最終更新日:2023/2/1

日本キャタピラー合同会社

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 商社(機械・プラント・環境)
  • リース・レンタル
  • 機械

基本情報

本社
東京都
資本金
3億円
売上高
約1,600億円 (2021年度)
従業員
2,106名

ニッポンを支える仕事を、ジブンの仕事にする。建設機械世界シェアトップのCATERPILLARの直営ディーラーとして、日本のインフラを支えています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社は米国キャタピラー社の世界唯一の直営ディーラーとして、インフラ整備や建設、災害復興はじめさまざまな現場を支えている。
PHOTO
部署や役職、世代の垣根なく、活発にコミュニケーションが行われ、ポジティブな活気に満ち溢れる社風。そんな会社だけにチームワークは抜群だ。

建機世界No.1シェアの製品を扱う会社だからこそ出会えるやりがいと成長がある

PHOTO

「研修が充実しているのも当社の特徴。商品知識、販売知識、構造知識といったものをトータルに学び、仕事に必要な資格取得の支援も行っています」(岡崎さん)

当社は米国キャタピラー社の世界唯一の直営ディーラーです。
キャタピラー社製品の販売、レンタル、修理・点検を主軸に、産業用エンジン・発動機の販売、工事現場で必要となる建設用機材の販売といった事業を通じ、社会インフラ整備や建設、災害復興をはじめとして、あらゆる場面で無くてはならない役割を果たしています。
世界唯一のキャタピラー社直営ディーラーであるだけに、製品品質や燃費などの環境性能、それを維持する整備技術などにおいてグローバル基準の技術やノウハウを有しているのも当社の特徴だと言えます。

今回の募集では大きく分けて営業職やメカニック職、企画職の採用を行います。
営業所での仕事は営業(マシンセールス)およびキャタピラー製品の整備や修理(メカニック)など、お客様と直接的に接し製品を提供していく当社の事業の根幹をなす業務です。一方で、管理部門での仕事はトラブル対応やメーカーへの発注、人事・採用、給与管理、与信管理など、“縁の下の力持ち”となって社員の業務をサポートしていくことを使命とした仕事です。もちろん、営業所に配属されてお客様の対応や業務の管理をすることもあります。みなさんにはこれらいずれかの仕事に携わってもらい、成長を目指していただくことになります。

マシンセールスが製品の販売を行い、メカニックが修理や整備を通じて製品のコンディションを保ち、管理部門が営業やメカニックが少しでも動きやすくなるよう後方支援を行っていく。そんな異なる部署間の連携がスムーズに行われることで高い顧客満足が生まれます。それゆえ職場は、部署や役職、世代の垣根なしに常に活発なコミュニケーションが行われており、ポジティブで活気ある雰囲気に満ちあふれています。
そんな風土の会社だけに、前向きで積極的に人とコミュニケーションを図っていけるようなタイプの社員が活躍しています。

また、当社は若手に責任ある仕事を任せていくので、受け身ではなく積極的かつ能動的に考え、行動して結果を導き出していくような姿勢も重要です。特に営業は建設会社を筆頭に幅広いお客様と接していくのでこうした姿勢は特に大切。そんな方がこれからの当社をさらなる成長へ導いてくれるものと信じています。

<西日本業務部長 岡崎 庸平>
※一部の漢字を簡易慣用字体で表記しております。

会社データ

事業内容
■建設機械の新車・中古車販売
■建設機械のレンタル
■部品販売、アフターフォロー
■エンジン・発電機の販売
■機械のメンテナンス・修理・加工 等

「機械を販売して終わり」ではなく、その後の点検やメンテナンス等も一社で行うことから、お客様のパートナーとして課題を解決し、長いご縁を築いていくことが特徴です。
また、近年ではICT建設機械の普及促進にも力を入れており、お客様への講習やデモンストレーションを通して、現場作業の高効率化やさらなる安全性の実現を目指しています。
本社郵便番号 100-0011
本社所在地 東京都千代田区内幸町1-2-2 日比谷ダイビル18階
本社電話番号 03-5251-9555
創業 1966年3月
設立 2017年4月
資本金 3億円
従業員 2,106名
売上高 約1,600億円 (2021年度)
事業所 九州・四国地域を除く全国(約130拠点)
株主構成 キャタピラージャパン合同会社 100%
関連会社 キャタピラー教習所(株)
東京レンタル(株)
沿革
  • 1963年
    • 米国キャタピラーと三菱重工(株)の合弁により キャタピラー三菱(株)設立
  • 1987年
    • キャタピラー三菱、エム・エイチ・アイ建機が合併し 新キャタピラー三菱(株)誕生
      ■4支社を直営販売店に分社化(日本キャタピラーの原形)
  • 2004年
    • 沖縄に販売店設立 5販売店体制に
  • 2008年
    • 新キャタピラー三菱がキャタピラージャパン(株)に社名変更
  • 2010年
    • 5販売店を キャタピラーイーストジャパン(株)とキャタピラーウエストジャパン(株)の2社に再編
  • 2012年
    • 米国キャタピラー社 キャタピラージャパンを単独保有
      ■キャタピラージャパンがキャタピラー東北(株)の全株式を取得 直営販売店化
  • 2013年
    • キャタピラーイーストジャパン、キャタピラーウエストジャパン、キャタピラー東北の販売会社3社とキャタピラーソリューション・エンジニアリング、キャタピラー教習所東京レンタルの3社が集結し日本キャタピラー発足
  • 2017年
    • キャタピラーイーストジャパン、キャタピラーウエストジャパン、キャタピラー東北の販売会社3社が合併し日本キャタピラー合同会社に商号変更

