最終更新日:2022/8/17

アクシアルリテイリンググループ((株)原信・(株)ナルス)[グループ募集]

業種

  • スーパーマーケット

基本情報

本社
新潟県
資本金
31億5,971万円
売上高
2,563億5100万円 (2021年3月期実績 グループ計)
従業員
原信・ナルス計:10,658名(従業員数) 1,618名(レギュラー社員)

「お客様のより豊かな生活のお手伝い」 この原点を忠実に守り、私たちはスーパーマーケットによる本格的なチェーンストアづくりを目指します。

会社紹介記事

PHOTO
プライベートブランドの商品数は約420種類(2021年10月現在)。おいしさ・手頃な価格・食べ飽きない味、などをポイントに開発に取り組んでいます。
PHOTO
ココアのパッケージは黒色を使ったものが多いため、金色を使うことで差別化。「カカオ香るミルクココア」というネーミングで、商品特徴を訴求しています。

年間販売数を1カ月で達成!PB『ココア』誕生秘話

PHOTO

購入してくださったお客様においしく味わってもらうことも重要。ココアを淹れる時のポイントをまとめたリーフレットも作成してつけました。(武士俣)

■ココアという商品が持っている可能性。

新潟県内にあるスーパーマーケットの中で、プライベートブランド(PB)を手がけている当社。今回はその中でも2016年10月に発売された「アクシアル カカオ香るミルクココア」の開発ストーリーを紹介します。

多くの食品や飲料がある中で、なぜ「ココア」を選んだか。それは、まだ「伸びしろ」を持っていると考えたから。ココアには飲む以外にも、クッキーやケーキ作りに使うこともできます。またココアの今後を考えた時に、メーカー様同士の価格競争によって、味の良くない商品が増えていくことも予想できました。そんな事態を避けたいという思いもあり、ココアの商品開発をスタートさせました。

■3年の開発期間を経て、ついに誕生

PB商品の開発は、複数のメーカー様と協力して進めていきます。今回は「ココア感・ミルク感を強く出す」ことをコンセプトに。各メーカー様とそれぞれ何十回ものやりとりを繰り返して、品質を高めていきます。最終的には、飲み比べを実施し、得票数の最も多かったものが商品化となります。

味が決まった後は、量と価格の検討です。常に新鮮な味を楽しんでもらうためには、量が多すぎてもいけません。また、購入しやすいやすい価格帯というものもあります。カップ1杯につき20g。全国の世帯平均人数2.49人が平日毎朝飲むとして「240g」が適正な量と判断。価格も248円に決まりました。さらにネーミングやパッケージデザインも検討に検討を重ねて、ついに商品が完成。3年間という長期にわたる試行錯誤の末の誕生となりました。

■販売促進や売場づくりなど、すべてを企画

販売に向けて立てた目標が、他社のココアの年間販売数を1カ月で達成しようというもの。そのために考えられる企画はすべてやりました。店内ポスターやレジスタッフの名札を使ったPR、レシピコンテスト、売り場のPOP。お客様の目を引く売り場はどんなものか、補充効率がよく在庫になりにくい商品にするにはどうすればいいか、徹底的に考えました。入社4年目までの店舗での勤務経験が糧となりましたね。結果は、見事目標を達成。新潟県内のココアの消費支出も増えたそうです。発売前は寝られない日々が続きましたが、この喜びがあるから商品開発という仕事はたまりませんね。

武士俣 潤一(商品開発部・マーチャンダイザー ※現在は加食チーフバイヤー)

会社データ

事業内容
食料品、住居品を主に扱うスーパーマーケットチェーンの経営/
ショッピングセンターの開発・管理

<スーパーマーケットの進化>~あたりまえのレベルを上げる~

「こんなサービスがあればお客様に喜んでもらえる」
「こんな仕組みがあれば今よりもっと便利になる」
と特に不満のない状況であっても、ライフスタイルの変化やお客様の変化をいち早く捉え、それに合わせて私たちスーパーマーケットも日々進化し続けていきます。

その一方で、変わらない基本があります。
安心できる価格と品質、新鮮な食材、笑顔での親切な応対、買い物しやすい店舗環境…。
「整っていてあたりまえ」
と思われる項目です。
実は、お客様が特別な理由をもってお店を選ぶことはそれほど多くありません。
大抵のお客様は「理由は分からないけど、なんとなく、自然に足が向くお店」と感じてご来店くださっています。
私たちは”誰にもマネできない、圧倒的に高レベルな平凡”をお客様に提供するため改善を繰り返しています。

原信・ナルス
それぞれが地域で一番のスーパーとしてさらに成長してゆくことを目指します。
原信ナルス郵便番号 954-0193
原信ナルス本部所在地 新潟県長岡市中興野18-2
原信ナルス電話番号 0258-66-6714
設立 1967年(昭和42年)8月
資本金 31億5,971万円
従業員 原信・ナルス計:10,658名(従業員数)
1,618名(レギュラー社員)
売上高 2,563億5100万円 (2021年3月期実績 グループ計)
事業所 【本部】
原信・ナルス:新潟県長岡市

【店舗】80店
原信 :67店
ナルス:13店

【配送センター】
原信・ナルス:物流センター3拠点(長岡2拠点・上越1拠点)

【商品製造工場】
長岡市2拠点・上越2拠点
関連会社 原信ナルスオペレーションサービス(株)
アクシアル レーベル(株)
(株)ローリー
(株)原興産
(株)アイテック
高速印刷(株)
平均年齢 36.7歳
募集会社 【(株)原信】
設立  平成18年4月
所在地 新潟県長岡市中興野18番地2
代表者 取締役社長 原 和彦
資本金 5億円
【事業内容】スーパーマーケットチェーンの経営

