最終更新日:2023/1/6

奈良信用金庫

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
奈良県
出資金
5億1,000万円
預金高
3,618億6,900万円(2022年3月)
職員数
212名(男性126名、女性86名)(2022年3月)

ならしんは、常に地域に密着した金融を心掛け、地域の皆さまに愛される、親しみやすい信用金庫を目指してまいります。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
地域の生活や経済を支え、守ることを使命に地元に貢献する<ならしん>。時代のニーズに合わせた変革を続ける、奈良になくてはならない存在です。
PHOTO
<ならしん>マスコットキャラクターの「ならっきー」。地域の皆さまのお役に立つために活動しています。地域のイベントにも積極的に参加しています。

一人ひとりのお客さまのために、地域金融機関だからこそできることを。

PHOTO

近鉄郡山駅から徒歩すぐの本店。北部を中心に12店舗・3出張所を展開する、地域の金融機関。

<ならしん>の愛称で親しまれる奈良信用金庫は、1928年の設立以来奈良県北部を中心に地域の皆さまと共に歩んでまいりました。大和郡山市の指定金融機関になっていることでも、地域との結びつきの強さをご理解いただけると思います。

私たち<ならしん>は地域金融として、地域の経済を潤し、人々の生活をより豊かにすることが大きな使命です。そこで、奈良をもっと活性化するために地域創生事業として、「ならしん地域応援プロジェクト」を立ち上げ、地域が抱えるさまざまな問題や地域発祥の未来へ向けた取り組みに対し、寄付や協賛、共催、ボランティアとして参画しています。利益ばかりを優先させるのではなく、いかに地域に貢献できるか…その思いを一番に、これまで取り組んでまいりました。

そして現在、変革の時を迎えようとしています。ITやAIの発展により、従来の金融機関のやり方だけでは、お客さまのニーズに対応することができなくなっているのです。
そこで私たち<ならしん>は、顧客本位の経営のもと、一人ひとりのお客さまの思いを理解し、それぞれのお客さまのライフプランにふさわしいと考える金融商品を、適合性も重視し提供しています。

また、法人のお客さまやこれから起業するお客さまについても、単純にお金を貸して利益を得るといった従来の方法では十分ご要望にお応えするのが難しくなっています。そこで、<ならしん>はお金を借りる以外の手段のひとつとして、「クラウドファンディング」も提案しています。クラウドファンディングでは、支援者を募り資金調達をしていただけますし、市場のニーズをリアルに知るマーケティングとしても活用いただけます。当金庫はさまざまな方法で地域の方々が起業するお手伝いをしています。

地域のために金融機関として<ならしん>にできることは何かーー。
地域の皆さまのために、地域の経済活性化のために、人々の生活をより豊かにするために、<ならしん>だからできることを常に考え、挑戦しています。
新しい<ならしん>のあり方を一緒に築いていきましょう。

会社データ

事業内容
預金、融資、為替、国債・投信・生保・損保窓口販売など、信用金庫業務全般
大和郡山市指定金融機関業務

PHOTO

外回りも窓口も地域の役に立つため、お客様一人ひとりとしっかり話をして、最適なプランを提案いたします。「ありがとう」のひと言が大きなやりがいの一つです。

本店郵便番号 639-1082
本店所在地 奈良県大和郡山市南郡山町529-6
本部電話番号 0743-54-3115
創業 1928(昭和3)年9月
出資金 5億1,000万円
職員数 212名(男性126名、女性86名)(2022年3月)
預金高 3,618億6,900万円(2022年3月)
貸出金 2,005億5,100万円(2022年3月)
業績 決算期  預金残高  貸出金残高 自己資本比率
―――――――――――――――――――――――
2018.3 3,467億円  2,051億円  9.10%
2019.3 3,417億円  2,054億円  9.30%
2020.3 3,577億円  2,064億円  7.79%
2021.3 3,659億円  2,108億円  8.24%
2022.3 3,618億円  2,005億円  8.20%
平均年齢 40歳4か月(2021年度)
理事長 田村 好美
営業地区 奈良県:奈良市、大和郡山市、生駒市、天理市、大和高田市、橿原市、香芝市、桜井市、御所市、五條市(旧西吉野村・旧大塔村を除く)、葛城市、生駒郡、山辺郡、磯城郡、北葛城郡

