最終更新日:2023/1/19

(株)ハイシンクジャパン

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • インターネット関連
  • 通信・インフラ
  • ニュース・データ通信

基本情報

本社
東京都
資本金
2億2,100万円
取扱高
116.3億円(2021年)
従業員
324名(2021年)

ハイスピード、ハイレベル、グローバルを体感!充実した研修プランとOJTで、ハイクラスなシステムエンジニアを目指せます!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
2017年に取扱高(親会社を含む)が100億円を突破し、2022年には150億円をめざしている同社。著しい成長は、若手社員のエネルギッシュな活躍があってこそ。
PHOTO
日本と中国のスタッフが力を合わせ、クライアントのニーズに応えていく。日本人スタッフは中国との橋渡し役となり、コミュニケーションを円滑に進める重要な役割を担う。

日本と中国の橋渡し役となり、世界を豊かにするシステムを開発します

PHOTO

「ITは現代社会にとってなくてはならないもの。人々の暮らしを豊かにしているのは自分たちSEだという誇りや夢をずっと持ちつづけて欲しい」と語る人事責任者の倉田執行役。

◆当社の特徴
◎中国・大連市にある親会社は業界TOP3の10,000人を超える大手です。
◎日本の大手企業や自治体が顧客の9割以上を占めています。
◎システム開発の幅広いフェーズに関わることで、さまざまな経験を積めます。
◎役員・上司と接するチャンスも多く、提案しやすい環境です。
◎入社後は新人研修やOJTを行い、安心して業務に取り組める環境です。
◎社員のスキルアップにも力を注ぎ、様々な資格取得を支援しています。
◎社員同士のコミュニケーションを大切にし、各事業部で定期的に情報共有や自主勉強会、懇親会を行っています。
◎健保・厚生年金などの福利厚生も充実し、社内旅行や交流イベント等も実施しています。

◆親会社のスケールメリットを生かした業務体制が最大の強み
私たちの会社は、日本の大企業や自治体のシステム開発を行っており、開発においては最初の企画・立案段階(上流工程)から関わることも多いです。人手が必要な作業の多くは中国の親会社が行いますが、クライアントへの新技術、システム提案などの渉外業務を日本法人である当社が行っています。多くの優秀なエンジニアが数千人規模で揃っており、親会社と連携することで大掛かりなシステム開発や改修にも対応が可能です。時間やコストはもちろんのこと、品質の面でもハイレベルなシステムを提供しつづけることでクライアントの信頼を得てきました。
 
現在はJHCの約3分の1が日本人スタッフで、中国や台湾、韓国、マレーシア人スタッフと共に働いています。日本語が堪能なスタッフばかりでスムーズにやり取りができるため、語学の面で心配することはありません。また、業務は基本的に日本の顧客先に常駐して行うため、日本人としてのコミュニケーションが活かされます。一方で、中国人スタッフとチームを組んだり、旧正月(春節)などのイベントの際は、中国とテレビ会議システムをつないで現地の様子をライブ中継するといったこともあり、日常的に海外の文化を体感できる環境です。

当社のSEには、プログラミング言語を覚えるなどのスキルアップだけでなく、システムを作り出したその先にある「人々の生活を豊かにし、社会を豊かにする」という目標や大きな夢を持ちつづけて欲しいですね。しかも日本国内にとどまらず、グローバルな規模の夢を持つ。それが当社で働く大きな魅力だと思います。

<業務管理本部 人事担当 倉田英樹執行役>

会社データ

事業内容
≪信華信100%出資会社/日本の大手企業・自治体と直接取引!≫
ソフトウェア開発において、品質・コスト・スピードは重要なポイント。
IT
IT先進国の中g国でトップクラスの親会社である信華信と共にオフショア開発における
サポートサービスや新技術開発を行っています。

【主な業務分野】
・金融系システム(銀行・証券・保険・カード)
・公共系システム(官庁、自治体など)
・産業系システム(生産管理システムなど)
・その他、通信業、医療系システム など

【具体的な事業内容】
・日本IT企業の海外オフショア開発に関する支援サービス
・システムインテグレーション・コンサルテーション・システム設計
・ソフトウェアの受託開発
・コンピューターシステムの管理および運営
・新技術開発システムの提案

PHOTO

JR山手線の田町駅から徒歩2分にある本社。周辺地区は都市開発中でオシャレなお店も続々open!便利で注目されているspotです!

