最終更新日:2022/7/25

(株)サッポロライオン【サッポログループ】

  • 上場企業

業種

  • 外食・レストラン

基本情報

本社
東京都
資本金
5,000万円
売上高
63億8,200万円  ※2021年12月期
従業員
524名  ※2021年12月期 その他有期雇用社員・PAスタッフ(一日8H換算)1,347名

「日本一の最高の生ビール」を武器に、飲食を通じ「思い出に残る時間と空間」の豊かさに貢献しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
創建85年を超えるビヤホール「ビヤホールライオン銀座七丁目店」。創業以来120余年、明治、大正、昭和、平成と長きに渡り、日本の外食文化と共に歩んできました。
PHOTO
若手・ベテラン関係なく、様々なチャレンジの機会を与えられるのがサッポロライオンの魅力。お互いに切磋琢磨しながら、成長を競い合っています。

ビール・外食文化を牽引。「接客業とは積極業」!パーソナリティを生かして働く!!

PHOTO

「サッポロライオンはビヤホール事業の他にも様々な業態の飲食店を運営しています。」(担当)

私たちサッポロライオンは、1899年に誕生した国内初となるビヤホール『恵比壽ビヤホール』からスタートし、以来120年以上にわたり日本のビール文化・外食文化を牽引してきました。創業からの事業の柱としてビヤホール・ビヤレストランを展開する当社ですが、現在ではパブ・ダイニング・和食居酒屋・ワインバーなど幅広い業態の飲食店を運営しており、総合レストランチェーンとして店舗を展開しています。近年では海外進出も積極的に行っており、今後も東南アジアへの新規出店を検討しています。

浮き沈みの激しいといわれる飲食業界において、多くのお客さまから支持をいただき、当社がここまで成長を続けてこられたのには理由があります。それは、飲み・食べ、語り合うことを通じ「JOY OF LIVING(生きている喜び)」を提供し続けてきたからです。外食はいつの時代も特別なものであり、そこにはドラマがあります。その空間を楽しくトータルに演出することこそが当社の使命なのです。この当社の精神が変わることはこれから先もないでしょう。また、変化を恐れることなくチャレンジする姿勢も当社の強みです。1990年代から様々な業態の飲食店をオープンさせてきましたが、これからもニーズやトレンドの変化に応じた業態展開を計画しています。

私たちが一緒に働きたいのは「自分で考え行動する」人財です。飲食店で働くということは、当然お客さまと接する機会があります。その際に大切なのは『お客さまは何を考えているのだろう』『どうすれば喜んでいただけるのだろう』と自ら考えること。「接客業とは積極業」であり、指示を待っているだけでは始まらないということです。ただその分、自分のパーソナリティを生かしたサービスを提供できるため、大きなやりがいがあります。

当社の魅力は、チェーン店でありながらも店舗ごとのオリジナリティを大切にしているマネジメントシステムを採用しているところです。共通のマニュアルは存在しますが、重要なのは店舗で働いているスタッフの考え方。そのため、当社では新人社員でもしっかりと自分の意見を発言できるような環境が整っています。また、支配人ともなれば「自分のお店」といった感覚で店舗運営に携わることができます。

サッポロライオンの目標は、世界一のビヤホールチェーンになること。

会社データ

事業内容
◆100年は通過点…これまでも、そしてこれからも愛されるレストランを!

【多彩な飲食シーンを発信する総合レストラン企業】
日本のビール文化・外食文化と共に歩むサッポロライオンは、東京・銀座で創業し、2019年8月4日で創業120周年。

クラシカルな「ビヤホールライオン」を全国に展開する外食企業として多くのお客様に支えられ、 成長の歴史を刻んできました。
 
日本の外食文化の広がりと共に、アイリッシュパブを代表とするバー・カフェ・パブ・ダイニング等、 多彩な業態・ブランドを開発し、積極的に新しい飲食シーンを発信中! 