京都府:木津川市、京田辺市、相楽郡精華町

大阪府:四条畷市、大東市、東大阪市
事業所一覧 【奈良県内14か所】
大和郡山市・・・本店営業部、小泉支店、筒井支店
奈良市・・・学園前支店、奈良支店、富雄支店、大宮支店、こどの支店、尼ヶ辻支店、押熊出張所、八軒町出張所
生駒市・・・生駒支店
天理市・・・天理支店
生駒郡・・・龍田川支店

【京都府内1か所】
木津川市・・・木津川梅美台出張所
信用金庫の特徴 信用金庫は、地域で暮らす人々が会員・利用者の、地域社会発展を図るための相互扶助を目的とした協同組織の金融機関です。

<信用金庫の3つの特徴>
(1)協同組織
 地域の人々が出資しお互いに助け合い(相互扶助)、地域の中小企業や住民、地域社会全体の発展を目指す非営利法人。自らの利益第一ではなく、地域の発展を優先した経営を行うことを使命としています。

(2)地域金融機関
 信用金庫の営業エリアは一定の地域に限定されています。地域で集めたお金を地域の中小企業や住民に融資することにより、地域社会の発展へ貢献することを目指す組織です。

(3)中小企業専門金融機関
 信用金庫の主な融資先は、日本の企業の99.7%を占める中小企業です。信用金庫は中小企業を支援することにより日本経済の基盤を支えています。
 【会員資格】
  営業地区内に住所または居所を有する者、
        事業所を有する者、
        勤労に従事する者、
        事業所を有する者の役員
  <事業者>従業員300人以下、または資本金9億円以下の事業者
顧客本位な経営 <ならしんお客さま笑顔宣言(お客さま本位の業務運営に関する基本方針)>

(1)常にお客さまのお考えを尊重し、お客さまの立場において最善の利益を追求してまいります。
(2)お一人おひとりのお客さまの思いを理解し、それにふさわしい金融商品やアドバイスを提供します。
(3)お客さまの利益が不当に害されることがないよう、利益相反の適切な管理に取り組んでまいります。
(4)お客さまにご理解いただけるよう重要な情報については、分かりやすくご説明してまいります。
(5)この宣言を遵守するため、常にお客さまからの声に耳を傾け、役職員が一丸となって顧客本位の企業風土が定着するよう取り組んでまいります。

お客さまの夢や幸せな生活の実現をサポートしてお客さまを笑顔にしていくことが奈良信用金庫の事業の目的であり、当金庫役職員の活動目的です。そのためにも、お客さまお一人おひとりのお考えを尊重し、お客さまの立場に立って最善の利益を追求しています。お客さまのライフプランによって必要な金融商品はさまざまです。お客さまお一人おひとりの思いを理解し、ふさわしいと考える金融商品を適合性も重視し提供しています。「販売」としてのご提供ではなく、それぞれのライフイベント等にふさわしい商品をお客さま自身で「選択・購入」していただく姿勢で提供することを目指しています。
ならしん公式SNS 奈良信用金庫では各種SNSに力を入れています。
金融機関の堅いイメージを払拭して、地域金融機関として地域の皆様に身近に感じていただけるよう広報活動を行っています。
Twitter・Instagramでは当金庫マスコットの「ならっきー」の日常を、LINEでは金庫情報の発信に加え、お客さまからのお問い合わせに「ならっきー」が直接お答えしています!
地域貢献活動 <ならしん地域応援プロジェクト>
地域が抱えるさまざまな問題や、地域発祥の未来へ向けた取り組みに対し、寄付や協賛、共催、ボランティアとして参画しています。
地域の課題は地域の金融機関である当金庫の課題でもあり、地元に対する「感謝」とその地域で生きる企業・人々の「協力」「団結」を生み出すために取り組んでいます。

