最終更新日:2022/12/16

(株)本堂精工

業種

  • 機械

基本情報

本社
富山県
資本金
1,000万円
売上高
7億円(2022年3月)
従業員
67名

他社にはマネできない技術があります!確かな技術と経験を持つプロフェッショナル集団です!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
設計から材料調達、溶接、加工、組み立てまで一貫した生産体制によって、幅広いニーズに対応。事務所と現場の垣根を超え、みんなで力を合わせてものづくりを行っている。
PHOTO
工作機械と産業機械、治具の設計製作を行うことで、自動車から食品まで幅広い産業を支えるものづくりに携われることが、「(株)本堂精工」で働く喜びだ。

自動車産業をはじめ、さまざまな分野のものづくりを支えています。

PHOTO

「社員同士の仲が良く、和気あいあいとしたコミュニケーションをとれる会社です」と高野さん(左)。「明るい方が多く、挨拶が浸透している会社ですね」と前川さん。

当社では、自動車分野をメインに、一部半導体や航空機にまつわる工作機械や産業機械、治具などの設計・製作を行っています。私は、図面通りに鉄やアルミなどの材料を削り出すことで、当社のものづくりに携わっています。

品物の大きさなどは、決められた寸法に合わせて加工しなければいけません。その条件には幅がありますが、厳しい場合だと2/100mm程度の精度を求められることも。失敗しないよう時間をかけて慎重に削るようにしています。

難しい面もあるからこそ、材料から製品を作り上げた瞬間の達成感はたまりません。自分の機械だけで製品が完結する仕事もあるので、そういう場合もすごくやりがいを感じています。

先輩の加工風景を見て、「どうしたらこんなに早くできるんですか?」と聞くこともありますね。そうやっていろいろな方々と話すのがすごく好きなんです。おかげで、入社してからコミュニケーション能力を成長させることができました。また、先輩から教わってできるようになったこともたくさんあります。
これからは、少しずつ早く正確に仕上げられるようになっていきたいです。

(高野大樹さん/機械加工/2019年入社)


私の仕事は、図面を見て、その製品に合わせた材料を取引先に注文することがメインです。また、加工の後処理の注文や、加工に対する問い合わせへの電話応対なども行っています。

図面には使用する材料が記載されていますが、実際にその材料を注文する際には加工時にどのぐらい削られるのかを想像して、必要な厚さと形を考えなければいけません。先輩は、図面を見て完成図が浮かぶらしいのですが、私はまだ完璧にイメージできない状態です。ただ、分かることが増えてきたので、難しいけど楽しいですね。先輩からは「分からないことがあったらいつでも聞いてね」と言われているので、気軽に聞きやすい環境でもあります。

紙一枚の図面から、大きな製品に仕上がったのを見たときには感動しますね。実際に機械を触らなくても、製作の一部に携われていることが嬉しくなります。一つのものをみんなで作り上げていく喜びを味わえることが、この仕事の大きなやりがい。これからも、どんなに些細なことでも丁寧に取り組んでいきたいです。そしてもっと自主的に行動し、今より難しい材料に携わっていきたいです。

(前川奈樹さん/生産管理/2021年入社)

会社データ

事業内容
お客様のニーズにこたえるべく、設計・材料・溶接・加工・組立と一貫した生産体制を整え、注文を受けてからの製品の納品までより早く対応することが可能です。一貫した生産体制をとることでコストの削減、製品の安定化が可能です。
近年、日本の生産現場において人手不足による問題が起こっております。この問題を解決するべく工場での加工治具や生産自動化設備を設計から施工まで行っております。

PHOTO

2020年7月に完成したばかりの第4工場です。今後も技術力を磨き拡大を計画しています。

本社工場郵便番号 932-0841
本社工場所在地 富山県小矢部市道林寺18-1
本社工場電話番号 0766-67-8031
創業 1984年7月
設立 1991年7月
資本金 1,000万円
従業員 67名
売上高 7億円(2022年3月)
事業所 第1工場、第2工場、加工工場:〒932-0841 富山県小矢部市道林寺18-1
第3工場(組立工場):〒932-0834 富山県小矢部市蓮沼75
第4工場(製缶工場):〒932-0841 富山県小矢部市道林寺42
主な取引先 コマツNTC(株)、電元社トーア(株)、大同工業(株)
鉄道機器(株)、津田駒工業(株)、共和電機工業(株)、
オークマ(株)、(株)松浦機械製作所、(株)牧野フライス製作所、
(株)アクセス、(株)ジーネット、(株)ヤマモリ
沿革
  • 1984年
    • 工作機械部品の加工を主として創業
  • 1991年
    • 資本金1,000万円で(株)本堂精工を設立
  • 1998年
    • 事業拡大のため同市内へ事業拠点を移転し、同時に機械加工工場建設
  • 2001年
    • 大型機導入のため、第一次機械加工工場増設
  • 2004年
    • 第二次機械加工工場増設(設備増設のため)
  • 2006年
    • 第三次機械加工工場増設(設備増設のため)
  • 2011年
    • 加工から組み立てまでのアセンブリ品への対応を目的に組立工場建設
  • 2016年
    • 門型5面加工機導入(アセンブリ品フレームなどの加工に対応するため)
  • 2017年
    • 汎用自動バイスVipを発売(津田駒工業(株)様との共同特許取得製品)
  • 2017年
    • 設計部門開設(AutoCAD搭載PC6台、SolidWorks搭載PC1台)
  • 2018年
    • 加工能力の増強のため大規模な機械設備の導入
      (4月~6月にかけて5軸マシニングなど加工機5台導入)
  • 2020年
    • 組立工場の完成。2020年3月4日稼働開始
  • 2020年
    • 製缶工場の完成。2020年7月稼働開始
  • 2021年
    • 設計部CAD増強(SolidWorks搭載PC3台導入)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 6年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 5日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 7.7%
      (13名中1名)
    • 2021年度

社内制度

自己啓発支援制度 制度あり
技能検定などを受験するための工具や材料の提供。
合格すれば、検定料は会社が負担します。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 3 0 3
    2021年 1 1 2
    2020年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 3
    2021年 2
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
富山県立大学
<大学>
関西大学、徳島文理大学、富山県立大学、金沢工業大学、北陸職業能力開発大学校(応用課程)、立命館大学、名城大学、駿河台大学、富山大学

前年度の採用実績(人数)     2018年 2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------
     1名   2名    0名   2名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)本堂精工と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)本堂精工の会社概要