普遍性と時代性を兼備し、「いつもそばにはライオンがある」
そんな『思い出をもちかえるレストラン』 を生み出し続ける企業として、これからもありたいと考えています。

◇日本のビール文化とともに…『ビヤホール事業』
【ビヤホールライオン・銀座ライオン】
開放感たっぷりの空間に「乾杯!」の声が響く当社の中核業態です。
飲み・食べることの楽しさを追求。活気溢れるサービスも魅力です。

【YEBISU BAR】
「ヱビスビール」の魅力と世界観を味わう和モダンビヤバー。
ラインナップ豊富なヱビスビールそれぞれの味わいに合わせた、料理とのマリアージュを提案しています。

◇新たな食文化に出会う楽しさを…『新業態提案事業』
【ダブリナーズ アイリッシュパブ】
樽生ギネスなどアイリッシュビールを揃えた、外国人の方にも愛されているビヤパブです。
インターナショナル&カジュアルな社交場としての雰囲気を醸し出しています。

【くつ炉ぎ・うま酒 かこいや】
テーマは「古民家再生」。古材をふんだんに配した店内は、懐かしさとともに新しさを発信中。
旬と産地にこだわった厳選素材で本格焼酎・梅酒を飲る(やる)。
本物志向派の和食店です。

【銀座メンチ こがね亭】
老舗ビヤホールのノウハウを詰めたこだわりの牛メンチカツ・コロッケ専門店。
イートイン・テイクアウト両方に対応しています。

◇その他にも…
【スポーツ・アミューズメント施設内飲食事業】
ゴルフ場内・札幌ドーム内などの飲食施設運営。
【企業施設内レストラン受託事業】
企業内社員食堂・保養施設内レストランなどの受託運営。

などなど多様なニーズに応えるべく日々チャレンジを続けています。

PHOTO

美味しい、楽しい空間には、「食」と「人」が不可欠です。

本社郵便番号 104-0061
本社所在地 東京都中央区銀座7-9-20 銀座ライオンビル5階
本社電話番号 03-6264-6031
創業 1899年(明治32)8月4日
創立 1949年(昭和24)9月1日
資本金 5,000万円
従業員 524名  ※2021年12月期
その他有期雇用社員・PAスタッフ(一日8H換算)1,347名
売上高 63億8,200万円 
※2021年12月期
事業所 ○本社(所在地):東京都中央区銀座

○国内:東京都内(銀座・渋谷・新宿・池袋・恵比寿・東京・上野・青山等)
○国内:その他 (札幌・仙台・横浜・静岡・名古屋・京都・大阪・兵庫・広島・福岡等)全国主要都市
株主構成 サッポロホールディングス(株)
関連会社 【関連グループ会社】
サッポロホールディングス(株)
サッポロビール(株)
ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)
サッポログループ食品(株)
サッポロ不動産開発(株)

【関連子会社】
(株)ニュー三幸
(株)マルシンカワムラ
(株)ハンエイ
平均年齢 43.5歳(2021年12月期)
沿革
  • 1899年8月4日
    • 東京・銀座の新橋際にビヤホール1号店「恵比壽ビヤホール」開店。
  • 1934年
    • 大日本麦酒(株)本社1階にビヤホール(現・銀座七丁目店)開店。菅原栄蔵作「モザイク壁画」が話題に。
  • 1949年9月1日
    • 過度経済力集中排除法で大日本麦酒(株)が現サッポロビール(株)と現アサヒビール(株)に。当社の前身、共栄(株)設立。
  • 1979年
    • (株)サッポロライオンに社名変更。
  • 1988年
    • 東証第二部に上場。
  • 1995年
    • 「ダブリナーズアイリッシュパブ」を新宿にオープン。
  • 1999年
    • 創業100周年を迎える。「8月4日はビヤホールの日。」イベントスタート。
  • 2003年
    • 「くつ炉ぎ・うま酒 かこいや 新宿」オープン。
      サッポロホールディングス(株)を通じた間接的な株式上場形態に移行。
  • 2009年
    • 「YEBISU BAR 銀座コリドー街」オープン。
  • 2011年
    • サッポロライオン首都圏物流センター稼働。
  • 2013年
    • シンガポールに「GINZA LION BEER HALL」をオープン。
  • 2015年
    • 北海道・小樽のビヤホール運営会社 (株)ニュー三幸を子会社化
  • 2016年
    • 北海道・札幌の飲食業 (株)マルシンカワムラ及び小売業 (株)銀鱗水産を子会社化
  • 2018年
    • 「そば居酒屋 そばえもん」オープン
  • 2019年
    • 創業120周年を迎える
      大阪の老舗餃子ハンエイ社を子会社化
  • 2022年
    • ビヤホールライオン銀座七丁目店(銀座ライオンビル)が
      登録有形文化財に登録される

