最終更新日:2023/6/27

シー・エス・エスグループ[グループ募集]

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • ゲームソフト
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円
売上高
20億4360万円(2022年3月期実績)グループ合計
従業員
213名(2022年4月)グループ合計

【黒字経営継続中】多くの企業へのシステム開発やDX推進をサポートし、顧客企業の事業競争力向上に貢献!安定経営に甘んじず新たな領域に挑戦するIT企業

2024年度の募集は終了しました! (2023/06/27更新)

PHOTO

当社のページをご覧頂きまして、ありがとうございます!

多数の応募をいただき、今年度の募集は終了いたしました。
ご興味をお持ちいただき、ありがとうございました。

会社紹介記事

PHOTO
主に金融業界向けに基幹システムや情報系システムを開発しており、近年はデジタル化が遅れている業界や、中堅・中小企業へのDX促進サポートに注力している。
PHOTO
従業員の健康や幸せのため、働きやすい環境づくりと働き方改善に取り組んでいる。2019年には子育てサポート企業を評価する「くるみん認定」を厚生労働省から取得。

身に付けた技術を世の中に還元し、あなた自身の手でより良い未来を創ってください!

PHOTO

人生における多くの時間を使う仕事。過去の成功体験が通用しない時代で「替えのきかない人材」を目指し、働く喜びを感じながらあなたの手でより良い未来を創ってください。

皆さんが普段から活用しているスマートフォンやアプリは海外発のものがほとんどだと思います。過去にものづくり大国と呼ばれた日本ですが、ITにおける国際的な競争力は低いと言わざるを得ません。世界各国に比べてデジタル化は大きく遅れており、長年放置されてきたこの問題は、コロナ禍においてリモートワーク移行の妨げとなることで特に表面化しました。

シー・エス・エスグループは、創業から約50年にわたって、主に金融業界向けに基幹システムや情報系システムを開発してきました。近年では金融業界に加え、デジタル化が遅れている業界や、中堅・中小企業へのDX促進サポートに注力しています。DXとは単なるIT導入ではなく、デジタル化による業務改善と生産性向上を見据えたビジネスモデルの変革を意味します。私たちに求められているのは、個別の企業に対して、ITをどう活用するのか、ビジネスをどう変えるのか、一歩先を見据えたソリューションを提供すること。IT黎明期からデジタルの力で日本経済の発展を支えてきた企業として、日本を再び世界で競争できる国へと成長させるため、使命感を持って取り組んでいます。

皆さんに第一に伝えたいのは、「世の中を変えるには、自分から変わらなくてはならない」というメッセージです。私たちの強みは、良いお客様に恵まれ、長年にわたって経営が安定していること。しかし、それこそが最大の弱みでもあると考えています。安定した環境に身を置くと、人は変化を望まなくなります。先がまったく見通せない変化の激しい現代において、現状維持を良しとして行動を起こさなければ、その先に未来はないでしょう。今後、私たちは積極的にリスクを取り新たな領域への挑戦を続けていきます。

今は過去の成功体験が一切通用しない時代。ベテランも新人も対等と言えます。オリジナルの創造性で勝負する「替えのきかない人材」を目指し、まずは真剣に技術を磨いてください。そして、自分の仕事によって誰かに影響を与えられたと実感したとき、はじめて「働く喜び」を得られるのではないでしょうか。人生における多くの時間を使う仕事。自分のためだけに働くのはあまりに味気ありません。身に付けた技術を世の中に還元し、あなた自身の手でより良い未来を創ってください。安心してトライアンドエラーができる環境を用意して、あなたをお待ちしています。

