最終更新日:2023/9/29

(株)ザクティブ

  • 正社員
  • 既卒可

業種

  • 専門店(自動車関連)
  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 自動車・自動車部品
  • タイヤ・ゴム製品

基本情報

本社
東京都
資本金
3,000万円(資本準備金含)
売上高
47億円(2022年12月実績)
従業員
101名(2023年4月現在)
募集人数
6~10名

■夏採用■~選考直結のWEB会社説明会予約受付中~自動車にまつわるプライベートブランド商品を有しており、『タイヤ市場』を運営する創業14年目のベンチャー企業です!

内定までの所要日数:2週間!【★WEB開催】特典が満載の説明会▽ (2023/09/29更新)

PHOTO

☆★WEB説明会☆★
全国にお住いの方の参加が可能です!!
対話ができるオンラインセミナーです!
☆.・.☆.・. ☆.・.☆.・. ☆.・.☆.・. ☆.・.☆

個別開催も電話にて相談に応じておりますので
お気軽にお問合せください。
その場合は、説明会&一次面接を一緒に実施させていただきますので、
内定までの日数がぐっと縮まります!!

会社紹介記事

PHOTO
プロ意識が高い当社の社員は一番の財産。これまで、5段階評価のアンケートで4.5を下回ることはなく、多くのリピートを生んでいます。
PHOTO
まずは店舗スタッフからスタート!お客様の笑顔のために何をすべきかを体感することで、キャリアアップにつながります。

5段階評価のアンケート「4.8」を誇る、自慢の『サービス提案型接客』を全国へ!

PHOTO

現場で培った視点と経験をもとに『タイヤを武器に流通革命を起こす』と語る代表の石井。

■社名の由来
最高の情熱(=Zeal)をもって、
受け身にならず、自ら仕掛けを作り(=Proactive)
他に無いモノ・コトを創造していく(=Creative)
これが当社のテーマであり、社名“ZACtive”の由来です。

その想いをベースに、競争優位性を保つビジネスモデルを作り上げ、
“お客様の笑顔”“社員の笑顔”をいただくこと、
そしてそれを継続していくことが、当社の経営目標です。

■設立の経緯
当社は2009年にゼロから立ち上げ、
12年目を迎えるベンチャー企業です。

タイヤは、個人の提案力次第で需要創造が可能な商品です。
各個人が事業を通して成長し、事業主の夢も描けるような
ビジネスモデルを作りたい…。
そんな想いを形にするため、
タイヤ専門店の展開から事業をスタートさせました。

■会社の成長
現在、FC展開も含め
32店舗の店舗網まで拡大しています。

ザクティブは、
グローバルベースでのタイヤの調達という商社的機能に加えて、
自社物流倉庫を使った卸機能、
そして小売り店での小売り機能とタイヤの流通を垂直統合し、
自社ブランドを“創って売る”ことを目指しています。

また、店舗網の拡大をスピードアップさせるため
FC開拓も積極的に行っています。
商品も流通もシステムも全て手作りなので、
自分たちで事業を創っていると実感していただけるはずです。

■社員の個性が生きる会社を目指して
誕生してまだ若い会社ですが
安定した出店をバックボーンに
各社員に幅広く業務をお任せしています。
それ故に、一人ひとり成長のスピードが非常に早いです。

また、店舗はチェーン展開していますが
各店舗、店主の色を出した展開をしているのも特徴です。

会社の理念を共有することはもちろんですが、
そこに個性が加わることで結果につながる社員が
増えているように思います。
そのような社員がチームをリードしてくれていますね。


能動的なスタンスで自ら発信していける方であれば
大いに成長を実感できるはずです。
ぜひ、仲間として高めあっていきたいと思います。
《代表取締役 石井 崇人》

会社データ

プロフィール

【メーカー】×【専門商社】×【小売】
これが当社の特徴。
流通の上流から下流までを網羅する、
独自のビジネスモデルが当社の強みです。


【メーカー】
ザクティブのプライベートブランドとして、
タイヤやホイール、バッテリーなど欧米各社と共同で自ら開発しています。
電気自動車や自動運転など、自家用車を取り巻く環境もめまぐるしく変化する
昨今だからこそ、変化に適応した新しい商品の開発にも注力しています。

【専門商社】
当社では、タイヤ販売店である『タイヤ市場』を運営しております。
お客様のニーズに応えるべく、バイヤーとして自ら買い付けを行なっています。

2009年の立ち上げから11年を迎える当社。
北海道から中部地方まで自家用車需要のある地域を中心に、
FCを含め28店舗をOPEN。
50店舗の展開を目標に掲げ、店主の育成にも力を入れています。

【小売】
『小売に力を入れずして、流通革命は起こせない』
一人ひとりプロ意識が高く、意欲的な社員が多い当社。
その想いに比例するように、
現在全店舗で毎年売上増を更新する偉業を成し遂げています。

その一番の理由は、
『心ある接客とお客様へのサポート』。
『車が好き』という方は多くとも、
タイヤに関する商品知識をお持ちのお客様はごく少数。
だからこそ、技術面まで網羅した豊富な知識をもったスタッフのフォローが
お客様からの信頼をいただくきっかけに。
地域に根付いた、愛される企業でありたいと考えています。