【(株)ナルス】
設立  昭和34(1959)年 6月
所在地 新潟県上越市藤巻8番地13
代表者 取締役社長 森山 仁
資本金 6憶3,855円
【事業内容】スーパーマーケットチェーンの経営


<社風・風土> 毎日使うからこそわかる店の良さ
「袋詰めに代表される手厚いサービスが特徴」と証券アナリスト。流通コンサルタントは「基本に忠実な店づくり」「奇をてらったような策は全くない」と言い、さらに「何の変哲もない店にも見えるが、他社が1日くらい見学に行っても、その本質を理解しなければ単に形だけの模倣に終わってしまうだろう」と続けます。この【当たり前を徹底的に行い続けること】が当社の特徴です。「お客様にもっと喜んでいただくには」という思いを形にした結果が積み重なり、お客様からの支持につながっていると考えています。
沿革
  • 1967年
    • (株)原信設立、スーパーマーケット業界に進出。
  • 1980年
    • 配送センター開設。
  • 1984年
    • 生鮮加工センター開設。
  • 1988年
    • 新潟証券取引所に株式上場。
  • 1991年
    • 初の自社開発ショッピングセンターを吉田町(現燕市)に開店。
  • 1996年
    • 中之島物流センターを開設。
  • 2000年
    • 東京証券取引所2部に株式上場。
      ISO14001の認証を取得。
  • 2002年
    • 訓練センター開設。
  • 2006年
    • 商号を原信ナルスホールディングス(株)に変更。
      新たに設立された(株)原信と、(株)ナルスを完全子会社化し、純粋持株会社となる。
  • 2007年
    • 東京証券取引所1部に指定替え。
  • 2008年
    • 上越物流センター開設。
  • 2009年
    • 上越訓練センター開設。
  • 2011年
    • ネットスーパー開始。
  • 2013年
    • (株)フレッセイホールディングスと経営統合。
      商号をアクシアル リテイリング(株)に変更。
  • 2016年
    • 群馬県 フレッセイ前橋物流センター開設。
  • 2020年
    • 日本品質奨励賞 TQM奨励賞受賞。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.8年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.6日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 53名 8名 61名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 53名 8名 61名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 7.3%
      (165名中12名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
【各社共通】
■社内研修 … 入社時基礎研修、新入社員ステップアップ研修、共通基礎研修、計数基礎講座、部門別研修、監督者研修、管理者研修

■社外研修 … 海外視察、各種セミナー、社外ビジネススクール
自己啓発支援制度 制度あり
【各社共通】
優良図書斡旋、通信教育支援、店舗視察支援、セミナー派遣支援
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり
自己申告制度
社内検定制度 制度あり
【各社共通】
部門別技能検定

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 33 26 59
    2020年 40 19 59
    2019年 34 11 45
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 1
    2020年 3
    2019年 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 59
    2020年 59
    2019年 45

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
長岡技術科学大学、新潟大学、上越教育大学、新潟医療福祉大学、事業創造大学院大学
<大学>
新潟大学、新潟医療福祉大学、新潟経営大学、新潟県立大学、新潟工科大学、新潟国際情報大学、新潟産業大学、新潟青陵大学、新潟薬科大学、青山学院大学、亜細亜大学、石巻専修大学、宇都宮大学、桜美林大学、大妻女子大学、神奈川大学、金沢大学、金沢学院大学、金沢工業大学、福井工業大学、武蔵大学、関西外国語大学、江戸川大学、国際武道大学、多摩大学、玉川大学、関東学院大学、関東学園大学、北里大学、共愛学園前橋国際大学、京都橘大学、群馬大学、群馬県立女子大学、慶應義塾大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、埼玉工業大学、静岡大学、昭和女子大学、上越教育大学、城西大学、上武大学、駿河台大学、専修大学、大正大学、高崎経済大学、高崎健康福祉大学、高崎商科大学、大東文化大学、千葉大学、千葉商科大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、帝京大学、東海大学、東京海洋大学、東京経済大学、東京国際大学、東京農業大学、東北学院大学、東北福祉大学、東洋大学、鳥取大学、富山大学、同志社大学、長岡大学、長岡技術科学大学、長岡造形大学、長野大学、二松学舎大学、日本大学、白鴎大学、びわこ成蹊スポーツ大学、福井県立大学、福島大学、文教大学、平成国際大学、法政大学、北海道教育大学、宮城大学、明海大学、明治大学、明星大学、目白大学、山形大学、山梨学院大学、山梨県立大学、横浜国立大学、横浜商科大学、立教大学、立正大学、立命館大学、流通経済大学(茨城)、早稲田大学、長崎県立大学
<短大・高専・専門学校>
大原簿記公務員専門学校新潟校、新潟高度情報専門学校、新潟公務員法律専門学校、新潟青陵大学短期大学部、新潟デザイン専門学校、新潟理容美容専門学校、新潟工業短期大学、大月短期大学、創価女子短期大学、上田情報ビジネス専門学校、シェフパティシエ専門学校

前年度の採用実績(人数)        2019年   2020年   2021年 
---------------------------------------------------------------------------------
院・大卒    40名    51名     43名
短大・専門卒  5名     8名      16名
計       45名    59名    59名
  

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

アクシアルリテイリンググループ((株)原信・(株)ナルス)と業種や本社が同じ企業を探す。
アクシアルリテイリンググループ((株)原信・(株)ナルス)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. アクシアルリテイリンググループ((株)原信・(株)ナルス)の会社概要