第一弾として、以下の取り組みを行いました。
(1)飲食店や小売店など地域企業と連携し、専用WEBページ「#ならで買ーて」に店舗一覧と特典サービスを掲載しました。
(2)地域応援定期預金を販売し、募集額の一部を最前線で闘う医療従事者への支援として寄付しました。
(3)奈良観光地域活性化定期預金を販売し、奈良のシカの生態を守るための保護育成基金へ寄付しました。
沿革
  • 1975(昭和50)年9月
    • 郡山信用金庫と奈良市信用金庫が合併し『奈良信用金庫』に名称変更
  • 1980(昭和55年)4月
    • 新本店移転開店
  • 1987(昭和62)年4月
    • 両替商業務開始
  • 1987(昭和62)年12月
    • 日本銀行と当座取引開始
  • 1989(平成元)年3月
    • 創業60周年記念決起大会開催
  • 1989(平成元)年9月
    • 創業60周年記念提言集発刊
  • 1992(平成4)年11月
    • 理事長糸谷精己が黄綬褒章を受章
  • 2013(平成25)年5月
    • 理事長加藤正祐が旭日双光章を受章
  • 2014(平成26)年9月
    • 総預金3,000億円達成
  • 2014(平成26)年12月
    • 総貸出金1,500億円達成
  • 2015(平成27)年9月
    • 郡山信用金庫・奈良市信用金庫、合併40周年
  • 2015(平成27)年11月
    • 富雄支店新店移転オープン
  • 2016(平成28)年7月
    • JR奈良駅前プラザオープン
  • 2017(平成29)年2月
    • 大宮支店リニューアルオープン
  • 2017(平成29)年7月
    • 奈良支店木津川梅美台出張所オープン
  • 2017(平成29)年12月
    • 学園前支店押熊出張所オープン
  • 2018(平成30)年9月
    • 創業90周年
  • 2019(令和1年)11月
    • 「持続可能な開発目標(SDGs)」へ加盟
  • 2022(令和4年)7月
    • 奈良支店移転オープン

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.6年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 9.7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.1日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 13名 11名 24名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 13名 0名 13名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 27.8%
      (79名中22名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入職員研修(対面・集合)
その他業務知識に関する研修実施
(例:マネーアドバイザー研修、融資基礎研修、預かり資産販売スキル養成研修等)

ビジネスマナー・金融知識だけでなく、リーダーシップやお客さまとお話しするのに必要なコミュニケーション力など、金融人としても人としても成長できる研修を用意しています!
自己啓発支援制度 制度あり
<通信講座>通信教育で金融の基礎から習得(1~5年目)
<eラーニング>自宅学習システムを利用できます。
<試験合格者褒賞金>金庫指定の資格試験合格者に褒賞金を支給します。
メンター制度 制度あり
新入職員の能力向上・自立化のため、同じ営業店の先輩職員が「コーチャー」としてフォローします。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 3 5
    2021年 3 10 13
    2020年 6 3 9
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 5
    2021年 13
    2020年 9
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
追手門学院大学、大阪経済大学、大阪産業大学、大阪樟蔭女子大学、関西大学、関西外国語大学、関西国際大学、関西学院大学、畿央大学、京都産業大学、京都女子大学、近畿大学、帝塚山大学、天理大学、同志社大学、同志社女子大学、奈良大学、奈良県立大学、兵庫県立大学、佛教大学、武庫川女子大学、桃山学院大学、立命館大学、龍谷大学

その他、全国の国公立私立大学

前年度の採用実績(人数)        2018年 2019年 2020年 2021年 2022年(予)
----------------------------------------------------------------------------
大卒      13名   9名   9名  13名   5名
前年度の採用実績(学部・学科) 経済学部、経営学部、法学部、社会学部、文学部、心理学部、国際学部、外国語学部、農学部、スポーツ系学部 他
さまざまな学部卒の職員が活躍しています。

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

奈良信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
奈良信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 奈良信用金庫の会社概要