事業内容
●自動車用タイヤの輸入・販売・卸売業
●自動車用部品の企画・開発
●タイヤ専門店「タイヤ市場」のフランチャイズ展開
●輸入商品の開発・販売
●ECサイト運営
●経営コンサルタント業

PHOTO

【メーカ】×【専門商社】×【小売】 流通を網羅するビジネススキームがザクティブにはあります。

本社郵便番号 103-0001
本社所在地 東京都中央区日本橋小伝馬町4-2 VORT日本橋本町2階
本社電話番号 03-3527-3206
第二本社郵便番号 370-1201
第二本社所在地 群馬県高崎市倉賀野町4691-1
第二本社電話番号 027-329-5881
設立 2009年9月
資本金 3,000万円(資本準備金含)
従業員 101名(2023年4月現在)
売上高 47億円(2022年12月実績)
ザクティブ【社是】 私たちは、最高の情熱を持って、能動的・積極的にチャレンジし、市場創造・顧客創造活動を永続的に展開します。その活動を通して個人・市場の活性化を果たし社会貢献に繋げていきます。
ザクティブ【社訓】 ●お客様の笑顔をいただくために何をするかを常に考え行動する。
●自律的に行動しリスクを自ら負うなかで自己成長を果たす。
●クリエイティブな仕事にこだわり、他にないモノ・コトを創造していく。
●人を活かし、チームでプレーすることをモットーとする。
●チームが何をしてくれるかの前に、自分がチームに何が出来るかを問う。
事業所 弊社が展開する「タイヤ市場」各店舗(埼玉 2店舗/群馬 5店舗/栃木 4店舗/茨城 1店舗/物流センター1カ所)


【埼玉県エリア】
◆ タイヤ市場 加須店
埼玉県加須市下高柳1-29 ビバモール加須一番街

◆ タイヤ市場 花園インター店
埼玉県深谷市小前田550-2


【群馬県エリア】
◆ タイヤ市場 館林店
群馬県館林市緑町2-3-1 カンセキ館林店敷地内

◆ タイヤ市場 高崎倉賀野店
群馬県高崎市倉賀野町4691-1 ミスターマックス敷地内

◆ タイヤ市場 前橋駒形店
群馬県前橋市小屋原町472-1 ガーデン前橋敷地内

◆ タイヤ市場 前橋荒牧店
群馬県前橋市荒牧町1-51-23

◆ タイヤ市場 伊勢崎宮子店
群馬県伊勢崎市宮子町3556番地1 メルクス伊勢崎店内

◆ タイヤ市場 伊勢崎物流センター
群馬県伊勢崎市宮子町3556番地1 メルクス伊勢崎店内


【栃木県エリア】
◆ タイヤ市場 足利店
栃木県足利市堀込町字宮前250-1 ビバモール足利堀込敷地内

◆ タイヤ市場 宇都宮西川田店
栃木県宇都宮市西川田町1166-2

◆ タイヤ市場 宇都宮南店
栃木県宇都宮市上横田町1303-6

◆ タイヤ市場 佐野店
栃木県佐野市浅沼町字松子塚473-1


【茨城県エリア】
◆ タイヤ市場 水戸笠原店
茨城県水戸市小吹町2701

フランチャイズ展開 「タイヤ市場」フランチャイズ各店舗(東京 4店舗/岐阜 8店舗/愛知 3店舗/三重 3店舗)

【東京都エリア】
◆ タイヤ市場 西大島店
◆ タイヤ市場 東大島店
◆ タイヤ市場 江東砂町店
◆ タイヤ市場 新小岩店

【岐阜県エリア】
◆ バロータイヤ市場 羽島インター店
◆ バロータイヤ市場 各務原中央店
◆ バロータイヤ市場 高山店
◆ バロータイヤ市場 可児坂戸店
◆ バロータイヤ市場 北方店
◆ バロータイヤ市場 正木店
◆ バロータイヤ市場 瑞浪中央店
◆ バロータイヤ市場 大和店

【愛知県エリア】
◆ バロータイヤ市場 メガストア稲沢平和店
◆ バロータイヤ市場 小牧岩崎店
◆ バロータイヤ市場 千音寺店

【三重県エリア】
◆ バロータイヤ市場 松阪店
◆ バロータイヤ市場 久居インター店
◆ バロータイヤ市場 ミタス伊勢店
主な取引先 コンチネンタルタイヤ・ジャパン(株)
ブリヂストンタイヤジャパン(株)
(株)ヨコハマタイヤジャパン
群馬ビーエス(株)
ミシュランタイヤ千葉販売(株)
富士ジーワイ商事(株)
ジーワイタイヤ北関東(株)
ピレリジャパン(株)
(株)ホームセンターバロー
(株)ソニックス
平均年齢 33歳(社員平均)
■当社の目指す道 当社の目標は、タイヤ市場の各店舗が
エリアのNo.1店舗として【PRIDE】をもち
お客様の笑顔をいただく・そして継続させていくこと。

