最終更新日:2023/1/25

シー・エス・エスグループ[グループ募集]

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • ゲームソフト
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
東京都
資本金
1億円(2021年3月)
売上高
21億8,603万円(2021年3月期実績)グループ合計
従業員
208名(2021年4月)グループ合計

「守りのIT」から「攻めのIT」でクライアントの利益最大化を目指す。常識にとらわれず、新たな価値観の創造に挑み続ける!

会社紹介記事

PHOTO
設立以来45年間、多種多様なニーズに対応し、ITの発展と共に歩んできた当社。金融システム開発を基盤に、「ニューノーマル」にも対応する新しい価値創造を続けている。
PHOTO
子育てサポート企業を評価する「くるみん認定」を取得する等、働き方改善も追及。在宅勤務推進やリニューアルした快適な共有スペース等、働きやすい環境を整えている。

安定は望まない。あえて不安定なところに挑戦し続ける集団でありたい。

PHOTO

私は直感を重視しています。思いついたことをすぐ提案していただき、私はこれまでの経験をもとに成功へのアドバイスを行う。そんな関係性を大切にします(佐川社長)

■「攻めのIT」で次の時代も勝ち残る
これまでの日本の開発は、クライアントの望むものを形にする「守りのIT」が主流でした。これは世界から見ると、時代の潮流から外れているスタイルです。モノづくりに強みを発揮するだけでは国際競争に勝ち抜けず、いずれ海外企業の下請けという存在価値しか見出せなくなるでしょう。

ITの役割は、ビジネス全体の最大化を実現する仕組みへとシフトしています。AWSに代表されるクラウド、AIの有効活用に必要なデータアナリティクスなどもその一つ。クライアントが求めるよりも早く新しい価値を創造・提案する「攻めのIT」を推進していくことが、これからの時代を勝ち抜くことにつながっていく。私たちは数年前より、「攻めのIT」を実践する組織改革を行っています。

■自ら変化を起こし、行動できるエンジニアを
私たちシー・エス・エスグループは創業から50年近くの歴史がありますが、長い歴史の中で成長を続けてきた背景には、様々な不安定さを乗り越えてきたことが挙げられます。私は不安定こそ成長につながるという考えのもと、大きな変化に果敢に挑戦できるエンジニアを積極的に採用したいと考えています。

クライアントに対しても、忠実である必要はありません。クライアントの中には自社の成長にITをどのように活用するか、わからずに悩みを抱えるところも多いのです。そこで私たちは受託開発だけではなくSaaSによるサービス提供を行うべく、2019年に(株)Qを設立。Pythonやコンテナ、CI/CD、サーバレスなどの技術を採用し、今までにないようなサービスを創造して提案・提供することにも力を入れています。

■自分たちで成功体験を積み重ねる
コロナ禍によってテレワークを推進する企業も増えましたが、私たちはそれ以前からリモートワークの仕組みを自社内で構築。さらに、自社で実際に活用しているツールからシステムにいたるまでをパッケージ化することで、クライアントに提案を行える体制を整えました。このように自分たちが実際に使って、本当にいいと思えるものを提供しています。

自分たちで成功体験を蓄積するためにも、「こうしたい」という意見は積極的に提案してほしい。私は実現に向けての後押しを行います。一緒になってクライアント、そして日本を変えていく開発を行っていきましょう。

<代表取締役社長 佐川 学>

会社データ

事業内容
●システムコンサルティング
●Webアプリケーション開発
●スマートフォン・タブレットアプリ開発
●金融系基幹システム開発
●インフラ・クラウド構築
●データ分析および関連システム開発
―――――――――――――

以下の領域において、お客様の多種多様な課題を解決するため、高度な技術力を活かしたソリューションの提供を行っています。

□新規事業(デジタルトランスフォーメーション)
クラウドサービスやデータ分析といった成長分野の技術領域に対して、Fintech企業などにイノベーションの創出を支援しています。

□証券ソリューション
証券業務に関しては、フロントシステムからバックオフィスシステムの開発および証券会社特有の部門システム開発を上流工程から担当。投信委託業務も同様に、バックオフィスシステムの開発を上流工程から担っています。

□ファイナンシャルソリューション
メガバンクなどの銀行系ソリューションや、生命保険、損害保険、クレジットカードなどの金融業種ソリューションにおける開発業務を担っています。

□エンタープライズソリューション
通信キャリアの基幹システムや社会保険関連の業務システムなど、幅広い業種・業態に向けてソリューションを提供。今後さらに領域を広げていく予定です。

PHOTO

広々とした打ち合わせスペースは近年リニューアルしたばかり。「対面でコミュニケーションをとるための場」として、皆どうすればより良くなるかを真剣に議論している。

本社郵便番号 141-0031
本社所在地 東京都品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビル
本社電話番号 03-3491-3400
設立 1976年4月
資本金 1億円(2021年3月)
従業員 208名(2021年4月)グループ合計
売上高 21億8,603万円(2021年3月期実績)グループ合計
事業所 本社:東京都品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビル
主な取引先 大和証券グループ各社
三井住友フィナンシャルグループ各社
(株)セゾン情報システムズ
NECグループ各社 
日本ユニシス(株)
(株)野村総合研究所
freee(株)
(株)スマートプラス