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.8年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 33.9時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.0日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 35名 37名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 2名 4名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
約2~3ヶ月の新入社員集合研修を実施。ビジネスマナーから建設機械の基礎知識、各種資格取得(合計14種程度)等、時間を掛けてゆっくりと研修致します。
配属後もフォロー研修等を実施。文系出身の先輩も多く在籍しています。
自己啓発支援制度 制度あり
社内の英語研修有。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 29 6 35
    2021年 26 4 30
    2020年 44 2 46
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 35
    2021年 30
    2020年 46
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 4
    2020年 15

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、青森大学、青森中央学院大学、青山学院大学、朝日大学、旭川大学、石巻専修大学、いわき明星大学、大阪経済大学、大阪産業大学、大阪体育大学、岡山学院大学、岡山商科大学、岡山理科大学、沖縄大学、沖縄キリスト教学院大学、沖縄国際大学、小樽商科大学、神奈川大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、九州共立大学、九州国際大学、九州産業大学、京都産業大学、杏林大学、近畿大学、倉敷芸術科学大学、くらしき作陽大学、慶應義塾大学、甲南大学、駒澤大学、札幌大学、札幌学院大学、四国大学、淑徳大学、松蔭大学、尚絅学院大学、城西大学、上智大学、清泉女子大学、摂南大学、創価大学、大正大学、太成学院大学、拓殖大学、大東文化大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中京大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東海学園大学、東京経済大学、東京電機大学、東京理科大学、東北学院大学、東北公益文科大学、東北工業大学、東北福祉大学、東北文化学園大学、徳山大学、富山大学、同志社大学、獨協大学、長崎純心大学、名古屋学院大学、名古屋経済大学、名古屋商科大学、南山大学、新潟経営大学、日本大学、日本工業大学、日本体育大学、白鴎大学、函館大学、八戸工業大学、阪南大学、東日本国際大学、弘前学院大学、広島大学、広島経済大学、広島工業大学、広島国際学院大学、広島修道大学、福井県立大学、福岡大学、富士大学、佛教大学、法政大学、北星学園大学、北陸大学、北海学園大学、北海道大学、北海道科学大学、北海道情報大学、北海道文教大学、松本大学、松山大学、室蘭工業大学、明治大学、名城大学、桃山学院大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、流通科学大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
秋田県立秋田技術専門校、秋田県立鷹巣技術専門校、旭川工業高等専門学校、旭川福祉専門学校、岩手県立千厩高等技術専門校、岩手県立二戸高等技術専門校、大阪府立南大阪高等職業技術専門校、近畿大学工業高等専門学校、群馬県立太田産業技術専門校、専門学校群馬自動車大学校、国際テクニカルデザイン・自動車専門学校、専門学校静岡工科自動車大学校、高山自動車短期大学、(専)中央自動車大学校、筑波医療福祉専門学校、東京外語専門学校、専門学校東京自動車大学校、東京デザインテクノロジーセンター専門学校、富山県技術専門学院、中日本航空専門学校、長野県飯田技術専門校、長野県松本技術専門校、長野工業高等専門学校、新潟工業短期大学、専門学校日産京都自動車大学校、日本工科大学校、日本航空大学校、専門学校日本自動車大学校、専門学校日本デザイナー学院、日本モータースポーツ専門学校大阪校、日本理工情報専門学校、函館工業高等専門学校、パシフィックテクノカレッジ学院、福井県立福井産業技術専門学院、福島県理工専門学校、北海道科学大学短期大学部、北海道立釧路高等技術専門学院、宮城県立石巻高等技術専門校、目白大学短期大学部、山口県立西部高等産業技術学校、和歌山県立田辺産業技術専門学院

前年度の採用実績(人数) 2022年4月入社
大卒    27名(セールス職 19名 メカニック職 5名 事務・企画職 3名)
専門卒    8名(メカニック職 8名)
合計    35名

2021年4月入社
大卒    22名(セールス職 20名 メカニック職  1名 事務・企画職 1名)
専門卒    8名(メカニック職 8名)
合計    30名

2020年4月入社
大卒    25名(セールス職 22名 メカニック職 3名)
専門卒   20名(セールス職 1名 メカニック職 19名)
高校卒    1名(メカニック職 1名)
合計    46名

2019年4月入社
大卒    11名(メカニック職 11名)
専門卒    6名(メカニック職  6名)
高校卒    9名(メカニック職  9名)
合計    26名
前年度の採用実績(学部・学科) <大卒>
外国語学部、経済学部、商学部、教育学部、法学部、経営学部、経済学部、社会学部、国際文化学部、工学部、文学部、デザイン学部、総合政策学部、人文学部、国際教養学部、社会学部、体育学部等

<専門卒>
自動車工学科、自動車システム科、自動車整備科、航空整備技術科、ビジネス社会学科、生産システム工学科等

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

日本キャタピラー合同会社と業種や本社が同じ企業を探す。
日本キャタピラー合同会社を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 日本キャタピラー合同会社の会社概要