本社郵便番号 108-0023
本社所在地 東京都港区芝浦3-2-16 A-PLACE 田町イースト6F
本社電話番号 03-5439-5499
設立 1999年9月
資本金 2億2,100万円
従業員 324名(2021年)
取扱高 116.3億円(2021年)
関連会社 信華信計算機技術有限公司
(株)沖縄ハイシンク
(株)ハイシンク創研
平均年齢 42歳
平均勤続年数 5.8年
沿革
  • 1999年9月
    • 株式会社華信コンピュータージャパン 設立
  • 2003年12月
    • 芝ニシイビルに移転
  • 2004年5月
    • 大華信計算機技術有限公司 設立
  • 2005年1月
    • 大華信計算機技術有限公司 と合併
  • 2007年6月
    • 資本金増資(2,000万円から9,500万円へ)
  • 2007年11月
    • 資本金増資(9,500万円から1億2,000万円へ)
  • 2008年3月
    • プライバシーマーク認証取得
  • 2008年8月
    • ISO(JIS Q)27001認証取得(情報セキュリティマネジメント)
  • 2008年9月
    • 田町イーストビルに移転
  • 2008年12月
    • 大連(日本)ソフトウェアパーク華信分園に認定
  • 2009年9月
    • 創立10周年
  • 2010年7月
    • 資本金増資(1億2,000万円から1億8,000万円へ)
  • 2013年7月
    • 組織の統合・再編(事業部制の導入)
  • 2013年9月
    • 情報セキュリティマネジメント認証範囲拡大
  • 2014年1月
    • ISO(JIS Q)9001認証取得(品質マネジメントシステム)
  • 2015年5月
    • 関西事務所を開設
  • 2015年8月
    • 株式会社沖縄ハイシンクへの出資
  • 2016年4月
    • 株式会社ハイシンクジャパンへ社名変更
  • 2016年10月
    • 株式会社沖縄ハイシンクの第三者割当増資の引き受け
  • 2017年5月
    • 株式会社沖縄ハイシンクの第三者割当増資の引き受け
  • 2018年1月
    • 組織の再編(事業部制から事業本部・事業グループ制へ)
  • 2019年9月
    • 創立20周年

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 5.8年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17.1時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.8日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 6名 2名 8名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 6名 1名 7名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
内定者研修、新人研修、ビジネスマナー研修、新入社員IT研修、日本語ビジネス会話研修、日本語検定N1受験対策講座、日本語短期研修、中国語会話研修(初級・初中級)、情報セキュリティ教育、業務・開発技術外部研修、社内IT技術勉強会、社内IT技術研修、OJT教育、1on1教育
自己啓発支援制度 制度あり
最大4万円まで資格獲得手当を支給、先輩社員開催のIT技術勉強会あり
メンター制度 制度あり
OJT、クロス1on1等で代用中
キャリアコンサルティング制度 制度あり
入社後の研修期間及び入社二年目まで人事相談実施
社内検定制度 制度あり
日本語能力検定試験(N1、N2)

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 8 2 10
    2021年 10 8 18
    2020年 8 5 13
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 9
    2021年 18
    2020年 13
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 1
    2021年 2
    2020年 3

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
青山学院大学、亜細亜大学、金沢大学、九州大学、神戸大学、静岡大学、首都大学東京、上智大学、千葉工業大学、筑波大学、東京海洋大学、東京理科大学、富山県立大学、日本大学、法政大学、北海道大学、明治大学、山口大学、横浜国立大学、早稲田大学、東洋大学、東北大学、愛知工業大学、北陸先端科学技術大学院大学、岡山大学、慶應義塾大学、立教大学、大阪工業大学、山梨大学、京都情報大学院大学、大東文化大学、大阪大学
<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、宇都宮大学、大阪産業大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢工業大学、関西大学、九州大学、京都産業大学、慶應義塾大学、工学院大学、埼玉大学、静岡大学、信州大学、城西大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、都留文科大学、電気通信大学、東海大学、東京経済大学、東京工科大学、東京情報大学、東京通信大学、東京理科大学、東北学院大学、豊橋技術科学大学、日本大学、一橋大学、文教大学、宮城大学、名桜大学、明治大学、明治学院大学、山形大学、立教大学、龍谷大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
小山工業高等専門学校、鹿児島工業高等専門学校、津山工業高等専門学校、情報科学専門学校、北海道情報専門学校

前年度の採用実績(人数)        2020年 2021年 2022年
-----------------------------------------
大学院卒  7名    10名       1名
大学卒    6名    7名 専1名 7名 専1名

前年度の採用実績(学部・学科) ●大学院
アジア・国際経営戦略研究科、医工農学総合教育部、応用情報技術研究科、海運ロジスティクス専攻、海洋科学技術研究科、教育学研究科、グローバルアジア研究科、経営研究科、経営情報科学研究科、経済学研究科、工学研究科、国際社会科学府、システム情報工学研究科、システムデザイン研究科、社会学研究科、社会文化科学研究科、商学研究科、情報科学研究科、水産科学院、生命環境科学研究科、総合科学技術研究科 、創造理工学研究科、地球環境学研究科、知識科学研究科、法学研究科、理工学研究科

●大学
観光学部、漢語学部、経営学部、経済学部、工学部、国際学群、
システム理工学部、商学部、事業構想学群、情報学部、情報工学科、情報フロンティア学部、情報マネジメント学部、政策創造学部、生物資源科学部、総合情報学部、総合政策学部、創造理工学部、文学部、法学部、理工学部

●専門学校
AI・エンジニアコースシステムエンジニア科、情報処理科

取材情報

国境を越えチームワークを発揮する。それがハイシンクジャパンで働く醍醐味
若手社員として活躍する先輩達/就職活動&入社当時の仕事体験記
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ハイシンクジャパンと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)ハイシンクジャパンを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ハイシンクジャパンの会社概要