代表取締役社長 佐川 学

会社データ

プロフィール

■従業員の健康や幸せを何よりも重視しています
「失われた30年」という言葉に象徴されるように、日本はバブル崩壊以降、経済の低迷が継続しています。今後は少子高齢化がますます進み、労働人口の減少に伴って生産性の向上が急務となっていくでしょう。また、環境問題も深刻化し、大量生産・大量消費をベースとする前時代のビジネスモデルから完全に脱却すべきタイミングがやってきました。何かを犠牲にして成り立つような成長は、もはや成り立たないのです。私たちは、何十年も先を見据えた長期的かつ持続的な成長を遂げるため、環境はもちろんのこと、従業員の健康や幸せを何よりも重視するべきだと考えています。全社をあげて働きやすい環境づくりと働き方の改善に取り組み、2019年には子育てサポート企業を評価する「くるみん認定」、2020年には仕事と介護を両立できる職場環境の整備促進に取り組む「トモニン認定」を厚生労働省から取得。社員が実力を発揮できるよう導入した新しい評価制度は、現在もアップデートを繰り返しています。利益ばかりを追求するのではなく、世の中のため、人のために行動した社員こそが正当に評価される企業を目指す。シー・エス・エスグループもまた、お客様のため、パートナー企業のため、社員とその家族のために存在する企業でなくてはならないと考えています。

■新たな領域に次々挑戦。新しい技術をキャッチアップする機会も豊富です
現在、労働集約型ビジネスからの脱却を目指し、金融業界以外の幅広い業界へのアプローチや、中堅・中小企業へのDX促進サポートを推進。自社サービス「Qube」や他社製品を展開し、業務改善を含めたコンサルティングやデジタルマーケティングも行っています。

事業内容
  • 受託開発
●システムコンサルティング
●Webアプリケーション開発
●金融系基幹システム開発
●インフラ・クラウド構築
●データ分析および関連システム開発
―――――――――――――

以下の領域において、お客様の多種多様な課題を解決するため、高度な技術力を活かしたソリューションの提供を行っています。

□新規事業(デジタルトランスフォーメーション)
クラウドサービスやデータ分析といった成長分野の技術領域に対して、事業領域は限定せず、顧客企業にイノベーションの創出を支援しています。

□証券ソリューション
証券業務に関しては、フロントシステムからバックオフィスシステムの開発および証券会社特有の部門システム開発を上流工程から担当。投信委託業務も同様に、バックオフィスシステムの開発を上流工程から担っています。

□ファイナンシャルソリューション
メガバンクなどの銀行系ソリューションや、生命保険、損害保険、クレジットカードなどの金融業種ソリューションにおける開発業務を担っています。

□エンタープライズソリューション
不動産テック、製造業のデジタル導入、社会保険関連の業務システムなど、幅広い業種・業態に向けてソリューションを提供。今後さらに領域を広げていく予定です。

PHOTO

社員が実力を発揮できるよう導入した新しい評価制度は、現在もアップデートを繰り返している。利益だけでなく世の中や人のために行動することを目的としている。

本社郵便番号 141-0031
本社所在地 東京都品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビル
本社電話番号 03-3491-3400
設立 1976年4月
資本金 1億円
従業員 213名(2022年4月)グループ合計
売上高 20億4360万円(2022年3月期実績)グループ合計
事業所 本社:東京都品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビル
主な取引先 大和証券グループ各社
三井住友フィナンシャルグループ各社
(株)セゾン情報システムズ
NECグループ各社 
日本ユニシス(株)
(株)野村総合研究所
freee(株)
(株)スマートプラス

など
平均年齢 38歳
募集会社 (株)シー・エス・エス
(株)リライフ・ジャパン
募集会社1 (株)シー・エス・エス

【本社所在地】東京都品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビル 2階
【設立】1976年4月
【事業内容】
・システムコンサルティング
・Webアプリケーション開発
・スマートフォン・タブレットアプリ開発
・金融系基幹システム開発
・インフラ・クラウド構築
・データ分析および関連システム開発
【従業員】165名(2021年4月現在)
【資本金】1億円
【売上高】17億7,609万円(2021年3月期実績)
【事業所】東京
募集会社2 (株)リライフ・ジャパン