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.8年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10時間
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
教育制度に準ずる
自己啓発支援制度 制度あり
○社外セミナー・講習会受講
○通信教育制度(資格取得後、50~80%の受講料を補填)
○資格取得援助金制度
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
ビヤマイスター・ビヤエキスパート・ワインコンシェルジュなど

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 3 3 6
    2020年 3 4 7
    2019年 6 4 10

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
帯広畜産大学、鹿児島大学、京都大学、筑波大学、東京海洋大学、鳥取大学、明治大学
<大学>
会津大学、青森公立大学、青山学院大学、秋田大学、旭川大学、麻布大学、亜細亜大学、石巻専修大学、江戸川大学、大阪大学、大妻女子大学、岡山理科大学、帯広畜産大学、鹿児島大学、神奈川大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、神田外語大学、関東学院大学、九州国際大学、九州産業大学、京都大学、京都女子大学、共立女子大学、近畿大学、慶應義塾大学、工学院大学、皇學館大学、神戸大学、神戸学院大学、國學院大學、国際基督教大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、佐賀大学、札幌大学、静岡大学、静岡文化芸術大学、淑徳大学、首都大学東京、信州大学、実践女子大学、城西大学、女子栄養大学、女子美術大学、駿河台大学、成蹊大学、成城大学、清泉女子大学、聖徳大学、西南学院大学、西武文理大学、専修大学、洗足学園音楽大学、大正大学、高千穂大学、拓殖大学、多摩大学、玉川大学、大東文化大学、千葉経済大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中京大学、中部大学、筑波大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京医療保健大学、東京海洋大学、東京家政大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京工科大学、東京国際大学、東京成徳大学、東京造形大学、東京農業大学、東京理科大学、東北大学、東北文化学園大学、東洋大学、徳山大学、鳥取大学、富山大学、同志社大学、獨協大学、中村学園大学、長崎県立大学、名古屋学院大学、名古屋経済大学、名古屋文理大学、二松学舎大学、日本大学、日本女子大学、阪南大学、弘前大学、福岡大学、文教大学、文京学院大学、法政大学、北星学園大学、北海学園大学、北海商科大学、北海道情報大学、宮城教育大学、明海大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、明星大学、横浜国立大学、横浜商科大学、横浜市立大学、酪農学園大学、立教大学、立正大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、琉球大学、流通科学大学、流通経済大学(茨城)、早稲田大学、金沢大学、南山大学、京都教育大学
<短大・高専・専門学校>
長野調理製菓専門学校、千葉調理師専門学校、東京聖栄大学附属調理師専門学校、武蔵野調理師専門学校、新宿調理師専門学校、旭川調理師専門学校、経専調理製菓専門学校、日本調理技術専門学校、吉祥寺二葉栄養調理専門職学校、北陸食育フードカレッジ

前年度の採用実績(人数)          2019年  2020年  2021年
―――――――――――――――――――――――――――
大卒・大学院了    10名    7名    6名
専門卒        2名     0名    0名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)サッポロライオン【サッポログループ】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)サッポロライオン【サッポログループ】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)サッポロライオン【サッポログループ】の会社概要