など
募集会社 (株)シー・エス・エス
(株)リライフ・ジャパン
募集会社1 (株)シー・エス・エス

【本社所在地】東京都品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビル 2階
【設立】1976年4月
【事業内容】
・システムコンサルティング
・Webアプリケーション開発
・スマートフォン・タブレットアプリ開発
・金融系基幹システム開発
・インフラ・クラウド構築
・データ分析および関連システム開発
【従業員】165名(2021年4月現在)
【資本金】1億円
【売上高】17億7,609万円(2021年3月期実績)
【事業所】東京
募集会社2 (株)リライフ・ジャパン

【本社所在地】東京都品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビル 2階
【設立】2000年1月
【事業内容】
・システムコンサルティング
・システム設計支援
・プログラム開発
・システム運用
【従業員】28名(2021年4月)
【資本金】1,000万円
【売上高】4億4,325万円(2021年3月期実績)
【事業所】東京
沿革
  • 1976年
    • 4月 代表取締役社長に佐川正清 就任
         東京都港区浜松町に設立、資本金200万円
      10月 東京都渋谷区渋谷へ移転
  • 1984年
    • 2月 証券システム開発事業 本格始動
  • 1985年
    • 5月 東京都渋谷区神宮前へ移転
  • 1990年
    • 12月 資本金を7,000万円に増資
  • 1993年
    • 8月 資本金を1億220万円に増資
  • 1996年
    • 1月 東京都品川区西五反田2-12-3 第一誠実ビルへ移転
  • 2000年
    • 12月 品質マネジメントシステム(QMS)ISO9001認証取得
  • 2006年
    • 2月 プライバシーマーク取得
  • 2012年
    • 3月 東五反田に分室を開設
  • 2013年
    • 4月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)ISO27001認証取得
      12月 データ分析および関連システム開発事業開始
  • 2015年
    • 9月 代表取締役社長に佐川学 就任
      10月 クラウド(AmazonWebServices)構築事業開始
  • 2016年
    • 3月 資本金を1億円に変更
      8月 労働者派遣事業許可証交付(派13-306658)
  • 2017年
    • 7月 AI関連システムビジネス開始
      9月 一般社団法人 Fintech協会入会
  • 2018年
    • 1月 一般社団法人 データサイエンティスト協会入会
      4月 Amazon Web Services APN スタンダードコンサルティングパートナー認定
      6月 (株)リライフ・ジャパンより資本譲渡
         特定非営利活動法人 日本情報技術取引所 理事に 代表取締役 佐川学 就任
  • 2018年
    • 10月 (株)シー・エス・エスホールディングス設立
      12月 事業拡大に伴うオフィス拡張(第一誠実ビル2階)
  • 2019年
    • 2月 TOKYO働き方改革宣言企業認定
      3月 SAS Institute Japan SASパートナー認定
         オフィス改装完了・分室移転統合(第一誠実ビル6階)
  • 2019年
    • 6月 一般社団法人 東京都情報産業協会 理事に 代表取締役 佐川学 就任
      10月 (株) Q 設立
      12月 厚生労働省 くるみん認定
  • 2020年
    • 7月 厚生労働省 トモニン認定
  • 2021年
    • 11月 HubSpot Solutions Partner認定

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13年
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
研修制度
【(株)シー・エス・エス】【(株)リライフ・ジャパン】共通
・新人研修
入社後約4カ月は集合研修で基礎知識を習得。その後、先輩社員についてOJTで業務に慣れていきます。
国家試験である、基本情報技術者試験の試験対策研修で、入社1年目での全員合格を目指します。

・技術研修/階層別研修
必要な知識・スキル・マインドの習得・向上のために、対象者全員が必須受講するコア研修のほか、スキルアップ選抜研修、ビジネスリーダーを育成するビジネスリーダー選抜研修を実施します。
また、業務の特性や役割に応じて必要な専門スキルを習得するための個別専門教育を部門毎に計画し実施していきます。

採用実績

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、神奈川工科大学、久留米工業大学、慶應義塾大学、工学院大学、国士舘大学、駒澤大学、静岡大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、実践女子大学、城西大学、上智大学、成蹊大学、専修大学、拓殖大学、多摩大学、大東文化大学、千葉工業大学、中央大学、帝京大学、東海大学、東京工科大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東洋大学、長崎大学、日本大学、広島大学、法政大学、前橋工科大学、明治大学、明治学院大学、立教大学、流通経済大学(茨城)、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
医療ビジネス観光福祉専門学校、東京電子専門学校、新潟コンピュータ専門学校、日本工学院専門学校、読売理工医療福祉専門学校

前年度の採用実績(人数) 2021年 グループ合計 7名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

シー・エス・エスグループと業種や本社が同じ企業を探す。
シー・エス・エスグループを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. シー・エス・エスグループの会社概要