(8)飲食事業
(9)レンタルルーム事業
(10)無料学習スペース提供事業
本社郵便番号 270-1431
本社所在地 千葉県白井市根460-1
本社電話番号 047-401-3333
設立 2006年
資本金 社会福祉法人のためなし
従業員 160名
売上高 5億5,000万円(2020年3月)
平均年齢 36.3歳
沿革
  • 2006年
    • NPO法人フラット 設立
      居宅介護等事業所「地域生活支援センターさくら(現:生活サポートさくら)」開設
  • 2008年
    • 生活介護事業所「手塩宿」開設
      相談支援事業所「座ぐり」開設
  • 2010年
    • 生活介護事業所「きらり」開設
  • 2011年
    • 児童デイサービス「ビリーブ」開設
  • 2013年
    • 余暇活動支援事業所「和楽」開設
  • 2015年
    • 共同生活援助「ホームしろい和・華」(グループホーム)開設
  • 2016年
    • 社会福祉法人フラット 設立 NPO法人フラットより全事業を移管
  • 2017年
    • 共同生活援助「ホームしろい心」(グループホーム)開設
  • 2018年
    • 複合型福祉施設「フラットヴィレッジ」 開設
       ・就労支援継続A型 就労支援継続B型 児童発達支援事業所 カフェ&レストラン
  • 2019年
    • 地域生活支援拠点「ガーデンスクエア」 開設
      ・生活介護事業所 共同生活援助 短期入所
  • 2020年
    • 千葉県障害者芸術文化支援事業 うみのもり 受託

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7.6時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.6日
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
 フラットでは入社してから新人職員、先輩職員、中堅職員と自身の立場に合わせた研修が用意されています。様々な知識をつけて福祉人として社会人としての階段を着実に登っていけます。
 その中でもいくつかの研修内容、制度を紹介します。

・新人研修
入社してから5日間の研修があります。障害福祉の知識はもちろん、ビジネスマナー、社内規則など社会人として大切なことを学んでいきます。また、学びながら同期との絆を深められる場となります。

・先輩職員研修
2年目以降の先輩となった職員に向けての研修です。先輩としての立ち居振る舞い、後輩へのフォロー、コミュニケーション方法などを学んぶことで安心して後輩職員と関わることが出来ます。 

・次世代リーダー育成研修
フラットには次世代リーダーを育成する「NEXT4」という制度があります。NEXT4は将来的に経営に携わることを目標にしています。問題解決、戦略的思考を学びリーダーとして必要なことを学びます。

・バースデー研修
自身の誕生月に職員、パートの全従業員が受ける研修です。
法人の歴史・理念、ハウスルールを学びます。
毎年必ず研修を受ける事によって法人としての一体感を作り出します。

・フラット福祉塾
月1回、福祉業界で活躍されているゲストを招いて、福祉について学び、語り合います。普段悩んでいることや、問題をゲストと職員が一緒になって解決します。
自己啓発支援制度 制度あり
・資格取得補助制度
 対象の資格取得に係る費用の貸付制度(取得後一定期間の勤務で返済免除)

・外部研修参加費補助制度
 自己参加の研修費用を1回上限1万円、年3回まで支給。
メンター制度 制度あり
新入社員1人につき1名の先輩社員がメンターとして付きます。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
スキルマップを導入。160個以上の項目に分けられた福祉の知識・スキルを学ぶ事が出来ます。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 1 2
    2021年 1 2 3
    2020年 1 1 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 2
    2021年 3
    2020年 2

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
東京理科大学、東京電機大学
<大学>
明治大学、立教大学、中央大学、法政大学、東洋大学、植草学園大学、浦和大学、神奈川大学、國學院大學、国際武道大学、国士舘大学、淑徳大学、順天堂大学、城西国際大学、聖徳大学、大正大学、千葉工業大学、千葉商科大学、筑波大学、東海大学、東京成徳大学、東北大学、名古屋大学、文教大学、弘前学院大学、明治学院大学、立正大学
<短大・高専・専門学校>
東北女子短期大学、聖徳大学短期大学部、千葉明徳短期大学、植草学園短期大学、つくば国際短期大学

前年度の採用実績(人数)    16年  17年  18年  19年  20年
―――――――――――――――――――――――――――――
大卒  7名   3名   7名   3名   1名
他   0名   0名   0名   0名   0名

取材情報

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

社会福祉法人フラットと業種や本社が同じ企業を探す。
社会福祉法人フラットを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 社会福祉法人フラットの会社概要