【本社所在地】東京都品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビル 2階
【設立】2000年1月
【事業内容】
・システムコンサルティング
・システム設計支援
・プログラム開発
・システム運用
【従業員】28名(2021年4月)
【資本金】1,000万円
【売上高】4億4,325万円(2021年3月期実績)
【事業所】東京
沿革
  • 1976年
    • 4月 代表取締役社長に佐川正清 就任
         東京都港区浜松町に設立、資本金200万円
      10月 東京都渋谷区渋谷へ移転
  • 1984年
    • 2月 証券システム開発事業 本格始動
  • 1985年
    • 5月 東京都渋谷区神宮前へ移転
  • 1990年
    • 12月 資本金を7,000万円に増資
  • 1993年
    • 8月 資本金を1億220万円に増資
  • 1996年
    • 1月 東京都品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビルへ移転
  • 2000年
    • 12月 品質マネジメントシステム(QMS)ISO9001認証取得
  • 2006年
    • 2月 プライバシーマーク取得
  • 2012年
    • 3月 東五反田に分室を開設
  • 2013年
    • 4月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)ISO27001認証取得
      12月 データ分析および関連システム開発事業開始
  • 2015年
    • 9月 代表取締役社長に佐川学 就任
      10月 クラウド(AmazonWebServices)構築事業開始
  • 2016年
    • 3月 資本金を1億円に変更
      8月 労働者派遣事業許可証交付(派13-306658)
  • 2017年
    • 7月 AI関連システムビジネス開始
      9月 一般社団法人 Fintech協会入会
  • 2018年
    • 1月 一般社団法人 データサイエンティスト協会入会
      4月 Amazon Web Services APN スタンダードコンサルティングパートナー認定
      6月 (株)リライフ・ジャパンより資本譲渡
         特定非営利活動法人 日本情報技術取引所 理事に 代表取締役 佐川学 就任
  • 2018年
    • 10月 (株)シー・エス・エスホールディングス設立
      12月 事業拡大に伴うオフィス拡張(第一誠実ビル2階)
  • 2019年
    • 2月 TOKYO働き方改革宣言企業認定
      3月 SAS Institute Japan SASパートナー認定
         オフィス改装完了・分室移転統合(第一誠実ビル6階)
  • 2019年
    • 6月 一般社団法人 東京都情報産業協会 理事に 代表取締役 佐川学 就任
      10月 (株) Q 設立
      12月 厚生労働省 くるみん認定
  • 2020年
    • 7月 厚生労働省 トモニン認定
  • 2021年
    • 11月 HubSpot Solutions Partner認定

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 11.1%
      (18名中2名)
    • 2022年度

    シー・エス・エスグループは、従前より男性・女性に限らずダイバーシティ政策運営を行ってきており、女性管理職の任用と共に一般職の女性の社員の方の活躍も応援しています。

社内制度

研修制度 制度あり
研修制度
【(株)シー・エス・エス】【(株)リライフ・ジャパン】共通

・新人研修
入社後約4カ月は集合研修で基礎知識を習得。その後、先輩社員の下OJT等にて業務に習熟できるよう新人育成を丁寧に行っていきます。
また、国家試験である基本情報技術者試験を入社1年目での主要目標とし、新入社員のモチベーションを喚起します。

・技術研修/階層別研修
必要な知識・スキル・マインドの習得・向上のために、対象者全員が必須受講するコア研修のほか、スキルアップ選抜研修、ビジネスリーダーを育成するビジネスリーダー選抜研修を実施します。
また、業務の特性や役割に応じて必要な専門スキルを習得するための個別専門教育を部門毎に計画し実施していきます。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、神奈川工科大学、久留米工業大学、慶應義塾大学、工学院大学、国士舘大学、駒澤大学、静岡大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、実践女子大学、城西大学、上智大学、成蹊大学、専修大学、拓殖大学、多摩大学、大東文化大学、千葉工業大学、中央大学、帝京大学、東海大学、東京工科大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東洋大学、長崎大学、日本大学、広島大学、法政大学、前橋工科大学、明治大学、明治学院大学、立教大学、流通経済大学(茨城)、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
医療ビジネス観光福祉専門学校、東京電子専門学校、新潟コンピュータ専門学校、日本工学院専門学校、読売理工医療福祉専門学校

採用実績(人数) 2022年 グループ合計 17名

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp112013/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

シー・エス・エスグループと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. シー・エス・エスグループの会社概要