そしてその結果として、100店舗体制を達成し
タイヤの流通革命を果たす事です。

現在も、各店舗は切磋琢磨で毎年成長を続けており、
店舗も増殖中です。
現在は北関東、東京、東海地区での展開ですが、
まだまだ空白地帯だらけで、拡大の余地は十分ありと考えております。

少子高齢化を一因として人口減少が懸念される日本ですが
そのような状況においても安定した需要が期待できるのが、
当社の扱うタイヤという商品です。

過疎化が進む地域を中心に自家用車の保有率は高く、
消耗品であるタイヤは欠かせません。
また、今後ハイブリッド車や
電気自動車へとシフトしていく中でも変わらず
さらにはその変化に即した物を常に求められる、
実は将来性も非常に高い商品なのです。

私たちザクティブの前には、
まだまだ新しい挑戦の道が続いています。
沿革
  • 2009年9月
    • (株)ザクティブ設立
      「タイヤ市場」フランチャイズ事業開始
  • 2009年
    • 11月:タイヤ市場 館林店 OPEN
  • 2010年
    • 6月:タイヤ市場 前橋駒形店 OPEN
      11月:タイヤ市場 足利店 OPEN
  • 2011年
    • 事業拡大のため本社移転(千代田区岩本町)

      11月:タイヤ市場 高崎倉賀野店 OPEN
  • 2012年
    • 7月:タイヤ市場 前橋荒牧店 OPEN
  • 2013年
    • 6月:タイヤ市場 宇都宮西川田店 OPEN
      11月:バロータイヤ市場 羽島インター店 OPEN
  • 2014年
    • 3月:タイヤ市場 佐野店 OPEN
      4月:タイヤ市場 加須店 OPEN
  • 2014年
    • 7月:事業拡大のため本社移転(千代田区岩本町)
  • 2014年
    • 8月:バロータイヤ市場 稲沢店 OPEN
      9月:バロータイヤ市場 松阪店 OPEN
  • 2014年
    • 10月:バロータイヤ市場 高山店 OPEN
      10月:タイヤ市場 伊勢崎物流センター 運用開始
  • 2015年
    • 3月:バロータイヤ市場 伊勢崎宮古店 OPEN
      7月:タイヤ市場 花園インター店 OPEN
      7月:タイヤ市場 水戸笠原店 OPEN
  • 2015年
    • 10月:バロータイヤ市場 北方店 OPEN
  • 2016年
    • 3月:バロータイヤ市場 瑞浪中央店 OPEN
      9月:バロータイヤ市場 可児坂戸店 OPEN
  • 2017年
    • 3月:タイヤ市場 宇都宮南店 OPEN
      7月:バロータイヤ市場 久居インター店 OPEN
      7月:バロータイヤ市場 小牧岩崎店 OPEN
  • 2017年
    • 10月:バロータイヤ市場 ミタス伊勢店 OPEN
      10月:タイヤ市場 西大島店 OPEN
  • 2018年
    • 6月:事業拡大のため本社移転(中央区日本橋小伝馬町)
  • 2018年
    • 9月:バロー正木店 OPEN
      11月:タイヤ市場東大島店 OPEN
  • 2019年
    • 2月:タイヤ市場新小岩店 OPEN
  • 2019年
    • 11月:タイヤ市場大和店 OPEN
  • 2020年
    • 9月:タイヤ市場千葉貝塚店 OPEN
  • 2021年
    • 7月:タイヤ市場 江東砂町店 OPEN
      10月:タイヤ市場 千葉ニュータウン店 OPEN
      10月:バロータイヤ市場 千音寺店 OPEN

働き方データ

  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
●当社独自の研修制度
ゼロからのスタートでも確実にスキルを磨き、新たなステージへと進めるように導入された制度です。自分自身の成長が実感でき、自らキャリアパスを描いていくことができる仕組みを構築しています。
お客様をはじめかかわるすべての人たちから【最高の笑顔をいただくこと】を実現するためのオリジナル教育制度です。

全社員が入社と同時に「市場大学」に入学していただきます。

~入社後の研修を少しだけご紹介~
 ・STEP1
   社会人基礎知識や企業理念を学ぶ研修
 ・STEP2
   設備に対する知識や商品力を養う専門的な研修
 ・STEP3
   接客力や商品力に関する発展的な研修

その後、年次や役職に応じて、リーダーシップに関する研修や、店舗運営の研修など、段階を踏まえて、カリキュラムをご用意しています。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
聖学院大学、千葉工業大学、拓殖大学、尚美学園大学、関東学園大学、高崎商科大学、城西大学、作新学院大学、埼玉工業大学、東京国際大学、東海大学、東海学園大学、大東文化大学、東京情報大学、日本大学、立正大学、中央大学、国際武道大学、平成国際大学、函館大学、神戸学院大学、愛知学院大学、東北芸術工科大学
<短大・高専・専門学校>
中央農業大学校、東京サイクルデザイン専門学校

採用実績(人数) 2020年 2名
2021年 5名
2022年 3名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 2 0 2
    2022年 3 2 5
    2023年 2 1 3

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp112516/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ザクティブの会社概要